スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に彼らが犯人か? 

(by Sunshine)

                    Dzhojar-Tsarneev.jpg


「ハリウッドとCIAの共通点は、架空の物語を創りあげること。CIAはハリウッドから多くを学んでいる」

この言葉は、1979年、イランにおける米国大使館占拠事件を描き、本年度のアカデミー賞を受賞した映画「アルゴ」のプロデューサー、グラント・ヘスロフ(Grant Jeslov)の言葉だが、CIAにコンプレックスを持っている(?)FBIが、自分たちも負けてはいられないとばかりに張り切って、ハリウッドも真っ青になりそうな、真に迫った”映画製作”を行ったのかな、とでも思いたくなるような、大立ち回りの”捕り物劇”であった。

朝から晩までメディアが”燃えた”ボストン・マラソン”テロ”事件。15日に事件が起き、チェチェン出身、イスラム教徒”の兄弟2人が犯人で、そのうち兄は逃走中、銃撃戦になり、車にひかれて亡くなり、弟はモーターボート内に隠れていたところを逮捕され、めでたし、めでたしと全米中が沸き立っているかの様な映像が繰り返し、繰り返し流されている。

私もボストンについては少しばかりなじみがあるので、テレビにくぎ付けで次から次に流れてくるライブ・ニュースとやらを見続けていたが、本当に彼らが犯人なのだろうかとにわかには信じがたい気持ちがしている。

特にあの弟の顔つきはとてもあのようなことを起こす人物には見えない。マサチューセッツ大学ダートマス校といえば州立大学の中でも上位にランクされる大学だが、弟(1年前の9.11にアメリカ市民権を取得)はそこの大学で学んでおり、彼の友達たちも皆、非常に明るく、友達も多く、とてもナイスで、社交的だった、とても信じられないといっている。

あの町に住んでみないと実感がわかないかもしれないが、あのニューイングランドという地域は、奴隷解放を訴え南北戦争をした(と建前上はいわれている)地域にしては、有色人種には非常に冷淡で、差別のにおいがプンプンする、スノッブで、保守的な、とても嫌な地域だ(勿論、例外もあるが)。

私などはそれでも日系だから、差別されても、いやなまとわれ方はされなかったが、私の友達などは母親が日本人、父親がバングラデッシュ系なので顔つきがイスラム系に見えるため、街を歩いていても警察官に尋問されたり、身分証明書を見せろといわれたり、尾行されたりしたことすらあると聞いた。

この友人はカリフォルニアの大学を卒業して、大学院6年間をボストンで過ごしたが、ボストン暮らしに辟易して、現在はまたカリフォルニアに戻っている。

このような例は、私の周りだけでも一人や二人ではないので、多分、この兄弟もそんな経験をしたことがあるのではないだろうか。ましてや、チェチェンとか、イスラム教徒とかいえば、もう願ったりかなったりのカモではないか。

町中に監視カメラが張り巡らされ(これを機に、さらに設置を増やすといっている)グーグルやフェイスブックのCEOがオバマ政権の安全保障委員のメンバーになっており、”対テロ対策”の一環として、全国民の顔写真、指紋、その他の個人情報を収集するといっている時代、「これは使える」と思われたら最後、とことん付きまとわれ、何かの”玉”に仕立て上げられるという、恐ろしい時代になってしまったと思うのは私だけではないだろう。

ゴール・ラインの近くに複数の爆発物探知犬が配置されていたり、レースが始まる前から屋根には監視員が配置されたり、ゴール近くに黒いバックパックを背負った、民間警備/傭兵会社の人間が監視カメラに映っていたりと、何かときな臭いにおいが充満している今回の事件。

このタイミングで、テキサス州で起きた肥料工場の爆発事故、オバマと共和党のウィッカー上院議員宛てに送られた手紙から検出された猛毒のリシン。同時に銃規制法案の議会での否決、また移民法改正法案も審議中である。

同時多発テロ以降、人種的偏見もあり、中東、インドなどの出身者で、先端テクノロジー系の技術を持つ人たちの多くがアメリカを離れた。失業率が高い現在のアメリカでは、外国人雇用者が少なくなったことは良いことだが、しかし一方では企業側に不可欠な技術、学識を持つアメリカ人は大幅に不足している。アメリカで学んだ外国人が、せっかく優秀な成績で大学或いは大学院を卒業しても、就職の見込みがないためにアメリカ国外でその知識、技術を生かしている。これはアメリカにとって大変な損失だ。そこでこういった移民に間口を広げ、アメリカで雇用し、国内で消費、納税を、というのが今回の米国移民法改正の大きな狙いだ。そして、それに反対する一派も勿論いる。

いろいろと考えれば考えるほど、”仕立て上げ”の動機は出てくるが、ざっと考えて、得をしたのはどういう人たちか。

・FBI・・・・・・・・・  脚光を浴びた。
・ソーシャル・メディア・・・犯人のフェイス・ブックやツイッターよって、特定したとも言っている。
・全米ライフル協会・・・・・「だから自己防衛用の銃が必要」という論理
・軍隊および民間警備会社・・・警備の強化
・軍需産業・・・・・・・・・・言わずと知れた
・監視カメラ会社・・・・・・・大幅受注の必要性
・移民法改正案反対派の議員やロビイスト・・「だから外国人は危ない」

彼らの叔母がテレビインタビューで言っていた言葉。

「ただバックパックを背負って歩いていただけかもしれないのに、証拠もなしにテロリストと決めつけて、追い掛け回せば、誰だってびっくりして逃げるでしょうに。とてもいい子たちだったし、自分にとっては本当にエンジェルの様な子たちだった。とても、とてもあんなことをやったとは信じられない。断じて彼らは犯人ではないと断言します! あんなことをやる動機は何ですか?」

真相はわからないが、もし彼らが冤罪の犠牲者ならば、哀れな兄弟に合掌である(ちなみにハリウッド映画では、マイクロチップを埋め込まれたり、薬を投与されたりして、リモートコントロールされるというような話もあるが)。なんという恐ろしい時代に我々は生きているのだろうか。

---------------------

Who is Boston Terror Suspect Dzhojar Tsarnaev?
http://www.globalresearch.ca/who-is-boston-terror-suspect-dzhojar-tsarneev/5332249

Suspect Tsarnaev is a 19-years old student at U-Mass. He does not have the profile of a terrorist, nor the capabilities to undertake of a complex bombing operation in an area under close surveillance by thousands of police, national guard and security personnel.
---------------------
The Boston Bombings in Context: How the FBI Fosters, Funds and Equips American Terrorists
http://www.globalresearch.ca/the-boston-bombings-in-context-how-the-fbi-fosters-funds-and-equips-american-terrorists/5331872

---------------------
Boston bombing shouldn't derail immigration reform
http://edition.cnn.com/2013/04/20/opinion/navarrette-immigration-boston/index.html

--------------------
San Francisco Police Chief Wants Security Cameras Along Market Street
http://sanfrancisco.cbslocal.com/2013/04/22/san-francisco-police-chief-wants-securit
y-cameras-along-market-street/


SAN FRANCISCO (CBS/AP) – In the wake of the Boston bombings, San Francisco’s police chief wants more security cameras along a major thoroughfare that hosts parades and other big events.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。