スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバマの演説に黒人サポーター達は大粒の涙で聞きいった

(昨日のブログに書いた、ニューヨーク州新知事についての記載に誤りがありました。今回ニューヨーク州新知事になったデイビッド・パターソン氏は、黒人で4番目の州知事であり、目が不自由な知事としては2人目で、ニューヨーク州知事としては黒人初の知事とお詫びして訂正いたします)




obama

18日は、テレビ局各社がいっせいに、オバマが午前1時過ぎまでかかって自分で書いたというライト師の発言に対する彼の見解を放送した。幼少時から現在に至るまで、決して楽ではなかったであろう自分の半生を脳裏に浮かべながらのスピーチだったのか、大げさに書けば”魂”から発せられたスピーチに正直言って、この私でさえ心を打たれた。中には大粒の涙を流しながら、じっと話に耳を傾けていた黒人サポーター達もいた。


オバマのスピーチの要約


人種問題は自分にとって、常に最大の問題だった。特にこの13ヶ月間というものは、常にこの問題が付きまとっていて離れなかった。しかしライト師の発言をきっかけに、この問題について改めて発言する機会を得たことは、私にとっても大変良かったと思っている。


アメリカ社会が長年、人種間の問題によって分断されていることは、非常に残念なことだが確かだと思う。特に、ライト師のような、あの世代の黒人たちにとっては、我々の世代と比べるとはるかにその傾向は強かった。インターネットやテレビでライト師の説教の様子や、人種の分断を指摘するような発言が流されたが、あのようなことは、黒人教会や黒人コミュニティーで、普通に話されていることで、今まで表に出ることはなかった。しかし、今回、このような形で黒人コミュニティー以外にも流出し、それが問題になったということは、むしろ良かったと思う。なぜなら、これこそがアメリカ社会の抱えてきた長年の問題点であり、アメリカ国民がひとつになれない原因でもあったからだ。それが今、こうして白日の元にさらけ出されたことで、より一層、明確にこの問題について国民全員が考え、将来へ向けてひとつに統合されるように努力しようという目標ができたからだ。


ライト師の”怒り”は、現実に黒人コミュニティーの中に存在するものであるし、白人社会の中に、国全体の中に存在するものである。人間にも社会にも善と悪は存在する。ライト師の中にも、我々の中にも、善と悪は渾然一体となって存在している。しかし、このような悪を取り除き、乗越えて、我々は前へと前進して行かなければならない。


フェラーロ議員は、もし私が黒人でなかったなら、これほど注目されることはなかっただろうといったが、今回のライト師の場合も、異人種に対する同じような誤解に基づく発言だと私は思っている。彼は私の人生の師であり、家族の一員であり、友人であり、子供達に洗礼を与えてくれた牧師でもあるが、人種問題については、私は彼の考えに賛同できない。むしろ人種間の分裂を煽るような発言に、怒っている。


私には白人の祖父母がいる。私を愛し、育ててくれた白人の祖母が、黒人の男性を見るたびに怖がっていたこと、黒人に対する非常に強固なステレオタイプ的な見方を持っていて、私に対しても、何度か、卑屈な気分にさせたことがあること、などを思う時、異人種、異文化間の問題がいかにアメリカ社会にとって根深い、大きな問題であるかと思ったものだった。このように、私は白人社会も黒人社会も両方を知っているので、ライト師の人種観には否定的なのだ。しかし、人間として彼は素晴らしい人だし、現在も友人であり、家族の一員であるとの気持ちには変りはない。


白人の考えも黒人の考えも、自分は両方、理解しようとしてきたし、いつの日かお互いが分かり合えると思ってきた。そして、互いの誤解を取り除けば、それは可能だということが分かっている。分断を乗越え、融合される方向へと、皆で前身しようではないか。それこそが、今、我々にとって一番大切なことだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オバマの政治的なスタンスは抜きにして、彼が今までさまざまな困難にぶつかっても、くじけず、ここまで頑張ってきたことについては敬意を表する。特に父親のいない)家庭で育った彼が、男性として、父親として、ライト師をロールモデルにしていたのではないかと思った。うまくまとめたというのが私の印象。



http://apnews.myway.com/article/20080319/D8VG7KS03.html

http://www.abcnews.go.com/WN/Vote2008/story?id=4473696&page=1


*ウソ捏造工場さん、レス、ありがとうございます。ちょっと返事は待ってくださいね。時間がないので、今は。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。