スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の1丁目、ゾンビの街へと変貌してしまった東京

(by sunshine)


約2年半ぶりの日本への旅から戻ってきた。今回はわずか5日弱の旅であったが、ひどく疲れた。そこにはかつて経済大国世界第二位の、成金国家とはいえ栄華を極めた富裕国の姿はなかった。どんよりとした鉛色の空、重くて黒い雨、薄暗い街を暗い表情で、まるでロボットのようにぞろぞろと歩いている人々・・・「地獄の1丁目、ゾンビの街」といった形容がぴったりの現在の東京を見て、こちらまで鬱になってしまった。もう日本は完全に過去の国となってしまった。日本はまぎれもなく沈没している。それが第1点目の感想だ。


原発の影響で外国からの観光客もなく、成田空港はがら空き状態。あれほど日本人ツアー客でごった返していたのに、その日本人達の姿もほとんどなし。代わりに増えたのが、アメリカの“指導”のもとかどうかは知らないが、やたらと増えた警官(空港警備員)の姿。節電のために薄暗くなってしまった東京の街を歩いても、例えば六本木など、あれほど多かった外国人の姿はほとんど見られず、少しだけ見られたのはアフリカ系の人達の姿がちらほらというありさま。廃れてしまった。


しかもあんな空気の中で、マスク着用の人は何百人に1人ぐらいの割合だった。おそらく私がざっと見た限りでは500~600人に1人ぐらいではなかっただろうか。能天気なのか、諦めなのか・・・。


2点目は、中国、特に上海のツアー客の大増加。往復とも、満杯のジャンボ・ジェット機に日本人と欧米人が合計15名もいただろうか。しかもわずか2,3名の白人も、日本は経由だけで最終目的地は上海といっていた。ちらほら韓国人と台湾人がいたものの、乗客のほとんどが上海出身の中国人ツアー客であり、景気の良さを裏付けるかのように金のアクセサリー類をちゃらちゃらさせながら、iPodやPCをいじくったり、通路をうろろしながら話し相手のところまで移動し、傍若無人に大声でおしゃべりをしたりしながら、わがもの顔にふるまっていた。


飛行機が揺れて、ベルト着用のアナウンスとサインが出ても知らんぷりでうろうろと動き回る。小太り、インディオ系、白髪アテンダントのおばさんが、大声で「Sir,please sit down!」といっても、英語が分からないから、知らんぷりしてまだ動きまわる。おばさんが「Sir, sit down!!」といっても分からない。眉間にしわを寄せたおばさんが怒鳴る。「Sit down!!!」それでも知らんぷり。思い余ったおばさんが、つかつかと小走りで歩み寄って行き、太鼓腹、油光した顔の中国人おじさんの肩をぐいと掴み、ぐんぐんと彼の席まで引っ張っていき、がんと着席させ、シートベルトでボンと太鼓腹を締め上げた。 20年ぐらい前、景気の良かった日本人成金ツアー客が、世界各地に出かけて行っては様々な傍若無人振りで、現地の人々のひんしゅくを買っていた頃の現象が、今、まさに中国人達の間で起きている。


3点目はアメリカの不況とヒスパニック化の傾向だ。ある米系の飛行機に乗ったのだが、これは何とベトナム航空との「共同運航」であり、フライト・アテンダントは大体が50代以上、中には前述の白髪、小太り、インディオ系のどう見ても60台にしか見えないおばさんもいた。パイロット達も、彼らが乗り込むところを見たのだが、ほとんど全員白髪の、どう見てもリタイヤ―組みの人たちだった。日本人と日本行き外国人観光客の激減、それに世界的大不況のあおりを受けて、経営難に陥っている航空会社の経費削減への苦肉の策がうかがえた。


行きのフライト・アテンダントは、それでもまだ中国系、日系、アフリカ系と比較的バラエティーに富んだ人種構成であったが、帰りの便はほとんどがヒスパニック系。顔つきもインディオ系、フラメンコでも踊りそうなヘアースタイルとお化粧のスペイン系、これら両者の混血のムラ―ト系とさまざまではあったが、通訳を兼ねたような中国系と片言の日本語を話す日系のアテンダントを除いて、残りは全員ヒスパニック系であった。ここまでのヒスパニック系に出くわしたのは、今回の旅が初めてだ。また、行きの飛行機の食事に、代表的なメキシコ料理の一つであるブリート(私の大好物)が出てきたのには、さらに仰天させられた。ヒスパニック系は1人も乗っていないのに、である。これも経済的にも力をつけてきて、人口的にも近い将来は白人人口を上回るだろうと予測されているヒスパニック系の社会的地位向上の現れというものだろう。


東京滞在中は天気も最悪だったということもあるが、放射線が飛び散る中では外へ出る気は失せ、最低限の用事だけ済ませるための外出を除いては、なるべくホテルに留まるようにした。ホテルは品川駅に近いところにあり、さまざまなショッピングセンターやレストランがあって、それだけで十分に用が足りたし、駅の反対側には高層オフィスビルが何棟か立ち並んでおり、銀行の用事などを済ませるには便利な立地にあった。高層モダン・オフィス・ビルとビルのつなぎの中廊下は、まるでミネアポリスの街をコンパクトにした感じであった(ミネアポリスは街全体がこのように中廊下でつながり、一歩も外に出ないで全てが賄える)。


銀行の用事などを済ませるために、オフィス・ビルには何度か足を運んだが、特に朝のラッシュ時などは、同じヘアースタイル、同じスーツ、同じ顔つきの20代~40代前半くらいのビジネスマン達が、まるで軍隊の行進のようにせっせっと目をまっすぐ1点に見据えて歩いている姿は、まさに「ロボット大国・日本」そのものであった。


しかも、マスク姿はほとんどいない。皆無といってもいいほど。マスクをしている人の顔を注視してみていたのだが、大体はいわゆる「イケメン」タイプではなく、どちらかといえば平均、もしくは平均以下のルックスの人が多かったように思う。こういう人たちは、「外見より、中身で勝負」と思っているのか、何となく目つきが“知的”であった(えっ、マスクをしているのにそこまで見えたのかって?)。


何人かの古い友人に会ったが、その中の1人が通っているあるところに、ある有名ニュースキャスターも通っていて、3.11後、偶然そこで会ったそうだが、顔色が悪く、ストレスがいっぱいといった顔つきをしているのでどうしたのかと尋ねると、「フクシマ原発が大変なことになっていて、実は3機ともすでにメルトダウンしており、収拾つかないところまでいっているけど、それを伝えられない、報道管制をしているからストレスがたまっている」と言ったそうだ。私は、「それ見たことか」と内心思いながら、この話を聞いていたのだが、もっともっと隠された事実というものはあるに違いないと二人で話した。


またある音楽関係者にも会ったが、知り合いのミュージシャン達はすでに何人かが、大阪に移住したとのことだった。皆、関西以西に移住したいけど、生活の事があるからそれもできないと行っているらしいが、腕1本が勝負のミュージシャン達は、比較的どこに住んでもさほど変わりはないということで、意外と身軽に引っ越しているようだ。


それから私の身体的状況の変化についてだが、東京のホテルに着いて鼻をかんだ際、ごく微量の血がついていた。驚いてずっと注意していたが、滞在中はずっと同じ状態。帰国してからはぴたりと止まっている。 この鼻血は何だったのか。アメリカの空港を出発する際、ごろごろと立ち並んだホームランド・セキュリティー(国土安全保障省)の係員から、懐中電灯のようなもので瞳を照らされ、真剣な目つきで覗きこまれ(網膜スキャンか?)、靴を脱がされ、手を上にあげて全身ボディースキャンをされた。その時に浴びた放射線のせいなのか、それとも黒い雨と風がフクシマから運んできた放射線のせいなのか、分からない。


帰国後何日かたった今、やっと自分の体が、自分の物であるように感じられるようになった。とにかく疲れた旅であった。あんな環境の中で生きざるを得ない人達の事を、また日本の近未来の事を思うと、この陰鬱な気分から当分解放されそうもない。


最後に一言言っておきたい。日本がこんな悲惨な状況になっているというのに、テレビのバカ番組は、あれはなんだ。また、原発関係のニュースといっても、「被災者がこんな困難の中でも元気に行きぬいている、明るく生きよう、明日に向かって」式の、現実はぐらかし、目くらまし番組、ジャンク番組だけではないか。能天気、国民欺きメディア政策は、いい加減にしたらどうか。いつまで国民を子羊扱いにするつもりだ。今この時期に政府役人がやるべきことは、いかに放射線汚染から国民を守るかということであって、くだらないジャンク番組を垂れ流しする電力などないはずではないのか。


以上、これにて私の拙い「東京リポート」を終えることにする。

------

ブリ―ト

http://en.wikipedia.org/wiki/Burrito


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88


Don't Believe The Hype-burritto


------------------------------------------------------------------------------

(コメント by ウソのお兄さん)

■無理やり書かせてしまった・・・か?


sunshineさん、どうも。
文面から疲労感・虚脱感が滲み出ていて、なんか無理に書かせてしまったようで申し訳ない。

マスクをしてない人は「ある有名ニュースキャスター」の弁を聞くまでも無く、“ただちに健康に影響は無い詐欺”に洗脳されている人でしょう。
まあ、大人は「諦め」でもいいが、登下校中の小学生や中学生達がマスクしてないのはなんとも心が痛む光景です。

洗脳され易い体質だから、有名人が「今、マスクをするのは超cool!!!!!」(笑)とか、女性ファッション誌が「放射能を避けてキレイになる」とか言うと流行るかも(苦笑)。

現内閣の幹事長の親族が経営している系列のスーパーマーケットに行くと、関東圏産の野菜がいっぱい並んでいますが、それをぽんぽんとカゴの中に入れていくおば・・・いや、女性を見ていると・・・ワタシは九州産のものを選ぶようにしていますが、九州でも微量のセシウム検出、なんていう記事を見ると、それも何時まで続くやら。。。
幸いにして、割と近いところに輸入食材を扱っている店があるので、今後はそちらにシフトしていくことになるでしょう。

鼻血に関しては、こんな記事もあります。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/945898fc22160543b404a9ca949cefe5


ワタシの場合、鼻血はありませんけど、三月末のある日、平衡感覚がおかしくなり足元がふらついたことがありました。放射線の影響かもしれません。

>今この時期に政府役人がやるべきことは、いかに放射線汚染から国民を守るか

おっしゃる通りなんですが、やってる事と言えば「いかに国民を放射能で汚染させるか」ですからねぇ・・・
これは意図的なサボタージュ工作なのか、余りに大きすぎる問題にどうしたらいいのか判らなくなっているのか。

判らないなら日本中から優秀な頭脳とリーダーシップのある人材を迎えて、フクシマにいかに立ち向かうか、動かなければならない筈なのだが・・・
官僚や政府よりリーダーシップのある人材は、たくさんいるはずなのだから。


-----------------------------------------------------------

(コメント by こげぱん)

■Alice in radioactiveland???


>無理に書かせてしまったようで申し訳ない
拙者も、そう思いました。ご苦労様でした。
#これから東京で暮らす人はこのような知識が必須かも。ホンマ、地獄の1丁目やorz
http://kaiun1.net/tobira/sanmyaku.html


>有名人が「今、マスクをするのは超cool!!!!!」(笑)とか、女性ファッション誌が「放射能を避けてキレイになる」とか言うと…
山本太郎を干す国では、それは期待薄でしょう(笑)

>市民運動時代の管を好きだった
産経で、このような記事見かけました

「菅さん、本当にそれでいいんですか」 ホームレスになったかつての同志が激白
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110604/stt11060419310003-n1.htm


デマゴミ新聞の記事ですから鵜呑みには出来ませんが(菅より悪質な後継者への禅譲の地ならしかいな?)、癌首相のある一面はよく出ていそうな気がします。

>日本中から優秀な頭脳とリーダーシップのある人材を迎えて
こいつら、己より出来のいい人間はとことん干す悪癖がありますので…(「支配階級」養成糞男子校出身者談w)

>テレビのバカ番組
バカ番組と並べるのは憚られるかもしれませんが、さる「支配階級」養成学校では、放射能降る中果敢にも運動会をしていたらしいです。

http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1591,1261323,page=26


#この学校、「志望校が決まってない人は東大にしなさい」と言うみたいだけど、フクシマのこと考えれば、「志望校が決まってない人は首都圏離れなさい」とか、場合によっては「志望校が決まってない人は海外に行きなさい」とか言いたくもなりますが…英語も数学も偏差値U-40だった外野が,Alice in radioactiveland…じゃなかった未来のエリート達に向かって、あれこれ言うことではない鴨。

こげぱん 2011-06-06 01:00:29



----------------------------

(レス by sunshine)

■無理やりに書いたわけではないですから


お二人さん、どうもです。コメント、ありがとうございました。

いやいや、無理やりに書いたわけではないのですよ。書かなきゃ、と思ってPCに向かい、ぽつぽつとは書いていたのですが、切り口、構成をどうするかで迷っていたのと、軽い時差ぼけなのか、頭がぼんやりして書けなかったのです。

>割と近いところに輸入食材を扱っている店があるので、今後はそちらにシフトしていくことになるでしょう

品川駅前にも「成城の石井」があったので、私も買っていましたが、野菜、果物も輸入品ですか? 気に留めなかったけど。私は東京では野菜の類を食べなかったので、それで体調がおかしくなったということもあるかもしれません。果物は明らかに関東・東北では採れなさそうなものを食べていました。とはいっても、外国産は防腐剤を振りかけて運ぶから、これも怖い。本当に食べ物では神経を使いました。

あれほど中国産は危ないといわれていたのに、今度はそれらの物を食べなきゃいけない時が来るのかなあ・・・。

>ワタシの場合、鼻血はありませんけど、三月末のある日、平衡感覚がおかしくなり足元がふらついたことがありました。放射線の影響かもしれません。

う・・・んと。これはもしかしたら放射線の事を気にしすぎて、血圧が上がったとか、年齢のせいということはないですか?(爆笑)

>これは意図的なサボタージュ工作なのか、余りに大きすぎる問題にどうしたらいいのか判らなくなっているのか。

人口削減へのサボタージュ工作? 考えられなくもないですが、放射能は世界を駆け巡るわけですので、多分、それはないのでは? ここまで問題が大きくなったら、ただもうなすすべを知らず、手をこまねいて茫然自失となっているというのが本音ではないかと思いますけどねえ。

そこでふと今思ったのですが、フライト・アテンダントやパイロットの高齢化、ヒスパニック化も、ひょっとすると日本行きの飛行機に乗りたがらないクル―が多いので、それでもOKという人たちを乗せているからかもしれない。


>山本太郎を干す国では、それは期待薄でしょう(笑)

山本太郎って、どういう人ですか?

>日本中から優秀な頭脳とリーダーシップのある人材を迎えて
こいつら、己より出来のいい人間はとことん干す悪癖がありますので…(「支配階級」養成糞男子校出身者談w)

麻布とかICU高校とかは違うんじゃないかと思いますけどねえ。どこかにはいるはずと私も思いますけど、どうでしょう?

>バカ番組と並べるのは憚られるかもしれませんが、さる「支配階級」養成学校では、放射能降る中果敢にも運動会をしていたらしいです。

う…ん、呆れました。何を考えているのだろう。「支配階級」養成学校に子供を通わせていると、親も教師も「受験」だけしか目がいかない「盲目状態」になってしまうのでしょうか。もう時代遅れなのにね、その発想は。

日本が沈没しかかっている、生命の危機がすぐまとなりに来ているのに、エリートも何もないでしょう。

--------------

(レス by ウソのお兄さん)

■それならいいんですけど


>野菜、果物も輸入品ですか? 

野菜は今のところ、九州産、それも特徴のあるそこでしか採れないと一目でわかるようなものですね。産地偽装の話も出始めてるんで。
ニュージーランドやメキシコからのカボチャとかも買ってはいます。(これは普通のスーパーマーケット)

果物はねぇ・・・どうしたものか。どこ産なのか見極め難いのでねぇ。今は正直手が出ないです。
なんで、サプリメント飲んではいますが。
外国産はおっしゃるとおりポストハーベストの問題があるから、心配ではあるのですがね。

>あれほど中国産は危ないといわれていたのに
ははっ、本当に。今じゃ中国産のほうを選びたくなる心境ですよ(苦笑)。

>これはもしかしたら放射線の事を気にしすぎて、血圧が上がったとか、年齢のせいということはない?

ワタシ、低血圧ですからそれは無いな。
年齢・・・それはあるかもね(微笑)。


----------------

(レス by こげぱん)

■注記


山本太郎さん

http://www.youtube.com/watch?v=urowwwJrOs4


http://www.cinematoday.jp/page/N0032738

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント




>無理に書かせてしまったようで申し訳ない

拙者も、そう思いました。ご苦労様でした。

#これから東京で暮らす人はこのような知識が必須かも。ホンマ、地獄の1丁目やorz

http://kaiun1.net/tobira/sanmyaku.html">http://kaiun1.net/tobira/sanmyaku.html

1 ■無理やり書かせてしまった・・・か?

sunshineさん、どうも。
文面から疲労感・虚脱感が滲み出ていて、なんか無理に書かせてしまったようで申し訳ない。

マスクをしてない人は「ある有名ニュースキャスター」の弁を聞くまでも無く、“ただちに健康に影響は無い詐欺”に洗脳されている人でしょう。
まあ、大人は「諦め」でもいいが、登下校中の小学生や中学生達がマスクしてないのはなんとも心が痛む光景です。

洗脳され易い体質だから、有名人が「今、マスクをするのは超cool!!!!!」(笑)とか、女性ファッション誌が「放射能を避けてキレイになる」とか言うと流行るかも(苦笑)。

現内閣の幹事長の親族が経営している系列のスーパーマーケットに行くと、関東圏産の野菜がいっぱい並んでいますが、それをぽんぽんとカゴの中に入れていくおば・・・いや、女性を見ていると・・・ワタシは九州産のものを選ぶようにしていますが、九州でも微量のセシウム検出、なんていう記事を見ると、それも何時まで続くやら。。。
幸いにして、割と近いところに輸入食材を扱っている店があるので、今後はそちらにシフトしていくことになるでしょう。

鼻血に関しては、こんな記事もあります。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/945898fc22160543b404a9ca949cefe5

ワタシの場合、鼻血はありませんけど、三月末のある日、平衡感覚がおかしくなり足元がふらついたことがありました。放射線の影響かもしれません。

>今この時期に政府役人がやるべきことは、いかに放射線汚染から国民を守るか

おっしゃる通りなんですが、やってる事と言えば「いかに国民を放射能で汚染させるか」ですからねぇ・・・
これは意図的なサボタージュ工作なのか、余りに大きすぎる問題にどうしたらいいのか判らなくなっているのか。

判らないなら日本中から優秀な頭脳とリーダーシップのある人材を迎えて、フクシマにいかに立ち向かうか、動かなければならない筈なのだが・・・
官僚や政府よりリーダーシップのある人材は、たくさんいるはずなのだから。

2 ■Alice in radioactiveland???

>無理に書かせてしまったようで申し訳ない
拙者も、そう思いました。ご苦労様でした。
#これから東京で暮らす人はこのような知識が必須かも。ホンマ、地獄の1丁目やorz
http://kaiun1.net/tobira/sanmyaku.html

>有名人が「今、マスクをするのは超cool!!!!!」(笑)とか、女性ファッション誌が「放射能を避けてキレイになる」とか言うと…
山本太郎を干す国では、それは期待薄でしょう(笑)

>市民運動時代の管を好きだった
産経で、このような記事見かけました

「菅さん、本当にそれでいいんですか」 ホームレスになったかつての同志が激白
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110604/stt11060419310003-n1.htm

デマゴミ新聞の記事ですから鵜呑みには出来ませんが(菅より悪質な後継者への禅譲の地ならしかいな?)、癌首相のある一面はよく出ていそうな気がします。

>日本中から優秀な頭脳とリーダーシップのある人材を迎えて
こいつら、己より出来のいい人間はとことん干す悪癖がありますので…(「支配階級」養成糞男子校出身者談w)

>テレビのバカ番組
バカ番組と並べるのは憚られるかもしれませんが、さる「支配階級」養成学校では、放射能降る中果敢にも運動会をしていたらしいです。

http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1591,1261323,page=26

#この学校、「志望校が決まってない人は東大にしなさい」と言うみたいだけど、フクシマのこと考えれば、「志望校が決まってない人は首都圏離れなさい」とか、場合によっては「志望校が決まってない人は海外に行きなさい」とか言いたくもなりますが…英語も数学も偏差値U-40だった外野が,Alice in radioactiveland…じゃなかった未来のエリート達に向かって、あれこれ言うことではない鴨。


3 ■無理やりに書いたわけではないですから

お二人さん、どうもです。コメント、ありがとうございました。

いやいや、無理やりに書いたわけではないのですよ。書かなきゃ、と思ってPCに向かい、ぽつぽつとは書いていたのですが、切り口、構成をどうするかで迷っていたのと、軽い時差ぼけなのか、頭がぼんやりして書けなかったのです。

>割と近いところに輸入食材を扱っている店があるので、今後はそちらにシフトしていくことになるでしょう

品川駅前にも「成城の石井」があったので、私も買っていましたが、野菜、果物も輸入品ですか? 気に留めなかったけど。私は東京では野菜の類を食べなかったので、それで体調がおかしくなったということもあるかもしれません。果物は明らかに関東・東北では採れなさそうなものを食べていました。とはいっても、外国産は防腐剤を振りかけて運ぶから、これも怖い。本当に食べ物では神経を使いました。

あれほど中国産は危ないといわれていたのに、今度はそれらの物を食べなきゃいけない時が来るのかなあ・・・。

>ワタシの場合、鼻血はありませんけど、三月末のある日、平衡感覚がおかしくなり足元がふらついたことがありました。放射線の影響かもしれません。

う・・・んと。これはもしかしたら放射線の事を気にしすぎて、血圧が上がったとか、年齢のせいということはない?(爆笑)

>これは意図的なサボタージュ工作なのか、余りに大きすぎる問題にどうしたらいいのか判らなくなっているのか。

人口削減へのサボタージュ工作? 考えられなくもないですが、放射能は世界を駆け巡るわけですので、多分、それはないのでは? ここまで問題が大きくなったら、ただもうなすすべを知らず、手をこまねいて茫然自失となっているというのが本音ではないかと思いますけどねえ。

そこでふと今思ったのですが、フライト・アテンダントやパイロットの高齢化、ヒスパニック化も、ひょっとすると日本行きの飛行機に乗りたがらないクル―が多いので、それでもOKという人たちを乗せているからかもしれない。

4 ■無題

>山本太郎を干す国では、それは期待薄でしょう(笑)

山本太郎って、どういう人ですか?

>日本中から優秀な頭脳とリーダーシップのある人材を迎えて
こいつら、己より出来のいい人間はとことん干す悪癖がありますので…(「支配階級」養成糞男子校出身者談w)

麻布とかICU高校とかは違うんじゃないかと思いますけどねえ。どこかにはいるはずと私も思いますけど、どうでしょう?

>バカ番組と並べるのは憚られるかもしれませんが、さる「支配階級」養成学校では、放射能降る中果敢にも運動会をしていたらしいです。

う…ん、呆れました。何を考えているのだろう。「支配階級」養成学校に子供を通わせていると、親も教師も「受験」だけしか目がいかない「盲目状態」になってしまうのでしょうか。もう時代遅れなのにね、その発想は。

日本が沈没しかかっている、生命の危機がすぐまとなりに来ているのに、エリートも何もないでしょう。





5 ■それならいいんですけど

>野菜、果物も輸入品ですか? 

野菜は今のところ、九州産、それも特徴のあるそこでしか採れないと一目でわかるようなものですね。産地偽装の話も出始めてるんで。
ニュージーランドやメキシコからのカボチャとかも買ってはいます。(これは普通のスーパーマーケット)

果物はねぇ・・・どうしたものか。どこ産なのか見極め難いのでねぇ。今は正直手が出ないです。
なんで、サプリメント飲んではいますが。
外国産はおっしゃるとおりポストハーベストの問題があるから、心配ではあるのですがね。

>あれほど中国産は危ないといわれていたのに
ははっ、本当に。今じゃ中国産のほうを選びたくなる心境ですよ(苦笑)。

>これはもしかしたら放射線の事を気にしすぎて、血圧が上がったとか、年齢のせいということはない?

ワタシ、低血圧ですからそれは無いな。
年齢・・・それはあるかもね(微笑)。

6 ■注記

7 ■ゾンビのゾンビによるゾンビのため政治

Sunshineさん おかえりなさい !!
私も5月に日本にかえり、泣いてしまいたい気分なのです。常に 変化し続ける東京、不夜城の東京、先端と伝統が同居するコントラストの街、東京には二度と会えないと思うのです。
でもそんなことを考える自分がおかしいのかなーと混乱.......日本は何も起きていないことにして暮らしている人々がたくさんいらっしゃるし....。

Study of Historyより
http://8706.teacup.com/uedam/bbs

...福島県全域がすでに避難地区に入っている、と。 しかし、日本政府は何も起きていないことにしている、と。
 私たちはもうすでに等しく被曝をしている、と。
で、こういう事態になっても、問題は、日本社会はなぜ無責任体制となるのか、ですが、早い話、誰も責任を問われないのであれば、必然的に無責任体制になります。

 しかし、「情報の非対称(大本営発表)」を普通だと見なしている日本人ですから、将来は将来でその時に発生するであろう問題も、何もなかったことにして生きていくことでしょう。
 日本人の恐るべき、と言うべきか、素晴らしい知恵です。

 今も将来も、原発事故はなかったものとして生きていく、という知恵です。
 過去は「安全神話」、これからは、「何もなかった神話」です。

いや、何も起きていないのだ、と。
 牛や鶏が飢え死にしても、何も起きていないのだ、と。 そのうち、人間の身体に異変が起きても、何も起きていないのだ。 原発労働者を見よ、と。 何も起きていないではないか。

 小出氏の言葉によれば、「政府が認めた時は、すでに手遅れになっている」と。




 小出氏が、自分のもとに送られてきた福島県の土壌や野菜の放射能を測定して、声を失っています。
 それでも故郷を離れられない人たち。

 いや、何も起きていないのだ、と。
 牛や鶏が飢え死にしても、何も起きていないのだ、と。
 そのうち、人間の身体に異変が起きても、何も起きていないのだ。
 原発労働者を見よ、と。
 何も起きていないではないか。

 小出氏の言葉によれば、「政府が認めた時は、すでに手遅れになっている」と。

8 ■Re:東洋の無常観

Mapple さん、コメント、ありがとうございました。Mappleさんも日本へ戻られていたのですか。驚きました。

私もいまだにショック状態で、色々な思い出が詰まったあの東京はもう戻ってこないと思うと「すべては空である」という東洋の無常観を体得したような感じになっております。「色即是空、空即是色」の世界です。

「仕方がない」という言葉が今や「shikataganai」という日本人のメンタリティーを形容する“英語”となって、一部の知日派外国人達の間で使用されていることを思えば、今回のフクシマ原発の大惨事も、起きたことは「shikataganai」といっって、曖昧模糊とした、うやむや状態のまま、歴史の中に葬り去られるような気がいたします。

ながい宇宙の歴史からしてみれば、小惑星が衝突して恐竜が地球上から姿を消したように、いつかは人類もこの地球上から姿を消す日が来ることは分かっていますが、まさかこのような形だったとはねえ・・・。

高次元の世界が実存の世界であり、この世はその鏡。したがって、この世は無常と説く東洋思想に共通するような考え方は現代物理学の分野にもあり、このことを思うとき、日本人の「shikataganai」思想も、分からないでもない感じがするのです。

ブライアン・グリーンが語るひも理論
http://www.ted.com/talks/lang/jpn/brian_greene_on_string_theory.html

(ひも理論といえば、リサ・ランドールも有名ですが、この人も有名)

原発事故は収束してもらいたいですが、もうこうなっては、「これも天の定め」とあきらめて、与えられた命の中で精いっぱい自己充足感を求めて生きるという人生観、死生観もまんざら理解できないこともないです。

しかしゾンビのようになりつつあった日本ではありますので、こうなったのも因果応報というものかもしれません。少々冷たい言い方ですが。それにしては罪もない子供達が可哀想ですけど・・。

それからこげぱんさんへ

御紹介の山本太郎とかいう人、関西なまりがありますね。関西人は東京人に比べて気取らないし、ストレートでアメリカ人的。この人は偽善と化、売名でやっているのではないですね。本当にそう思っているからやっているという印象を受けました。なかなか、いいんじゃないの。この人、どこかで見たような気がします。

9 ■M.J.スリラーを踊る岡田幹事長

Don't Believe The Hypeの『三匹の侍』のコメントを紹介しながら M.J.スリラーを踊る岡田幹事長のアニメの紹介に厚みをつけさせていただきました。いつもありがとうございます。
スリラーを踊る岡田幹事長のアニメなかなか面白いので一度見てやってくださいますよう....

10 ■Re:爆笑。友情出演に管も入れてほしかった

Mappleさん

いつも御ブログで引用してくださってありがとうございます。御厚意に大変感謝しております。こちらのほうでもお返しをしなければ・・・と考えております。

岡田幹事長のアニメ、拝見いたしました。誰が書いたのか知りませんが、大笑いしました。大変良い鬱解消になりました。欲を言えば、“友情出演”のところに、管も入れてほしかった(笑) 彼もスリラーを踊っているメイン・スターですから。

日本は昔から管理社会と言われていましたが、今でもそういった空気が蔓延していることを肌で感じました。天気も悪いけど、ベイエリアに戻るとホッとして、のびのびした気分になれます。自分が自分らしくいられる。人々の表情も明るいし、フランクでオープンマインドだし、見知らぬ人同士でも気軽に会話ができるし、全然東京とは違う。こちらにいればいるでそれは細かい問題はあるけれど、おおざっぱにいえば人間らしく生きられると思います。

このブログにぺタを下さっていた音楽をやっている人のブログを見たら、反原発の意見を言うのに躊躇したという旨の事を書いていますが、日本のショービジネス界(日本社会)の保守性、管理体制の様子をよく表した文章だと思いました。それでもこの人は”勇気”を持って、書いていますけどね。

http://ameblo.jp/tsunepannpann/

5月30日はメモリアル・デイでもあったので、おばあさんと親しかったイタリア系おばあさんのお墓参りに行き、その帰りにおばあさんの好きなレストランだったストーンスタウンのオリーブガーデンに行き、たっぷりと生野菜を食べ、おいしい本物のイタリア料理を食べました。イタリア系はファミリーを大事にするので、このレストランもイタリア系ファミリーでごった返し、30分も待ちましたが、これでなんだか生き返った感じがしました。

http://www.olivegarden.com/

http://www.olivegarden.com/Olive-Garden-Locations/?pc=San%20Francisco

またMappleさんのブログにお邪魔します。ありがとうございました。

11 ■友情出演に管も YES!!

友情出演に管も入れてほしかった....まったくデス!!仙谷も

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。