スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A・ガンダ―セン氏「東京で採取した土壌は米国の基準では放射性廃棄物とみなされる」

(by Sunshine)

アーニ―・ガンダ―セン氏の3月25日付、ビデオより。

Tokyo Soil Samples Would Be Considered Nuclear Waste In The US
http://fairewinds.com/

http://www.youtube.com/watch?v=V55HhSS-5go




抄訳:

数週間前、私は日本に行った際、いわゆる“ホットスポット”と言われている土地ではなく、無作為に東京の公園、道端、学校、建物の屋上など5ヶ所の土地を選び、土壌のサンプルを採取した。そしてそれらを米国に持ち帰り、専門機関で分析した結果、全サンプルとも米国では放射性廃棄物として扱うべきレベルに達していたことが判明し、それらの物はテキサスの放射性廃棄物処理場で処分された。

3月13-15日にワシントンDCにて米国原子力規制委員会(NRC)による規制情報会議が開催され、私も出席したが、その席上でグレゴリー・ヤッコ委員長は、NRC及び原子力業界の双方が、原発運転の許可を与えるか否かを判定する際に用いられる費用と利益の分析において、大規模な避難や放射能汚染に対してかかる費用を全く考慮していないと訴えた。

私は、原発周辺の避難だけでも軽く1兆ドルを超え、何世代にも渡り居住不可能となると考えている。

ワシントンDCから100マイル圏内にいくつも原子力施設があるが、東京も福島原発から約200マイルの距離にある。その土壌が放射性廃棄物並みに汚染されているのだから、同様の事がもし起きれば、我々の首都も容易に汚染されると考えられる

日本で起きたことを教訓として、新規及び稼働中の原発の運転免許については、慎重な分析をすべきだというヤッコ委員長の意見を私は支持したいと思う。

-----

While traveling in Japan several weeks ago, Fairewinds’ Arnie Gundersen took soil samples in Tokyo public parks, playgrounds, and rooftop gardens. All the samples would be considered nuclear waste if found here in the US. This level of contamination is currently being discovered throughout Japan. At the US NRC Regulatory Information Conference in Washington, DC March 13 to March 15, the NRC's Chairman, Dr. Gregory Jaczko emphasized his concern that the NRC and the nuclear industry presently do not consider the costs of mass evacuations and radioactive contamination in their cost benefit analysis used to license nuclear power plants. Furthermore, Fairewinds believes that evacuation costs near a US nuclear plant could easily exceed one trillion dollars and contaminated land would be uninhabitable for generations.

[BEGIN: RIC Conference Footage]

NRC Chairman Jaczko: The events at Fukushima reinforce that any nuclear accident with public health and safety or environmental consequences of that magnitude, is inherently unacceptable. But we focussed on the radiological consequences of this event. I believe we cannot ignore the large social and economic consequences such an event poses to any country with a nuclear facility that deals with such a crisis.

In Japan, more than 90,000 people remain displaced from their homes and land, with some having no prospect for a return to their previous lifestyle in the foreseeable future. While not easy to characterize, these are significant hardships on these people and they are inherently unacceptable. So as we look to the future and we look in a proactive way, we ultimately will have to address the issue of how do we deal with nuclear events that lead to significant land contamination. And displacement, perhaps permanently, of people from their homes and their livelihoods and their communities.

[END: RIC Conference Footage]

Arnie Gundersen: What you have just heard was the Nuclear Regulatory Commission's chairman, Gregory Jaczko, saying that the NRC does not take in to account mass evacuations and people not getting back on their land for centuries when it does a cost benefit analysis as to whether or not a nuclear plant should be licensed.

I am Arnie Gundersen from Fairewinds and today I am at the Regulatory Information Conference put on by the NRC in Washington D.C.

So today, I am in Washington D.C. Couple of weeks ago though, I was in Tokyo and when I was in Tokyo, I took some samples. Now, I did not look for the highest radiation spot. I just went around with five plastic bags and when I found an area, I just scooped up some dirt and put it in a bag. One of those samples was from a crack in the sidewalk. Another one of those samples was from a children's playground that had been previously decontaminated. Another sample had come from some moss on the side of the road. Another sample came from the roof of an office building that I was at. And the last sample was right across the street from the main judicial center in downtown Tokyo. I brought those samples back, declared them through Customs, and sent them to the lab. And the lab determined that ALL of them would be qualified as radioactive waste here in the United States and would have to be shipped to Texas to be disposed of.

Now think about the ramifications for the nation's capital, whether it is Tokyo or the United States. How would you like it if you went to pick your flowers and were kneeling in radioactive waste? That is what is happening in Tokyo now. And I think that is the point that Chairman Jaczko was trying to make. When the Nuclear Regulatory Commission does it's cost benefit analyses now, it does not take into account the cost to society if you have to evacuate for generations or if you have to move 100,000 people, perhaps forever.

There is a hundred miles between us and a dozen nuclear power plants here in Washington D.C. Fukushima was almost 200 miles away from Tokyo, and yet Tokyo soil in some places, the ones I just happened to find, would qualify as radioactive waste here in the United States.

How would we feel if our nation's capital were contaminated to that degree? So I agree with Chairman Jaczko, new nukes and old nukes that are being re-licensed should include as a cost in their analysis what we have learned to be happening in Tokyo and in Japan.

Thank you very much and I will keep you informed.

---------------------------------------------------------------------------------
(コメント by こえぱん)
■そーいえば…

京阪神某所の拙宅近辺でも、カラスや野鳥が目に見えて少なくなってきました。

当地は東京などに比べると平和ボケそのもので、近隣の市長?選挙では左翼系候補が「脱原発」「放射能から子供を守る」と叫んでも誰も見向きもしない反面、維新の会候補が配布するビラはB層愚民が先を争って手に取って読んでいるようです。

そのB層愚民の人気者・維新の会代表がご執心なのが「震災がれき受入」ですが、大阪府は安全を強調する反面、一足先にがれきを受入れた埼玉・日高市の市長が、焼却処理に立ち会った後心筋梗塞で急死した、などという話もあります。

---
災害廃棄物(がれき)処理への支援について
http://www.pref.osaka.jp/shigenjunkan/saigaihaikibutu/index.html

死去の大沢市長 日高市に企業誘致 観光振興など尽力
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20120401/CK2012040102000062.html
---
当地でも下手にがれきを燃やすと、東京同様放射性廃棄物の上で暮らすことになるかもしれませんが、カラスや野鳥が何かの前触れでなければいいが、と願っています。

2012-04-06(00:12) : こげぱん

----------------------------------------------------------------------------------
(コメント by ウソのお兄さん)
■広島の牡蠣も食べられなくなりそうだ

市にがれき受け入れ表明求める 広島市議会が決議
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/359335.html

細野“山本モナ”豪志 が必死に全国に拡散させようとしているがれきですが、受け入れ表明した静岡県島田市(お茶の産地でもある)で焼却実験したところ、煙突のフィルターは60%しかセシウムを除去できなかったという・・・

がれき処理の問題点が簡潔にまとめられています。
以下、参考
http://dl.dropbox.com/u/27662936/mikikodomomirai/%E4%B8%89%E6%9C%A8%E3%81%8C%E3%82%8C%E3%81%8D%E8%A1%A8%E9%9D%A2.pdf

http://dl.dropbox.com/u/27662936/mikikodomomirai/%E3%81%8C%E3%82%8C%E3%81%8D%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%A3%8F%E9%9D%A2.pdf

2012-04-06(07:02) : ウソのお兄さん
--------------------------------------------------------------------------------
(レス by Sunshine)
■日本全国、平和ボケ

お二人さん、どうもです。

>当地は東京などに比べると平和ボケそのもので・・・・

いえいえ、平和ボケしているのは東京も同じでしょうよ。去年5月末、あの放射能騒ぎで世界中が震撼としている中、マスクをしている人はおそらく何百人に一人ぐらいでしたよ。皆、以前と変わらぬ姿で平然と生活していたように見えました。平和ボケそのものでした。

そしてこの前もここに書いたように、皆、何事もなかったかのように日常生活を送っている人だらけです。私の友人たちは。ええ、全く以前と同じように。まあ、色々と学歴だけは収集しても、これでは単なるコレクターでして。

私などが習った“文化論”では、日本は「西高東低」であり、関西の方が新しい文化、思想に飛びつく人が多く、新運動なども東京に比べると起こりやすいというものでしたが、違ってきたのですかねえ。国立民族学博物館などがあるあの辺りは、住民の文化程度も高いのではないかと思っていたのですが、違うのですか。B層があのきざな、目立ちたがり屋風な、背後の大物に操られて動いている風な、あの人に飛びついているのですか。呆れて物も言えません。

まさかまかり間違っても神戸、芦屋あたりの人達は違うと思うのですが、いかがでしょう。

しかしウソのお兄さんの参考サイトを見ると三木市とかいうところは受け入れるとなっていますね。兵庫県らしいですが、そうなると神戸、芦屋も危ないですよね。おばあさん、ショックを受けるわ、こりゃ。

ところが広島までこんなバカな事を言っているんですね。広島の原爆から何を学んだのでしょうね。放射能の怖さすらも3日たったら忘れるほど、日本人は記憶喪失症なんですかねえ。いや、日本人の健忘症は世界的に有名な話ではありますが、ここまで来たらもう笑い物ですよ。

それとも何かな、もうなりふり構わぬマネー亡者、拝金主義者に遺伝子組み換えさせられてしまったのかな、日本民族というものは。

埼玉県日高市の市長が汚染がれきの煙を吸って、なくなったという話は大変不謹慎ながら・・・申し訳ありません。合掌。

あの辺りは一度行ったことがあるのですが、埼玉県とはいえ、大変な田舎で、ここに書いてある赤い花、まんじゅしゃげが大変奇麗なところでした。温泉まであって、のんびりして、とてもじゃないけど首都圏とは思えなかった。人々も田舎の人といった感じで。ついつい、吸ったんですかねえ、放射能混じりの煙を・・・・ああ、合掌。

結局はこういうことでしょう、お二人さんには「釈迦に説法」ですが(難しい言葉が出てきた・・w)

い-------
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120309-00000301-kinyobi-soci
瓦礫処理事業を受注する鹿島建設――役員に石原知事元秘書

3月9日(金)18時16分配信

 被災地の災害廃棄物処理をめぐって、東京都の石原慎太郎都知事と鹿島建設との不透明な関係が明らかになりつつある。

 瓦礫処理は、鹿島建設を中心とした大手ゼネコン九社が約二〇〇〇億円で受注しているが、その鹿島の常務執行役員に石原都知事の元公設第一秘書である栗原俊記氏がいることがこのほど分かった。

 瓦礫処理について、石原氏は会見で「反対する人には黙れ、と言えばいい」と豪語し、不思議なほど積極姿勢を示している。

 栗原氏は鹿島に入社後、まもなく石原氏の公設第一秘書に。その後、一五年にわたって石原氏に仕えることになるが、その間「黒シール事件」を起こしている。これは一九八三年、第三七回衆議院総選挙で、石原氏の対抗候補である故新井将敬氏の選挙ポスターに「元北朝鮮人」などと書いたシールが貼られた事件。シール貼りを主導した栗原氏は公職選挙法違反の容疑で書類送検された。石原氏はこの時「秘書が勝手にやった」と弁解していたが、栗原氏が石原氏の身がわりになった形だ。

 栗原氏は、一五年という空白期間があったにもかかわらず、復職後は営業本部副本部長を務め、現在は同社の常務執行役員にまで上りつめている。

 鹿島は、瓦礫受け入れを発注している宮城県女川町との関係が深い。東北電力女川原発の建設は一号機から三号機まで、いずれも鹿島が請け負っている。女川町は東北電力による電源交付金や固定資産税で豊かな税収が確保できており、総合運動場や野球場、庭球場、陸上競技場など市民向け施設が驚くほど充実している。そしてこれらハコモノ建築物を受注しているのが、いずれも鹿島なのだ。

 町長である須田善明氏は、昨年一一月に行なわれた町長選で無投票当選。原発の是非は争点にすらならず、須田氏は「全国一早いといわれる復興を成し遂げたい」(『朝日新聞』二〇一一年一一月四日付)と語った。須田氏の言う「全国一早い復興」とは、一体誰のためのものなのか。

(野中大樹・編集部、2月24日号)

-----
「瓦礫処理は、鹿島建設を中心とした大手ゼネコン九社が約二〇〇〇億円で受注している」・・・・やはり日本はまだ土建国家なわけですね。単なる瓦礫ならいいけれど、放射能によって汚染された瓦礫ですから、単なる処理では恐ろしいことになるわけですが、その辺の認識が甘すぎますよね。

それとも広く浅く全国を汚染することによって、放射能と病気の因果関係を不透明にして、誰も責任を追及されない体制作りをしようということなのかな。 それで人口が削減されれば・・・・・?

かなり深く突っ込んだ人のブログが見つかったので、御紹介。
http://blog.goo.ne.jp/hurubayashi-a/e/9f5a6d7f06bb15c579c71f2f3633a0af

2012-04-06(18:44) : Sunshine
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そーいえば…

京阪神某所の拙宅近辺でも、カラスや野鳥が目に見えて少なくなってきました。

当地は東京などに比べると平和ボケそのもので、近隣の市長?選挙では左翼系候補が「脱原発」「放射能から子供を守る」と叫んでも誰も見向きもしない反面、維新の会候補が配布するビラはB層愚民が先を争って手に取って読んでいるようです。

そのB層愚民の人気者・維新の会代表がご執心なのが「震災がれき受入」ですが、大阪府は安全を強調する反面、一足先にがれきを受入れた埼玉・日高市の市長が、焼却処理に立ち会った後心筋梗塞で急死した、などという話もあります。

---
災害廃棄物(がれき)処理への支援について
http://www.pref.osaka.jp/shigenjunkan/saigaihaikibutu/index.html

死去の大沢市長 日高市に企業誘致 観光振興など尽力
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20120401/CK2012040102000062.html
---

当地でも下手にがれきを燃やすと、東京同様放射性廃棄物の上で暮らすことになるかもしれませんが、カラスや野鳥が何かの前触れでなければいいが、と願っています。


広島の牡蠣も食べられなくなりそうだ

市にがれき受け入れ表明求める 広島市議会が決議
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/359335.html

細野“山本モナ”豪志 が必死に全国に拡散させようとしているがれきですが、受け入れ表明した静岡県島田市(お茶の産地でもある)で焼却実験したところ、煙突のフィルターは60%しかセシウムを除去できなかったという・・・

がれき処理の問題点が簡潔にまとめられています。
以下、参考
http://dl.dropbox.com/u/27662936/mikikodomomirai/%E4%B8%89%E6%9C%A8%E3%81%8C%E3%82%8C%E3%81%8D%E8%A1%A8%E9%9D%A2.pdf

http://dl.dropbox.com/u/27662936/mikikodomomirai/%E3%81%8C%E3%82%8C%E3%81%8D%E5%85%B1%E9%80%9A%E8%A3%8F%E9%9D%A2.pdf
プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。