スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強化される米の警察国家化。公共の場での記念撮影は全て記録し当局に報告。

(by Sunshine)

テロリスト対策と称して、監視カメラが町中いたるところに張り巡らされ、四六時中檻の中に閉じ込められている感すらある現在のアメリカ市民生活に、更なる締め付けが行われようとしている。日本人旅行者もロサンゼルスに行く時には気をつけるように。

8月16日、ロサンゼルス警察所長、チャーリー・バックス氏のテロ対策に関する”メモ”がネット上に公開された。これは、ロサンゼルス市内の公共の場での写真やビデオ撮影は全て記録して、当局のファイルに収めることを条例化しようとする提案であり、当局はこれによってテロリストによる犯罪を未然に防ぎ、逮捕率を強化できるとしている。

「メモ」
http://www.scribd.com/doc/104329119/LAPD-Terror-Policy

---
ということは例えば、ハリウッドにある有名映画俳優の手形のそばで写真やビデオ撮影をするとそれも記録され、当局に通報されるということになるわけだから、要注意である。

----
Photographers in Los Angeles considered terrorists under official LAPD policy
http://rt.com/usa/news/lapd-suspicious-photo-sar-553/

07 September, 2012, 00:27
The next time a tourist snaps a picture of the famous Hollywood sign, their photo won’t be the only item added to the annals. The LAPD considers photography a suspicious activity, and trying to take certain shots may add a page to your personal file.

----
9月8日付、RTによると、FBIは”テロリストと犯罪者の減少を目指して”10億ドルの費用をかけて全てのアメリカ人の顔を照合する次世代型照合システム(Next Generation Identification (NGI) program) を開発中とのことで、この装置による実験はすでに今年初めにミシガン州でなされ、その後ワシントン、フロリダ、ノースカロライナの各州でも実施されており、事は順調に進んでいるとのことである。当局は2014年までには全米にこの設備を設置すると述べている。

----
FBI begins installation of $1 billion face recognition system across America
http://rt.com/usa/news/fbi-recognition-system-ngi-640/

Birthmarks, be damned: the FBI has officially started rolling out a state-of-the-art face recognition project that will assist in their effort to accumulate and archive information about each and every American at a cost of a billion dollars.
----
これに対する対抗策として、「匿名者」はこんなビデオを公表している。

                                            
----------------------------------------------------------------------------------
(コメント by こげぱん)
■日本も同じ

極東愚民国家でもこのところ都市のあちこちに「防犯」カメラが設置され、ACTAだのダウンロード罰則化などわけわからん法案がどんどん成立するなど警察国家化が急速に進行していますが、個人的にも毎週金曜日の関電前抗議にて交通整理していたら、真後ろにケッタイなオッサンが群れていると思いきや公安が何人もいたり、週末のデモでもケーサツに高圧的な交通整理をされることがあるなど(但し場所によって違う)、あれこれ考えさせられることがあります。

参考:2011/9/11 新宿反原発デモ弾圧
http://www.youtube.com/watch?v=xnruDaMxPO0

>ロサンゼルス市内の公共の場での写真やビデオ撮影は全て記録して、当局のファイルに収めることを条例化…

う~ん、関電前で熱くなって監視カメラの真下で抗議したことなど1度や2度ではありませんが、気をつけなきゃ… あ、すでに遅いかwww

2012-09-12(23:41) : こげぱん

---------------------------------------------------------------------------------
(レス by Sunshine)
■戦争へ前奏曲?

>う~ん、関電前で熱くなって監視カメラの真下で抗議したことなど1度や2度ではありませんが、気をつけなきゃ… あ、すでに遅いかwww

かもしれませんが、今後は匿名者の言うとおり頭を15度に傾けてやってくださいw。デモ友の皆さんにもお伝えをw

さて、こんな場所でこんな大事な事を書くのもナンだけど、ぴたりと9.11にタイミングを合わせてリビアのアメリカ大使館であのような惨事が起きたこと、また石原東京都知事の尖閣諸島の東京都購買発言、それに伴ってそそくさと実現された同諸島の日本政府の買い取り・国有化、怒っている中国(なぜならあそこは日本固有の領土と国際社会が認めてはいない。係争地としての認識しかない)・・・・などの問題は、否が応でもまた何か始まるのかという嫌な予感がしておリます。


http://www.dailymail.co.uk/news/article-2201780/Christopher-Stevens-death-US-ambassador-killed-attack-Libya.html

米大統領選もたけなわのこの頃、イスラエルのナタニヤフ首相は訪米中で、イラン攻撃について今か、今かと圧力をかけており、先回の大統領選ではユダヤ社会に甚大なる恩義のあるオバマにしてみれば、苦渋の選択(?)を迫られていると言ったところが本音でしょう。

http://washington.cbslocal.com/2012/09/11/netanyahu-to-obama-wait-for-what-wait-until-when/

注視していきましょう。

*亡くなったリビア大使のクリストファー・スティーブンス氏はベイエリア(といっても少し離れたサクラメントの近く)出身でUCBの卒業生。直接には面識がありませんがアラブ語とフランス語が堪能で、穏やかな性格の、ヒューマニストだったという話です。お母さんはマリン・シンフォニー(ゴールデンゲイト・ブリッジの向こう側の町)のチェリストもやっておられました。

NYであれだけのことを平気でやるわけですから、4人ぐらい何ともなかったのかもしれませんが、こういう立派な人を亡くしたことは残念です。

2012-09-13(10:29) : Sunshine
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本も同じ

極東愚民国家でもこのところ都市のあちこちに「防犯」カメラが設置され、ACTAだのダウンロード罰則化などわけわからん法案がどんどん成立するなど警察国家化が急速に進行していますが、個人的にも毎週金曜日の関電前抗議にて交通整理していたら、真後ろにケッタイなオッサンが群れていると思いきや公安が何人もいたり、週末のデモでもケーサツに高圧的な交通整理をされることがあるなど(但し場所によって違う)、あれこれ考えさせられることがあります。

参考:2011/9/11 新宿反原発デモ弾圧
http://www.youtube.com/watch?v=xnruDaMxPO0

>ロサンゼルス市内の公共の場での写真やビデオ撮影は全て記録して、当局のファイルに収めることを条例化…

う~ん、関電前で熱くなって監視カメラの真下で抗議したことなど1度や2度ではありませんが、気をつけなきゃ… あ、すでに遅いかwww

戦争への前奏曲?

>う~ん、関電前で熱くなって監視カメラの真下で抗議したことなど1度や2度ではありませんが、気をつけなきゃ… あ、すでに遅いかwww

かもしれませんが、今後は匿名者の言うとおり頭を15度に傾けてやってくださいw。デモ友の皆さんにもお伝えをw

さて、こんな場所でこんな大事な事を書くのもナンだけど、ぴたりと9.11にタイミングを合わせてリビアのアメリカ大使館であのような惨状が起きたこと、また石原東京都知事の尖閣諸島の東京都購買発言、それに伴ってそそくさと実現された同諸島の日本政府の買い取り・国有化、怒っている中国(なぜならあそこは日本固有の領土と国際社会が認めてはいない。係争地としての認識しかない)・・・・などの問題は、否が応でも
また何か始まるのかなという嫌な予感がしておリます。


http://www.dailymail.co.uk/news/article-2201780/Christopher-Stevens-death-US-ambassador-killed-attack-Libya.html


米大統領選もたけなわのこの頃、イスラエルのナタニヤフ首相は訪米中で、イラン攻撃について今か、今かと圧力をかけており、先回の大統領選ではユダヤ社会に甚大なる恩義のあるオバマにしてみれば、苦渋の選択を迫られていると言ったところが本音でしょう。

http://washington.cbslocal.com/2012/09/11/netanyahu-to-obama-wait-for-what-wait-until-when/

注視していきましょう。

*亡くなったリビア大使のクリストファー・スティーブンス氏はベイエリアの出身でUCBの卒業生。直接には面識がありませんがアラブ語とフランス語が堪能で、穏やかな性格の、ヒューマニストだったという話です。お母さんはマリン・シンフォニー(ゴールデンゲイト・ブリッジの向こう側の町)のチェリストもやっておられました。

NYであれだけのことを平気でやるわけですから、4人ぐらい何ともなかったのかもしれませんが、こういう立派な人を亡くしたことは残念です。
プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。