スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY州知事を虜にした売春婦の写真集/ゴールドマン・サックスを敵に回したこともあるやり手だった

民主党の有望株で、クリントンとも親しかったユダヤ系の敏腕ニューヨーク州元司法長官、アレックス・スピッツアーNY州知事(昨日辞任)が買春の容疑で逮捕されたが、これが相手のアシュレイ・アレクサンドラ・デュプレー(22)。下記のサイトをクリックすれば、11枚の彼女の写真が見れる。


NY


http://www.thesmokinggun.com/archive/years/2008/0312084kristen1.html


スピッツアーはクリントンと親しく、今回の大統領選挙でもヒラリーを応援している。そのため、今、この時期に、このタイミングで、このようなワナにはまったのだという声が多い。それもあるだろうが、彼は敏腕検事として、あのゴールドマン・サックスを槍玉に挙げたり、ブッシュの環境問題政策に批判的だったりもしている。これらのことも影響しているのではないか、と思うのは私ひとりだろうか。


スピッツアーの父親は、オーストリアから移民したユダヤ人で、後に不動産会社を手広く経営。スピッツアーが1回目の、州司法長官選挙で落選し、2回目に立候補した際には、父親が選挙資金として900万ドル(約9億円)を用意したほどの大成功者だった(不動産業で成功するというのは、色々と裏もあることだろう。シカゴのリズコの例でも分かるが)。


スピッツアーは、州検事時代と州司法長官時には、数々の大物がらみの不正を取り締まり、『ミスター・クリーン』と呼ばれていた。彼の行った主な仕事は下記の通り。


・1992年 副検事時代には、マンハッタンの麻薬とギャンブル界を支配していたマフィアのドン、ガンビーノ・ファミリーの摘発を行った。http://www.nndb.com/group/711/000110381/


・2002年、メリル・リンチが、彼等と取引をしない会社には、格下げをして株価を引き下げている、との情報を内部告発メールにより察知。スピッツアーがこれを告発。メリル・リンチはこの事件の解決のため、1億ドル(約100億円ー当時の円建てならそれ以上)を費やした。


そして、スピッツァーは他州の投資仲介業者や銀行家などを調査。彼等への罰金は合計約14億ドルになった。これは連邦政府証券取引委員会の仕事だったが、彼等は職務遂行を怠っていた。そこでスピッツアーはこれを契機にウォール街がニューヨークにあることから、ウォール街の不正取締りをNY州司法省の管轄にした。


・二酸化炭素排出による環境汚染問題を追求することも、スピッツアーの得意分野だった。この分野はブッシュによって、環境汚染度が基準値を超えていても罰せられることがない。そこで彼は連邦政府の環境保護庁に対し、調査結果が判明しているのなら、起訴するよう発言していた。


・5大音楽会社と3大音楽小売業者が談合により、41州で価格を吊り上げていた事件で、音楽会社と音楽小売業者は合計1億4310万ドル(約143億円)の賠償金を支払った。

http://www.nndb.com/people/445/000025370/


しかしまあ、男はなんて馬鹿なのだろう。こんなことでつまづくなんてね。彼は、大学に入学するまでプライベート・スクールに行っているようなので、もしかしたら、くそ男子校出身だったのかもしれない。こういう人たちは、免疫がないからすぐに引っかかる(笑)。


その点、24時間仕事づくめで独身の、シカゴの”鬼検事”こと、パトリック・フィッツジェラルド氏はこんなことはないだろう、まさか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。