スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実か、作り話か? インディアナ州の原発付近で通常の100倍の放射線量を記録

(by Sunshine)

真実か、作り話か? 今、アメリカでは原発周辺で生じた異常な放射線量のモニタリング記録を巡って、住民の不安感は募っている。

6月7日1:55AM(アメリカ東部時間)、インディアナ州とミシガン州境にあるサウス・ベンド市という町に設けられている空間放射線量を測定するモニタリング・ステイションのRadiation Networkというサイトで通常の100倍を示す1分間に7,139 CPMという異常な高数値を記録した。その後、数値は2,000 CPM から7,000 CPM の間を数時間に渡って推移した。通常の数値は5から60 CPMであり、この数値が100 CPMを超えると非常に危険といわれている。

この付近にはクック原子力発電所があり、「家をも揺るがすほどの大きな爆発音を聞いた」というTVニュースも報道され、周辺住民を不安に陥れた。
                     USA


この高数値については、Black Cat Systemsというオンラインのガイガー・カウンター・モニタリング・ネットワークでも同様であった。

http://digitaljournal.com/article/326186#ixzz1x5NsTfox

----
私も下記のサイトでTVインタビューを見たが、現在は抹消されている。

http://beforeitsnews.com/story/2230/817/7,000_Radiation_Level_At_1:20_AM_6-7-2012_Why.html

そして6月8日午後3時のCBSテレビのリポートによれば、今回の高数値は、Radiation Networkの測定機械の不調により生じたもので、空間放射線量には何ら異常はないとの関係筋からの発表があったとのことだが、いまだもって住民達の不信感は完全には払拭されていない。

-----
http://detroit.cbslocal.com/2012/06/08/report-of-dangerously-high-radiation-was-false-alarm/

Report Of ‘Dangerously High’ Radiation Was False Alarm

SOUTH BEND, Ind. (WWJ/AP) - False reports that radiation levels were at catastrophic highs near the Cook Nuclear Power Plant near Benton Harbor sent some people in northern Indiana and west Michigan of the state into panic on Thursday.

----
この日は上空に多数の空軍の飛行機がせわしなく飛び交っていたというサイトもあるが・・・?
----
本当に測定器の故障によるものだったのか、それとも政府と電力会社がタイアップして真実を隠蔽しているのか?人々の疑問はまだまだ収まりそうにない(それにしても爆発音を聞いたというインタビューがあったから、もし原発事故でないなら、爆発音というのは何だったのだろうか)。

**まあ、ここまでひどくはないけれど、もしかしたら、もしかする?? 誰かさんから紹介していただいた”笑える三選”。ここまで来るとプロのブラック・ジョーカ―も顔負け。とくとお笑いあれ。この程度の輩が原発ビジネスを牛耳っているのだからね。日本人としては恥ずかしいけれど。


怒っている奥さんが「放射性物質」 原子力機構のHP 「女性差別」と批判相次ぐ 
http://www.47news.jp/47topics/e/229955.php

「ナトリウム漏れ起きないという方がおかしい」 福井・原子力機構理事長が不用意発言
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120106/biz12010614230013-n1.htm

「裏切った民主議員には報いを」 東電労組執行委員長の「恫喝」が波紋
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120604/JCast_134431.html?_p=1

**Black Cat SystemsとRadiation Networkのサイトでは日本全国と東京の数値を見ることができるが、これによると九州の数値が高いのに驚く。日本での数値はどうなっているのだろうか?

この数値は刻々と変化するが、私が見た昨日のカリフォルニアの数値は、40余りもあり、驚いたが、世界の数字を見ると福島は例外として、日本の数値ははさほど高くない事も意外だ。特に京都は毎回、低いが、これも「バックアップ機能」として、「皇室の京都移転」を今、このタイミングで考案中の理由なのか?

http://www.blackcatsystems.com/RadMap/map.html

http://www.radiationnetwork.com/

------------------------------------------------------------------------
(コメント by ウソのお兄さん)
■確かにちょっと高めの数値

ただし、雨が降ると空間線量は高くなるし、線量計の種類や計測方法によっても結構数値はばらつきますからね。

6月8日は九州地方で雨が降っている。
http://www.river.go.jp/nrpc0201gDisp.do?areaCode=80&date=20120608&hour=07&minutes=00

東京都日野市で、ご紹介のBlack Cat Systemsのガイガーカウンターでの計測値を公表しているサイトがありますので、ご参考まで。
http://park30.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

ここまでは日本の話。
で、インディアナの数値は異常すぎ。明らかに重大事故じゃないですか?
時間があればワタシも調べてみますけど、続報あったら教えてくださいな。

2012-06-10(13:53) : ウソのお兄さん

-----------------------------------------------------------------------------------
(レス by Sunshine)
■続報なしですが、しかしオハイオでは・・・

続報は今のところなしです。しかし、Black Cat SystemsとRadiation Networkの両方の数値が同時に高くなったことはどう考えてもおかしいという話が多いですし、実際私もそう思います。

そして偶然にもこの7日という日には、イリノイ州とミシガン州に隣接するオハイオ州のデイヴィス・べッシ―原子力発電所(Davis Besse Nuclear Power Plant)で冷却装置の接合パイプに小さな穴が開いており、そこから放射能漏れを起こしていることを検査中のエンジニアが発見したという公式な発表はありましたが、オハイオ州のこの付近の数値は高くなく、イリノイ州の物が高いということは、この原発の影響ではなさそうですが・・。

おかしいですね。でもこれだけ多くの原発があれば、デイヴィス・べッシ―原子力発電所のような出来事はいつ、どの原発が起こしてもおかしくないわけで、もしかしたらイリノイ州の原発でも、“何か”が起きたのでは?との”疑念”が解消しておりませんが(笑)。それとも宇宙のかなたから何かが?(笑)

----
http://hisz.rsoe.hu/alertmap/site/?pageid=event_desc&edis_id=NC-20120607-35365-USA

Nuclear Event in USA on Thursday, 07 June, 2012 at 17:11 (05:11 PM) UTC.

Engineers at the Davis-Besse nuclear reactor near Toledo found a pinhole coolant leak in a pipe weld Wednesday evening while doing a walk-down inspection of the plant. Engineers were preparing to resuming operations after more than a month-long reactor shutdown for refueling and maintenance.

-----
http://www.huffingtonpost.com/2012/06/07/davis-besse-nuclear-power-plant_n_1578668.html

Davis-Besse Nuclear Power Plant Operators Find Pinhole-Size Coolant Leak

TOLEDO, Ohio (AP) — A FirstEnergy Corp. subsidiary said Thursday that they discovered and contained a pinhole-size leak spraying radioactive coolant at their Davis-Besse nuclear plant in Ohio.

-----
アメリカの原子力発電所の地図はこちら。

http://www.nrc.gov/info-finder/reactor/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かにちょっと高めの数値

ただし、雨が降ると空間線量は高くなるし、線量計の種類や計測方法によっても結構数値はばらつきますからね。

6月8日は九州地方で雨が降っている。
http://www.river.go.jp/nrpc0201gDisp.do?areaCode=80&date=20120608&hour=07&minutes=00

東京都日野市で、ご紹介のBlack Cat Systemsのガイガーカウンターでの計測値を公表しているサイトがありますので、ご参考まで。
http://park30.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

ここまでは日本の話。
で、インディアナの数値は異常すぎ。明らかに重大事故じゃないですか?
時間があればワタシも調べてみますけど、続報あったら教えてくださいな。
プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。