スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy No Nukes, No TPP, No New Taxes

(by こげぱん)

皆様、あけてしまっておめでとうございます(笑)。
年末にAmebaよりFC2に引っ越してしまいましたが、こちらも何卒よろしくお願い致します。


何か気の利いたことでも書こうかと考えていましたが思いつかなかったので、「子ども達の未来と原発を考える1000人アクション:4/22「パパ ママぼくの脱原発ウォーク」in武蔵野・三鷹」さんより無断拝借した年 賀状をもって、まずは新年のご挨拶に代えさせていただきます。


                    datsugenpatsu


                    genpatsu


極東愚民国家で脱原発なんて言うとやれ「夢物語」だの「電力不足」だのと騒ぎ立てるのがやたらと湧いてくるが、ところがどっこい日本にはすでにエ ネルギーを自給できるだけの技術があります(以下、神助さんの「新時代への覚醒」より引用)。

---
日本は産油国になる!「石油を作る藻」オーランチオキトリウム
http://shinjidai.blog.fc2.com/blog-entry-54.html


皆様、新年、いかがお過ごしですか?

昨日の元日、TBSの「夢の扉+」という番組で、「石油をつくる奇跡の藻オーランチオキトリウム」から採りだした油を軽油に70%混ぜて、車を 走らせるという実験が放送されました。私は、大晦日にツイッターで番組のことをツイートしていましたが、ご覧になられたでしょうか?

この実験を行ったのは、筑波大学の渡邉信教授の研究チームと、自動車メーカーのマツダです。最新型のディーゼルエンジン搭載の車、マツダ CX-5に「70%」という高い割合で藻の燃料を使い、乗用車を動かす実験をしました。結果は成功。国際藻類学会によりますと、この含有率で乗用車を動か す走行実験は、これが世界で初めてということです。

このまま研究は進めば、この藻で作られた油のみで、車が走るということも不可能ではありません。もちろん産業用にも使えるでしょう。しかも、この 藻は琵琶湖の面積の3分の1から2分の1程度をその生産にあてるだけで、日本が消費している石油をまかなうことができます。

ということは・・・つまり、休耕地を使えば、日本は、世界有数の産油国になるのです。そういう事情から、渡邉教授のもとには、世界中からオファー が殺到しているそうです。しかし、教授はあくまで日本にこだわり、そのオファーを拒絶しているとのこと。教授は宮城県出身であり、今回の震災の復 興計画として、被災地の下水処理施設に世界最先端の藻のオイル工場を作るプロジェクトを考えているのです。

しかし、問題は、日本政府の対応です。国は、原発と競合するようなエネルギーを全面的に容認していません。では、太陽光や風力発電を、なぜ容認し ているのか?というと、これだけでは、原子力発電の完全な代替は無理だからです。結局、「原発は必要」という世論に持っていきたいのでしょう。バイオマスや地熱・小水力による発電が全く無視されているのも、そ ういう理由によるものです。

せっかく渡邉教授が日本のためにされている「日本発」の、世界のエネルギー事情を変える技術なのに、ここでも既得権益を守ろうとする者達のために 邪魔されているのです。だからこれからは、脱原発を叫ぶのと同じくらい、このオーランチオキトリウムによる発電の可能性を世間に訴えていく必要が あります。

原発の経済効果云々を言う人も、これなら異存はないでしょう。何しろ、日本が産油国になるのですから。このオーランチオキトリウムと同時に、大麻 の真実(注1)も知っていただきたいですね。現在の日本は、原発と石油化学工業の利権によって、国そのものが支配されています。

今年は、その支配から抜け出す絶好のチャンスです。この機を逃さず、友人等との普通の会話レベルで、エネルギー問題について話し合うことで、皆の 意識が変わっていく事を期待しています。
---

2009年総選挙で「国民の生活が第一」「4年間は消費増税しない」というマニフェストで誕生したはずの鳩山=小沢政権を簒奪しただけの松下政経 塾内閣・どじょう総理はそんなことお構いなしに外遊に消費増税に大忙しの様子だが、こいつらかつて'Read my lips, No new Taxes’などと言っておきながら、パナマ・イラク侵略と大増税しかやらなかったこのオッサンと何ら変わりありません。

George H W Bush read my lips
http://www.youtube.com/watch?v=OuLWgVOLbG4

原発やTPP,増税に八っ場ダム再開と、ここまで「踏み絵」をクリアし続ける松下政経塾内閣にはただただ呆れかえるばかり、という他ありません が、読者の皆様におかれましては、今年も(原発等の進展如何にかかわらず)幸いあれ、とお祈り申し上げます。


(注1)不愉快な動画で新年の挨拶を締めくくるのも何なので、お口直しに「大麻の真実」でもどうぞ。

#カリフォルニアでは常識になっているそうですが、極東愚民国家ではまだまだ知れ渡っていないことばかりなので、ご容赦ください。

・癌細胞を殺す大麻:Cannabis - Weed - Pot - Marijuana - Kills Cancer
cells finds UCLA research and others
http://www.youtube.com/watch?v=IzJVT38pgFE

・チェルノブイリで土壌の放射能除去に活躍する大麻:Phytoremediation:
Using Plants to Clean Soil
http://www.mhhe.com/biosci/pae/botany/botany_map/articles/article_10.html

--------------------------------------------------------------------------------
(コメント)

■藻は生物の大元であり、石油の素

藻については以前、火星についてのこのブログの中で、映画「Red Planet」の中の言葉を引用して少し書きましたが、

放射能で汚染された地球は捨てて、いざ火星へ!?加速している米の火星”移住”計画?
http://sunshine201211.blog.fc2.com/blog-entry-261.html

(これは参考までに)
ロシアの無人火星探査機が行方不明。やはり”火星移住計画”は密かに急ピッチで進行中!?
http://sunshine201211.blog.fc2.com/blog-entry-265.html

やはりといおうか、この藻についてはアメリカでは何年も前からこれをさまざまな分野に応用しようという動きが加速しておりまして、おっしゃっているようにバイオ燃料として活用しようというのもそのうちのひとつです。

昨年3月、マーケティング・リサーチ会社、Emerging Markets が発表した"Algae2020"(藻類2020)2号の「2011年―2020年における藻類バイオ燃料及びバイオケミカルのトップ・トレンド11」によれば、確かにこの藻によるバイオ燃料は今後のトップ・トレンドとなっています。

現在のところサウス・サンフランシスコに本拠地を構えるSolazymeという会社がこの分野において世界をリードしているわけですが、EU,中国、インド等がこれに続いているようです。

Top 11 Algae Biofuel and Biochemical Trends From 2011-2020
http://www.renewableenergyworld.com/rea/news/article/2011/03/top-11-algae-biofuel-and-biochemical-trends-from-2011-2020

しかし日本もこのオーランチオキトリウムとやらでぜひとも頑張っていただきたいものです。

なお悪い子が吸う麻の効能とやらについては、とっくに知っていましたよ(笑)。そう言われていたことについては。

(過去の本ブログ記事より)
全米で唯一「大麻栽培科」のあるベイエリアのオークスターダム大学
http://sunshine201211.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

大麻合法化の住民投票に燃えるカリフォルニア、新たなアグリビジネスに泣く人笑う人
http://sunshine201211.blog.fc2.com/blog-date-20100330.html

叩かれ強いベイエリアン?全米初の合法的麻薬産業化宣言と750人の麻薬がらみ囚人の大放出
http://sunshine201211.blog.fc2.com/blog-date-20100806.html

御参考:
微細藻類(マイクロアルジェ)が開く未来
─有用性とその利用─
http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/stfc/stt102j/0909_03_featurearticles/0909fa01/200909_fa01.html

Sunshine

--------------------------------
■麻

お二人様、本年も宜しくお願いいたします。
去年は未曾有の自然(と一応言っておこう)災害に見舞われ、大変でしたが、今年も何かとアレな"2012年"ですので、何が起きるやら・・・

また、お引越しおめでとうございます。雨~場はやたらとサーバーメンテが多くてアレでしたね。FC2は使いやすいですか?

さて、麻に関しては神道の祭事に欠かせなかったり、燃料や様々な用途に使い道があることはお二人ともよくご存知かと思いますが、化石燃料の独占支配で儲けているなんとかフェラーとかなんとかペトロリアムにとっては、邪魔者なんでしょうねぇ。(追記:こげぱんさんご紹介のリンク先「大麻の真実」に書かれていましたね、失礼)

筑波での研究リポート、貼っておきます。
http://www.tsukubabank.co.jp/corporate/info/search/pdf/201106_5.pdf

ワタシは良い子なので(笑)、煙を吸引したりはしませんが、麻に関してネガティブなイメージを刷り込むのも多国籍企業の戦略の一環なのかも知れませんね。

2012-01-05(19:12) : ウソのお兄さん

----------------------------------
■No title

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
何か去年の出来事など「終わりの始まり」のような予感もしますが、本年もよろしくお願いします。

>化石燃料の独占支配で儲けている
製薬会社にとっても、邪魔者かもしれませんyo。
http://www.ooasa.jp/know/ 

前にも雨~場で書いたかもしれませんが、伊勢神宮の御札に「大麻」と冠されているように、大麻と日本神道は切っても切れない縁がありますので、麻にネガティブなイメージを刷り込むのは、ある種の「文明の衝突」かもしれません。

2012-01-06(01:35) : こげぱん
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お二人様、本年も宜しくお願いいたします。
去年は未曾有の自然(と一応言っておこう)災害に見舞われ、大変でしたが、今年も何かとアレな"2012年"ですので、何が起きるやら・・・

また、お引越しおめでとうございます。雨~場はやたらとサーバーメンテが多くてアレでしたね。FC2は使いやすいですか?

さて、麻に関しては神道の祭事に欠かせなかったり、燃料や様々な用途に使い道があることはお二人ともよくご存知かと思いますが、化石燃料の独占支配で儲けているなんとかフェラーとかなんとかペトロリアムにとっては、邪魔者なんでしょうねぇ。(追記:こげぱんさんご紹介のリンク先「大麻の真実」に書かれていましたね、失礼)

筑波での研究リポート、貼っておきます。
http://www.tsukubabank.co.jp/corporate/info/search/pdf/201106_5.pdf

ワタシは良い子なので(笑)、煙を吸引したりはしませんが、麻に関してネガティブなイメージを刷り込むのも多国籍企業の戦略の一環なのかも知れませんね。

No title

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
何か去年の出来事など「終わりの始まり」のような予感もしますが、本年もよろしくお願いします。

>化石燃料の独占支配で儲けている
製薬会社にとっても、邪魔者かもしれませんyo。
http://www.ooasa.jp/know/ 

前にも雨~場で書いたかもしれませんが、伊勢神宮の御札に「大麻」と冠されているように、大麻と日本神道は切っても切れない縁がありますので、麻にネガティブなイメージを刷り込むのは、ある種の「文明の衝突」かもしれません。
プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。