スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロラド・スプリングス在住の男性の家へETが頻繁に訪問。記者会見でビデオを(CBS)

コロラド州デンバー市、およびその近郊のボルダー市の“怪しさ”については、以前にもこのブログで書いたことがある。http://ameblo.jp/sunshine-berkeley/entry-10090216301.html 


今度は、”やはり”というべきか、異星人(ET)がコロラド・スプリングス在住のある男性の家へ頻繁に訪問し、ビデオまで撮ってあるので、デンバー市に「ET委員会」を発足させるための住民投票を実施せよと、ある男性が要求しているのである。


CBSデンバー放送局で5月30日に放送されたローカルニュースによれば、放送局にこの話を持ち込んだのはジェフ・ぺックマン(Jeff Peckman)というデンバー在住の男性。彼の話によれば、異星人が頻繁に訪問するのは、彼の友人であるコロラド・スプリングス市在住のスタン・ロマネク(Stan Romanek)の家。


異星人達はスタンがネブラスカ州に住んでいた時に訪問しはじめ、現在も頻繁に彼のもとを訪れているとのこと。

彼は、「アブダクトもされた。なぜ彼らが私を選んだのか分からない。こんな話をするとみな、頭がおかしい奴だと思うだろうけど」と言って声を詰まらせ、番組のキャスターがなだめるシーンも番組のビデオの中には見られる。


ジェフは30日に記者会見をした際、スタンがネブラスカで撮影したという異星人のビデオを見せた。しかし著作権の関係で、メディアでの公表は、彼の家の窓際で撮った映像だけにしたとのこと。


「しわの多い異星人といったイメージではなく、若々しくスベスベした肌に大きなの目をした異星人だ」とジェフは説明している。また、彼は、「スタンは7.8年前から、異星人に遭遇しており、このことを知った軍の関係者が彼の家にハイパー・マイクロウェーブやレーザー光線を放射したり、彼を殴ったりするなどの嫌がらせをして、彼を沈黙させようとしたことの証拠もある。また異星人が彼の家を訪問し、彼に家の前の畑に丸いサークルを作った映像など、100以上の証拠があり、とても3,4時間の記者会見では語りつくせないものがある」と言っている。


(このような記事も何年か前に掲載されているが、何か関係でもあるのだろうか)

http://www.asyura2.com/0411/war65/msg/595.html


コロラド大学の科学者は、「宇宙に生き物がいることは確かだが、このビデオからこれが本物の異星人かどうか立証するのは困難だ」と言っている。


ジェフは、政府が異星人に関する情報を公開しないのは、何らかの政府の陰謀があるからだと述べている。彼の顔つきを見ていると、単なる売名行為ではなく、まじめな人柄であることがうかがえる。


ある市会議員は、「こんな話が広まったらデンバーのイメージがますます悪くなって、観光客が来なくなる。とんでもない話だ」と言っている。


金曜日の記者会見に参加した多くは、より詳しいビデオの精査が必要であると言い、他方では、よくある悪ふざけといった記者もいた。


下記のサイトの右にある「ビデオ」と上の何枚かの画面が関連のニュース。彼らは「ラリー・キング・ショー」でもインタビューを受けている。

http://cbs4denver.com/local/alien.video.peckman.2.736451.html 


スタンのビデオを本物かどうか分析するよう依頼されたコロラド・スプリングス出身で「コロラド・フィルム・スクール」のインストラクターであり、30年間の映画編集者の経験を持つジェリー・ホフマン(Jerry Hofmann)は、「これは本物である」と述べた。「自分はこのビデオをハリウッドにいる友人に見せたが、このようなことを行うには少なくとも5万ドル(500万円)はかかると言っており、スタンは妻と子供二人を抱えた年金生活者で、こんなことをするような金はない」 「今まで自分はこのようなことについては懐疑的だったが、この見方は完全に覆された。今、何かが起こっている」とも述べた。

http://www.rockymountainnews.com/news/2008/may/29/expert-says-ufo-tape-no-fake/


「自分も異星人を見た」という男性がいる。

http://www.rockymountainnews.com/news/2008/may/30/alien-commission-causes-commotion/ 


ジェフ・ぺックマンのHM。彼とスタン・ロマネクの活動への賛同者はこのサイトの中にあるページにサインをとのこと。http://www.extracampaign.org/ 


コロラド・スプリングスといえば、「北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD)」という、SF映画にでも出てきそうな名前の司令部が置かれているピターソン軍事基地がある。今年は、この司令部が置かれてから50周年だそうだ。


North American Aerospace Defense Command
http://www.norad.mil/ 


北アメリカ航空宇宙防衛司令部

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E8%88%AA%E7%A9%BA%E5%AE%87%E5%AE%99%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E9%83%A8 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■コロラドねぇ

NORADがあるんですね、コロラドは。

で、コロラドの州章には、例のシンボルが(笑)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Colorado_seal.gif

「Nilsine Numine」ってラテン語でしょうか?

こんなサイトも。
http://rerundata.hypermart.net/ura/inri2039/floors/hatchUFO/UFO8.html

2 ■異星人のイメージ

中途半端な時間に目覚めてしまったので、また来てしまいましたが。

上のサイトは、「ヘブライの館」のパクリサイトのようです。参考まで。

さて、最近は異星人というと判で押したように、いわゆる「グレイ」型ばかりが出てきますね。これは何故なのでしょうね。
昔はもっとバラエティに富んでいたんですけど、身長3mの巨大異星人とか、アダムスキーが会ったという地球人似の金星人とか・・

身長3mの宇宙人
http://gomibox.hp.infoseek.co.jp/3m.htm
3mの宇宙人とは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/3m%A4%CE%B1%A7%C3%E8%BF%CD

映画に関しても、「未知との遭遇」、「ET」あたりはファンタジックに造られていますが「インディペンデンスデイ」なんか180度の方向転換ですね。
異星人=悪、恐怖の存在、てな感じですか。

あともうひとつ。コロラド州と山形県が姉妹都市というのも不思議な縁と言えなくもないですね。
山形県はUFO多発地帯として(その方面では)結構名の知られた田代峠という場所がありましてね。
つい最近も山形でUFOを撮影したという動画がUPされていたのですが、今確認したら消えていましたけど。

田代峠とUFOと最近の思いがけない出会い
http://www3.ic-net.or.jp/~motokazu/zousetu_site/UFO1.htm
禁断の田代峠奥
http://syarecowa.moo.jp/10/840.htm

3 ■見つけましたよ

【Nothing without God's will】
だそうです。ふーん、なるほど・・・

ここのページです。なかなか面白い。
List of U.S. state mottos
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_US_state_mottos

このページもなかなかに興味深い。例の“数字”もありますよ(笑)。
Nil sine numine
http://en.wikipedia.org/wiki/Nil_sine_numine

4 ■どうも面白いものを

ユーリカというのはSFの北の方にあって、結構あの草の栽培をやっている人がいるんですけどねえ(笑)。そうでカ。もっとーだったんですか。ギリシア語で「見つけた」という意味ですって(爆笑)。これはジョークでつけたのかな。

コロラドはやっぱり、怪しい。なんですか、この数字の群れは。そういえばコロラドの某所のお鮨屋も怪しかった(笑)。

5 ■しっかりと入っている(笑)

異星人と聞いて、血が騒ぎ、変な時間に起きたのでしょうか(笑)

貴重な資料の紹介、ありがとうございます。早速、本文に入れさせていただきました・感謝です。

いや、あのコロラドのシールには驚きました。今度、初めて見たのですが、しっかりと入っているじゃあ、ありませんか(笑)。怪しいどころの話じゃない(笑)。

ちなみに州旗はこういうのですが。
http://en.wikipedia.org/wiki/Colorado

Nilsine Numineの意味は、知りませんねえ。

今度の異星人は、4フィートですから約1.2mです。場所が場所ですから、異星人があのあたりをうろついて様子をうかがってもおかしくないですよね。そういうことは大いにあるでしょう。異星人の訪問をうけているというスタン・ロマネクの目を見てください。何となくETなどの映画に出てくる異星人と遭遇した人たちの目と似たような眼をしていると思いませんか?(笑)。あの話は本物でしょう。

山形とコロラドが(デンバー?)姉妹都市というのも、単なる偶然ではないでしょうね。何かありますよ。今はとにかく、何か大きな転換期であることは間違いない予感がしますね。

う・・・と、また、今晩も眠れないかもね(笑)。しかしまあ、大げさに、北アメリカ航空宇宙防衛司令部という名前には驚きますよね(爆笑)。何かしら仮想敵国(星)を捏造しては、軍事費の拡大をねらうという魂胆が丸見えで。さすが映画の国。

私もアブダクトされたい。
プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。