スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健忘症に陥ってはいけない。チェルノブイリ被害の全貌~アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会

(by Sunshine)

とかく忘れっぽいといわれる日本人。福島第一原発事故から2年。何事もなかったような日常生活を送っている人々がほとんどではないだろうか。

放射能についての認識を深めれば深めるほど、とてつもなく恐ろしいものだということを実感するが、チェルノブイリ事故から27年。その影響を追い続け、世界に向けて訴え続けてきたアレクセイ・ヤブロコフ博士講演会が先日、東京にて開催された。

岩波書店からの翻訳本発刊記念のパブリシティー講演とはいえ、「先人に学ぶ」という意味で日本国民、いや世界の原発保有国にとって非常に貴重な本ゆえ、広く拡散の意味を込めて、ここにその様子を記録したビデオをYou Tubeよりアップする。

チェルノブイリ被害の全貌~アレクセイ・ヤブロコフ博士講演会
http://www.youtube.com/watch?v=lcdA5Xge0cI


-----------

チェルノブイリの教訓

1、「放射能の状況は安全です。」という当局の宣言を『信用して­はいけません』。

2、空気(大気)、食品、水に関しては、独立した放射能モニタリ­ングを確立しなければいけません。

3、体内に取込まれてしまった放射性核種のモニタリングを、独立­した形で確立していかなければなりません。

Chernobyl Lessons

1. Do NOT trust the official declarations on public radiation safety;

2. Independent radiation monitoring of air, food and water must be established;

3. Independent monitoring of incorporated radionuclides must be established.

-------
アメリカでは中西部・オクラホマ州で凶暴なな竜巻が発生して、死者24名を出したが、これが原発のある地域を襲ったなら、どうなっていたか。考えるだけでも恐ろしい。

アメリカの原発マップ
What if the Fukushima nuclear fallout crisis had happened here?
http://www.nrdc.org/nuclear/fallout/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。