スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、出てきた。いつもながらのハリウッド流過剰演出

(by Sunshine)

砂漠のど真ん中に賭博場や映画製作の町を作り、現実と虚構の境界線上で”揺れる”文化がアメリカ文化ではあるが、それにしてもこうも同じ手法を使われると、手の内は見え見えという人も大勢いる。ボストン・マラソン爆破事件もこの類の話ではないかとみる向きも多い。

こういった話のスパイスとして必ずと言っていいほど出てくるのが、人々の感情に訴えかける”愛と涙のストーリー”だが、これを先導し、世論を煽るのが大手メディアというのもいまだに続いている手法であり、この陰でこっそり儲ける連中がいるのもいつもながらの常套的手法である。

今回は、犯人とされている弟が潜んでいたボートのオーナーにABCが独占インタビューをして、最後にキャスターのダイアン・ソイヤーがほんの少しだけ「ボートを壊されたデイブ・ヘネンベリー氏に新しいボートを寄付しようという運動がボストンで起きているが、彼はそんなことより亡くなった人達や家族に哀悼の意を表したいといっている」と付け加えた。これがきっかけとなって、全米中に「デイブ・ヘネンベリーに新しいボートを」運動が巻き起こっているとさまざまなメディアが報じている。

たかが1万ドル程度のボート代など、FBIがぽんと弁償できる金額だろうに、この”感動ストーリー・フィーバー”である。まるで一昔前の映画「Wag The Dog」の映画そのものなのに、つい苦笑してしまう。映画文化が中心文化の国らしく、演出しては煙に巻く。その陰で必ず誰かが儲ける。

1回成功すると味を占めて、何度でも同じことをやりたくなるのは人間の性とはいえ、クリエイティビティーが命のハリウッド・プロデューサーもこうも同じ手法ばかりでは、そろそろ能力の限界なのかなとも思えてくるw。”ソフト・パワー”の使い方にもっと工夫するべしw

人の良い、ナイーブな国民は何も疑わず、作り話を信じ込むのは万国共通。
-----
http://www.youtube.com/watch?v=AmkJCPJp9Oc


New Fundraising Effort for Boston's Dave Henneberry
http://abcnews.go.com/WNT/video/fundraising-effort-bostons-dave-henneberry-19026259

Good Samaritans across the U.S. raise money to replace boat used as a hideout by suspected Boston Bomber.

-----------------------
Buy Dave a new Boat
http://www.indiegogo.com/projects/new-boat-for-dave-henneberry?show_todos=true

----------------------
Wag the Dog (1997)
http://www.imdb.com/title/tt0120885/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。