スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が得をするのか、東京オリンピック

(by Sunshine)

2020年のオリンピックは”御泉の都”東京に決まり、政府、都民、広告代理店、マスメディア、土建業、観光業等々は、これぞ経済復興の起爆剤とばかりに有頂天になっているようだが、この際、少し頭を冷やして考えたいのは、どこが儲けるかだ。おりしも日本のTPP加盟問題で揺れている今、この機に及んで、一番喜んでいるのはどこの、どういう連中だろうか。経済界では3兆円の経済波及効果と言っているが・・・。

日本株の上昇で儲けるのは海外のヘッツジファンドや投資家ということは、今更ながらなので省略するとして、例えば、解体費も含めると1,350億円もかけて新たに建設される新しいオリンピック・スタジアムの建設は、どこが仕切るのか?

-------
http://matome.naver.jp/odai/2137852119953202301

Q メインスタジアムはどこ?
現在ある国立競技場を解体し、その場所に新たなスタジアムを建設するというのだ。2019年完成予定という新スタジアムは、去年の11月に最終審査が発表され、最優秀賞にイギリスの女性建築家ザハ・ハディド氏が代表を務めるザハ・ハディド アーキテクトの作品が選ばれた。

新国立競技場
設計 ザハ・ハディド・アーキテクト 英国
 工期 平成26年7月~平成31年3月末
 工費 1300億円(解体費用別途40~50億円)
 収容人数   8万人
 敷地面積   11万3千㎡
 屋根      開閉式
 陸上トラック  9レーン
 座席      ピッチ付近は移動式

-------
サンフランシスコにべクテルという世界有数の大建設会社があるが、ここの関係者である友人から聞いた話では、多分、1998年の長野オリンピックでも建設に関わったこの会社が仕切るのではないかということである。下記のサイトを見ても、この会社はアメリカで開催された3回のオリンピック、スペイン・バルセロナオリンピック(1992年)と”オリンピック・ビジネス”に関わっている。

http://www.bechtel.com/olympic_games.html

Olympic Games
U.S.A. (1984, 1996, 2002), Spain (1992), Japan (1998)

-----
それどころか、ハリバートンと並んでイラクやアフガニスタンの”解体””復興”ビジネスに深く関わっているだけに、この傘下に日本の大手ゼネコンが下請けとして参入させてもらうのではないかというのが、この友人の意見であった。

オリンピックが政治・経済がらみのものであることは今や万人の知るところである。その筋にとって一番儲かるところを選択するというのが”資本主義の論理”というものであろう(時代遅れの)。

ましてや”The Disaster Capitalism"(危機につけこむ資本主義、弱みに付け込む資本主義)というものが大手を振って弱い者いじめをしている昨今、福島第一原発事故の惨事をかかえたまま、”震災難民”は放置したまま、漠然としたもうけ話の尻馬に乗って見切り発車をした日本の今回の賭けが、果たして凶と出るか、吉と出るか(これはないだろうと個人的には思っているが。放射能はそんな甘いものではない)見届けたい。加えて大地震が起こって、日本という国が消滅してしまわないことも祈る。

今のシリア情勢が日本の立ち位置とダブって見えてしまう。

**福島について、大見得を切ったあべ。こちらのほうにも外資の乗り込みがあると思うが、収束するならよし、しない場合は高い金額を吹っ掛けられて、持ち逃げとなるかもしれない。放射能のこわさは人智のはかり知れるものではないとは思うが。

------------------------------------------------------------------------------------
(コメント by ウソのお兄さん)
■残念な決定

まず、Sunshineさんの友人の訃報に際し、お悔やみ申し上げます。

さて、前のエントリーでの某首相の言葉”状況はコントロールされている”
これって、『情報はコントロールされている』の間違いだよねえ・・・

ナイーヴな日本国民を騙すのと同じ感覚でしゃべってるのかね?

これで東北の復興がないがしろにされてしまうのかな、と思うと、
今回の決定は本当に残念。

2013-09-14(13:48) : ウソのお兄さん

--------------------------------------------------------------------------------
(レス by Sunshine)
■大型台風、福島は?お二人さんは?

どうもです。大型台風が福島を襲いそうなので、福島第一原発では準備をしているというニュースをエナジー・ニュースで知って、NHK国際放送を見ました。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/news/20130916_04.html

そしてNHKニュースを見ると、なんと京都あたりもすごいじゃないですか。

http://www3.nhk.or.jp/news/

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130916/t10014568691000.html

こげぱんさん、ウソのお兄さんは大丈夫ですか?

汚染水が地下水にまで達し、高濃度のトリチウムやストロンチウムまで測定されている福島。1500本余りの使用済み核燃料棒が入ったプールが宙づりにされている4号機。そこへ暴風、大雨が襲っていったらどうなるか。無事を祈ります。

そんな爆弾を抱えた日本でオリンピックとはね。ましてやあのホットスポット、江東区がメイン会場? ま、いよいよ放射能で危ないとなったら、さっさっと延期すればいいわけですけどね。

ちょうどコロラドも大洪水で、こちらはこちらで大騒ぎ。馬に乗って逃げる動画も笑ってはいけないけど、笑わせてくれた。アメリカ男の原型がここにあり(下記の動画をクリック)。

http://edition.cnn.com/2013/09/15/us/colorado-flooding/index.html?hpt=hp_t1

どうも、やはり地球はこのところおかしいですね。太陽の磁極のポールシフトも関係あり?

亡くなった友人は東北人らしく、こつこつ努力をする人でした。せっかくチャンスを与えられたのだから、できるだけ多くアメリカ文化を吸収して、それを福島の子供たちに伝えたいと。そしてできるだけ海外に飛び出していけるよう、生きた英語を教えたいと積極的にアメリカ人たちと交わっていました。恥ずかしがり屋ですけど、何でも吸収してやろうという気持ちでいっぱいの人でした。青森、秋田、宮城などからも高校の英語の教師たちが留学してきていましたが、皆、とても熱心でした。他県からの英語教師の留学生というのは、あまり知りません。東北の人たちは教育熱心なんだなと思ったものです。

2013-09-16(12:03) : Sunshine

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

残念な決定

まず、Sunshineさんの友人の訃報に際し、お悔やみ申し上げます。

さて、前のエントリーでの某首相の言葉”状況はコントロールされている”
これって、『情報はコントロールされている』の間違いだよねえ・・・

ナイーヴな日本国民を騙すのと同じ感覚でしゃべってるのかね?

これで東北の復興がないがしろにされてしまうのかな、と思うと、
今回の決定は本当に残念。

大型台風、福島は?お二人さんは?

どうもです。大型台風が福島を襲いそうなので、福島第一原発では準備をしているというニュースをエナジー・ニュースで知って、NHK国際放送を見ました。

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/news/20130916_04.html

そしてNHKニュースを見ると、なんと京都あたりもすごいじゃないですか。

http://www3.nhk.or.jp/news/

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130916/t10014568691000.html

こげぱんさん、ウソのお兄さんは大丈夫ですか?

汚染水が地下水にまで達し、高濃度のトリチウムやストロンチウムまで測定されている福島。1500本余りの使用済み核燃料棒が入ったプールが宙づりにされている4号機。そこへ暴風、大雨が襲っていったらどうなるか。無事を祈ります。

そんな爆弾を抱えた日本でオリンピックとはね。ましてやあのホットスポット、江東区がメイン会場? ま、いよいよ放射能で危ないとなったら、さっさっと延期すればいいわけですけどね。

ちょうどコロラドも大洪水で、こちらはこちらで大騒ぎ。馬に乗って逃げる動画も笑ってはいけないけど、笑わせてくれた。アメリカ男の原型がここにあり(下記の動画をクリック)。

http://edition.cnn.com/2013/09/15/us/colorado-flooding/index.html?hpt=hp_t1

どうも、やはり地球はこのところおかしいですね。太陽の磁極のポールシフトも関係あり?

亡くなった友人は東北人らしく、こつこつ努力をする人でした。せっかくチャンスを与えられたのだから、できるだけ多くアメリカ文化を吸収して、それを福島の子供たちに伝えたいと。そしてできるだけ海外に飛び出していけるよう、生きた英語を教えたいと積極的にアメリカ人たちと交わっていました。恥ずかしがり屋ですけど、何でも吸収してやろうという気持ちでいっぱいの人でした。青森、秋田、宮城などからも高校の英語の教師たちが留学してきていましたが、皆、とても熱心でした。他県からの英語教師の留学生というのは、あまり知りません。東北の人たちは教育熱心なんだなと思ったものです。
プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。