スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマ「ビル・クリントンも個人的な危機に直面した時、ライト師をホワイトハウスに招待した」



clinton



オバマが所属する教会の元牧師、ジェレミアー・ライト師の発言に対して、オバマが3月18日にスピーチをした後、20日には、「ニューヨーク・タイムス」が、1998年、当時のクリントン大統領に招待されたライト師が、ホワイトハウスで彼と抱擁している写真を掲載した(さすが手回しが良い。まるで映画のよう)。

http://thecaucus.blogs.nytimes.com/2008/03/20/photograph-of-bill-clinton-and-rev-wright-surfaces/?scp=1-b&sq=Bill+Clinton+and+Jeremiah+Wright&st=nyt

そして今度は、先週末から「復活祭」の休日だったにもかかわらず、23日にはラジオ・インタビューにオバマが登場して、ライト師とビル・クリントンの関係について、話した。


3月23日付けのABCから、要約すると;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オバマは、ラジオ・インタビューで、「(ライト師が)問題のある見解を持っているにもかかわらず、彼はこの教会をシカゴでもっとも素晴らしい教会のひとつに育て上げた。この教会は風変わりな教会ではない。その証拠にビル・クリントンは、彼自身が個人的な危機に直面していた時、ライト師をホワイトハウスに招待したほどだ」と述べた。


以前、ビル・クリントンと深い結びつきがあったニューメキシコ州知事のビル・リチャードソン氏(ヒスパニック系)は、21日、オバマ支持の表明を行った。これを聞いたヒラリー陣営のジェームス・カービル氏が、リチャードソン氏を「まるでユダのようだ」といって非難した。これについて、リチャードソン氏は、23日の「フォックス・ニュース」で、「このような人間が、ヒラリーの取り巻き連中の典型なのだ」といって、応酬をした。

http://abcnews.go.com/Politics/story?id=4505727&page=1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フォックス・ニュース」は、ユダヤ系オーストラリア人でアメリカの市民権を得たルーパート・マードック、「ニューヨーク・タイムス」は、ロスチャイルド一族のサルツバーガー一族が、そしてABCはロックフェラー財閥が社主。今更ながらだが、やはり大統領選挙というのは、壮大な大芝居という言い方が一番似合っている。


*3月24日付の「シカゴ・トリビューン」によると、3月20-22のギャラップによる世論調査では、オバマ支持が47%,、ヒラリー支持が46%とのこと。ライト牧師の件が影響したと書いている(こんなもの、はなからあてにはできないが)。

http://weblogs.chicagotribune.com/news/politics/blog/2008/03/obamaclinton_tie_in_new_poll_p.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。