スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮の拉致問題:アメリカの本音と日本の甘さ

北朝鮮が日本人を拉致した問題については、ドキュメンタリー映画が昨年あたりに制作されたというニュースを知っていた程度でさほど詳しいことは知らない。これはアメリカではほとんどニュースになっていないからだ。


公式的な数字によれば北朝鮮によって日本人が拉致された数字は17名とされているらしいが、別の調査によれば実際はもっとそれ以上で、数百との数字もあるそうだ。いずれにしても真実は分かっていないらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E6%8B%89%E8%87%B4%E5%95%8F%E9%A1%8C


門外漢の私がこの問題について各理由は、アメリカのマイノリティーの視点からこの問題を眺めたらどうなるかということをお知らせしたいからだ。


北朝鮮への「テロ国家指定解除」をアメリカ政府が行うから、「それは拉致問題が解決してからにしてくれ」と日本政府及び拉致被害者の家族が言っているようだが、そもそも「テロ国家指定」というような取り決めをアメリカ政府が行うこと自体が茶番だし、それを「待ってくれ」という日本も独立心がなさすぎるのだ。


その理由:


1.最低1,200万人から2,000万人のアフリカ人を「拉致」し、多くのネイティブ・アメリカン達を虐殺した揚句、生き残った人たちを「インディアン・りザベイション」へと「強制移住」させたヨーロッパ列強の子孫たちが作った国がアメリカだ。そんな国が、えらそうに、他国を「テロ国家指定」など行う資格などない(奴隷制度廃止後もアメリカの蛮行については、オバマの元牧師、ライト師が「アメリカは世界一のテロ国家」だと言っている通り)。
http://ameblo.jp/sunshine-berkeley/day-20080315.html


そして、アフリカ系アメリカ人の団体は、「日系やユダヤ系に支払った賠償金を自分達にも支払え」と言っている。従って、北朝鮮の拉致問題が取りざたされると、アフリカ系アメリカ人達から賠償金問題について追及されることは必至。そのことを政府関係者は知っているから、これ以上深く関わりたくないのだ。


下記のサイトでも、アフリカ系アメリカ人の大学教授が「黒人にはいまだに賠償金が支払われていない」といっている。

http://www.yourblackworld.com/


2.自国民が拉致されたから、アメリカに対して、「テロ国家指定解除をするのは待ってくれ」という日本人も冷静さが足りない。「拉致問題」は世界中で起きており、北朝鮮だけがやっているのではない。アメリカ人の立場からすれば、「That's not our problem(自分達には関係ないこと)」となる。「そんなに心配なら、自力で解決したらどうか」と。これがアメリカ人の本音というものだ。ブッシュやシィーファー駐日大使がいくら口先だけで奇麗事を言っても、そんなことは「リップ・サービス」。表と裏が正反対というのが、欧米人の外交というものだと思っていた方がいい。


被害者の家族の方のお気持ちは十分にわかるし、北朝鮮のこのような行為を決して肯定するわけではない。しかし、世界には拉致が蔓延している。少し古いが世界各国における拉致状況をざっと見ただけでも、下記のような数字が浮かび上がってくる(下記のサイトではこの他の国は省略している)。


Rank

Country

1992

1993

1994

1995

1996

1997

1998

1999

TOTAL

1

Colombia

464

244

217

469

947

908

960

972

5,181

2

Mexico

46

87

31

48

109

275

436

402

1,269

3

Former Soviet Union*

5

5

13

3

21

41

57

105

250

4

Brazil

94

66

73

56

65

67

43

51

515

5

Philippines

53

56

78

61

113

61

51

39

492

6

Nigeria

1

0

0

1

0

2

6

24

34

7

India

9

10

13

9

5

8

5

17

76

8

Ecuador

1

10

15

11

7

5

5

12

66

9

Venezuela

15

6

7

7

28

24

10

12

109

10

South Africa

0

0

0

1

0

0

0

10

11

Total

683

484

447

666

1,295

1,391

1,573

1,644

7,773

http://danger.mongabay.com/kidnapping_stats.htm


また4月22日付、ロイターの記事によれば、アムネスティの発表により約350名のアフリカの人々がウガンダ政府によって拉致されているし、韓国でも北朝鮮によって約8千名が連れ去られている可能性があると韓国政府が述べているとの記事が2007年9月4日付けの「インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」に掲載されている。

http://www.iol.co.za/index.php?click_id=68&art_id=nw20080422091258793C963562&set_id=1

http://www.iht.com/articles/2007/09/04/news/fisher.php


調べればもっと多くの例が出てくると思う。これが世界の現実である。


国際社会も世界各地で今もなお、このようなことが起きていることを重々承知だから、安全保障会議で北朝鮮の拉致問題を盛り込むというようなことは、やらなかったのではないか。


先日も書いたが、もしイスラエル人が拉致されたのだったら、モサドが送り込まれて、連れ戻すというようなことをやったかもしれない。日本も世界の諜報機関から”忍術の技”を盗まれてしまうのを手をこまねいて見ていないで、今からでも特訓し、アメリカに頼らないでも自国でこの種の問題は解決できるよう組織の練り直しをやったらどうか。


この問題をアメリカや国際社会に泣きつくことは、もうやめた方が良い。日本という独立国家の威信にかかわる。悔しければ、いかなる手を使ってでも自分達の手で解決するべきだと私は思う。


http://www.hino-budo.com/hatumi.html

http://www.bujinkan.com/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■おっしゃるとおりで。

「テロ国家指定」も何も、アメリカ自体が「テロ輸出国家」なんですから(笑)。

中南米やアフリカでの「政変」に何度介入していることやら。

で、拉致問題ですが個人的には、北の親分の親族が来日遊ばした折に、日本にそのまま御滞在いただいて、被害者の方々と交換することでお帰りいただく、というシナリオを使える絶好の機会を自ら放棄してしまった小泉のアホ振りは、もっと糾弾されるべきだと思うのですが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%AD%A3%E7%94%B7
↑ここの「日本への密入国」参照。

2 ■世界一のテロ国家

コメントどうもです。「世界一のテロ国家」の部分を書き忘れたと思って、コンピューターを開いたら、ちゃんとフォーローしてくださっていて感謝です。

なんで、この「テロ指定国家」という言葉遣いのおかしさに日本政府は気付かないのでしょうね。国際金融財閥が金を出して勝手に作った格付け会社・ムーディーズじゃないっていうの(笑)。

この人物はこんなに何度もあちこち動き回っているのですか。偽物かもしれないけど、それにしてもだらしがない。駆け引きのかの字も知らないんですかねえ。

*ところで、こげばんさん、お元気ですか?

3 ■外国の賓客

>北の親分の親族が来日遊ばした折に、日本にそのまま御滞在いただいて、被害者の方々と交換することでお帰りいただく

歴史的に見ても、自国の主張を押し通すために外国要人を「賓客」としてもてなすことは時々あり、(戦時中の例ですが、ムソリーニやハンガリー・ホルティ提督など- 参考-
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%83%BC
日本でも戦国時代の甲斐武田家が、人質に取っていた織田信長の第5子?を釈放したとたん織田家に攻められて滅亡した先例があることを考えれば、北の賓客はもっと丁重に扱ってもよかったはずです(迎賓館に滞在させて毎日TDLで楽しんでいただくだけでも、またとない日本の宣伝材料になったはず)。

#ま、某国「滞在中」のノリエガ将軍にも影響が出たかもしれませんが・・・


4 ■何となくそんな予感が

日本の政治家は、2世、3世議員でお坊ちゃんばかりだから、のほほんとしてこんな知恵までなくしてしまったのか。本当に情けない限りです。

こげばんさん、私は実は心配していたのですよ。何となく直感で、そういうことではないかという思いがひしひしと来ていましてね。原因不明の熱とははっきり言って申し訳ないけど、腫瘍から来ている熱ではないですか。私は自分では経験していませんが、身の周りにいたのでそれで言っているのですが、医者には行きましたか?温泉とか免疫療法とかいろいろな西洋医学に頼らない方法も確かにありますが(代替療法)、西洋医学が強いものとそうでないものがありますのでその辺、よく考えてやった方がいいと思います。若いと回るのが速いから、もしそうだとすると一刻も速く手を打った方がいいと思います(そうしているかもしれませんが)。

医学も1年ごとに進歩しているので怖い病気ではなくなりました。あなたとかウソ捏造工場さんのような人たちは、もっともっと日本のために頑張ってもらわなければ国が滅びる。無理をして書き込みをしてくださらなくてもいいから、とにかく頑張って直してください。お祈りしていますよ!!

こういう人もいます。たぶんご存知でしょうけど。
http://en.wikipedia.org/wiki/Lance_Armstrong
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

アメリカのベスト病院
http://www.usnews.com/directories/hospitals/index_html/specialty+ihqcanc

5 ■お気遣いありがとうございます

お気遣いいただき(あとLance_Armstrongのケースをご紹介いただき)ありがとうございます。

私事で恐縮ですが、3-4年前にも38度前後の熱が半年ほど続き、事実上寝たきりになったことがあります。この時は食物がのどを通らなくなり、腫瘍マーカーも急上昇したのでさすがに覚悟して病院に行き、内視鏡で全身まさぐってもらいましたが決定的に怪しいものは見つからず、代替療法でやりくりしているうちに何となく落ち着きました。今回は食欲はあり、毎朝きちんと外出できるのでおかげさまで前回よりは楽ですが、さらに何かあるようなら一度病院に行ってみます。

コメントが全く書けないような体調ではありませんので、この点はご心配なく。むしろ他の要因でコメントが書けなくなるほうが嫌です。

あ、ウソ捏造工場さんはともかく、僕のことは買いかぶりすぎですよ(笑)

6 ■ブラザーにブッシュのジョークを

「さらに何かあるようなら一度病院に」といっても、原因不明の熱が出ているというのは、「さらに何か」ではないですか(笑)。やぶ医者も多いから、国立がんセンター中央病院ー東京・築地ーかどこかで、きちんとした診察を受けることをお勧めします。関西にもあるのでしょうけど。

あと温泉というのは血液の循環を良くするから、かえって悪いものが体内に転移しやすいという考えもあるようです。

ランス・アームストロングはステージ4の末期だったようです。彼の腫瘍には化学療法が効きやすいということもあったのでしょうけど。

私も色々と忙しくて、ブログを書くどころではないのですが、ちょっとBrotherのことが気になるので書きました。

ところでブッシュがえらそうに、下手な字で七夕に「圧政に負けず・・・」と書いていましたね(爆笑)圧政をやっているのは、どこの誰かっていうの(爆笑)。これこそ最大のジョーク(爆笑)。福田が会場に現れたら、ブッシュが「チェアマン、チェアマン」と言っていましたけど、子供の模擬会議ではあるまいし、福田もなめられてますよね。言われた方は嬉しいのか、うすら笑いを浮かべて。

とにかく無理をしないで、リラックスして、愉快に過ごすようにしてください。ヘビーメタル、パンク、くそ男子校とどれをとってもまあ、いつ、体を壊してもおかしくはない環境にいたわけだけど、まあ、我々、皆、宇宙の中のチリだから。スパッと生きよう!

7 ■お大事にしてください

しばらくはニュースとかどっかの掲示板とかは
見ない方が心と体に良いでしょうかね。

なんとなく感じたのですが、肝臓のほうは大丈夫ですか?
酒飲みでなくてもウィルス性とかでやられる場合もありますので。

どうぞご自愛ください。

---------------------------------------
sunshineさん、私はどうという事もない
小者ですので。ただの変なオジサンです(笑)
プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。