スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「危邦入、乱邦居」のヒラリー訪日

(by こげぱん)


ヒラリー・オバタリアン、じゃなかったヒラリー・クリントン国務長官が「本人たっての希望」によりこの日曜日に訪日し、日本の癌・アカン直人首相と会談するという。

---
米国務長官:日本への全面支援表明 17日来日
http://mainichi.jp/select/today/news/20110416k0000m010122000c.html

 クリントン米国務長官が17日に来日し、菅直人首相や松本剛明外相と会談する。東日本大震災と福島第1原発事故に見舞われた日本への全面的支援を表明し、日米同盟をアピールする。3月に日本を訪れた外国人旅行者数が前年同月比で半減するなど、震災や原発事故の影響で経済の落ち込みが懸念されていることから、日本政府は米国政府要人の来日効果にも期待している。

 訪日はクリントン氏の希望で実現した。自衛隊と米軍が大規模な共同作戦を展開する中、米国全体としての連帯意識を表明する時期を見極めていたとされ、外務省幹部は「早過ぎず、遅過ぎず、日本側の事情を考慮した良いタイミング」とみる。

滞在時間は5時間程度で、菅首相、松本外相と会談するほか、天皇、皇后両陛下と懇談するが、被災地訪問や被災者との面会は見送られた。外相会談では、復興に向けた協力や原発事故対応を巡って意見交換する。日米協力では、双方の企業が出資して復興資金に使う「復興ファンド」の開設なども話し合われる可能性がある。(後略)
---

上記記事によれば、日本政府は「米国政府要人の来日効果」に期待しているというが、日本の癌・アカン直人政権の禁治産者ぶりが全世界に報道されている現在、このタイミングでのヒラリー訪日が、害務省幹部が期待するような「(日本にとり)良いタイミング」かどうか疑問が残る。

---
The Irritable Prime Minister
Japanese Leader Shunned for Western-Style Crisis Management
http://www.spiegel.de/international/world/0,1518,754861,00.html

04/05/2011 11:25 AM
By Wieland Wagner

Japanese Prime Minister Naoto Kan has adopted a Western approach to solving his country's deep crisis. In doing so, he is violating Japan's traditional rules and putting his credibility on the line.
--

The 'Atomic Village'
TEPCO Worker on Control Failures and the Culture of Silence
http://www.spiegel.de/international/world/0,1518,755270,00.html

04/05/2011 07:16 PM

A Tokyo Electrical Power Company worker talks about the lack of controls on his company's nuclear power plants, its corporate culture of silence and TEPCO's reaction to the catastrophe.
---

日本側が「復興に向けた協力や原発事故対応」としてどのような話を考えているのか、霞ヶ関のおりこうさんたちの頭の中など想像する術もないが、アメリカを代表するシンクタンク・CFRはクリントン来日に合わせ、・エネルギー政策再構築 ・中小企業優遇政策  ・東京一極集中是正  ・自由貿易協定参加による農業セクター活性化 から成る日本復興の青写真を提示している。

---
How to Reshape Post-Crisis Japan
http://www.cfr.org/japan/reshape-post-crisis-japan/p24649

Authors:
Brian P. Klein, Former International Affairs Fellow in Japan, sponsored by Hitachi, Ltd.
David S. Abraham, International Affairs Fellow in Japan, Sponsored by Hitachi, Ltd. 2010-2011

April 13, 2011
---

CFR提言には東京一極集中是正など見るべき点もあるが、この危機下でのエネルギー政策再構築を考えるなら、何よりも第一に地震国にはふさわしくない原子力依存体質からの脱却を考えるべきであり、またCFRが説く地方への権限委譲は、先の統一地方選で大勝利を収めた橋下徹や石原慎太郎などポピュリストを増長させるだけに終わるかもしれず、さらに中小企業向けベンチャーキャピタルの規制緩和は、一歩間違えれば外資系資本による「青田刈り」を招く可能性も考えられ、震災直後に急いで行なう政策かと言えば疑わしい。

さらに熟慮する必要がありそうなのが最後の自由貿易協定参加による農業セクター活性化であるが、仮にCFRレポートが主張するように、農産物の関税が下がれば「流通革命」を声高に叫ぶデマゴーグ-たとえば故・中内功氏など-や消費者は拍手喝采するかもしれないが、他方CFRレポートが指摘するような農産物輸出効果は限定的で、反対に日本の農業主権が完膚なきまでに損なわれる可能性も考えられ(補足1)、百歩譲って自由貿易協定参加が日本農業に有益だとしても、それは震災復興後に慎重に熟慮すべき問題であるように思える。

確か論語だったと思うが、政治が乱れ情勢不穏な国への関与を戒める言葉として「危邦不入、乱邦不居」といわれていたように記憶しているが、その言葉に反し、アカン内閣下での震災・原発危機やポピュリスト大躍進など「危如累卵」で「危急存亡之秋」を迎えた日本に、「本人の希望」で来日するヒラリー・オバタリアン国務長官は本邦の救世主となるか、はたまたとんでもない置き土産を置いて帰るのか、注視すべきかもしれない。


(補足1)以前拙稿でIMFの軛を脱して国家破産を克服したアルゼンチンの奇跡をとりあげたが、
http://ameblo.jp/sunshine-berkeley/day-20101124.html

アルゼンチンの強みの一つは、食糧が完全に自給できたことであることは留意するべきである。

----------------------------------------------------------------------------

(コメント by sunshine)

■原発不要論と震災復興ビジネスで企むアメリカの思惑


こげぱんさんの上記の文章では、ポイントが2点あるかと思い、上記のタイトルといたしました。


まず、1点目ですが、これは地学など全くド素人でも、地球の内部にはマグマが燃えており、その上に複数のプレートが乗っかっていること、その乗っかり方もジグソーパゾルのように組み合わさって乗っかっているのではなく、各プレート間には段差があって乗っかっていること、そして日本列島は何個かのプレートがぶつかり合う場所に乗っかっていること、だから火山国ともいわれ、昔から大地震、大津波が発生した場所であること、ぐらいは知っていると思います。そんな”危険な”土地の上に原発などという恐ろしい物を作ったこと自体、無謀というもの。どこの誰に推されて、どんな利権が絡んでの建設だったのか、よく知りませんが(大体、見当はつくけど?)、こうなることは目に見えていたと思う人は多いのではないでしょうか。


御存じのように、ドイツのメルケル首相は、原発推進派でしたが、福島第一原発事故後は、即座に路線変更を行って、国内の原発13機(だったかな?)を停止し、一刻も早く原発廃止を行いたいとの声明を発表しています。このような態度こそ、一国の首長たるものの取る態度であり、その潔さに共感しました。


日本の管やアメリカのオバマには、このような人間としての高潔さというものが欠如している。操り人形に果たせられた使命だけを、自己保身のために全うしようとしている。こういう精神をスレイブ・メンタリティー(奴隷根性)と呼ぶことを彼らは御存じでしょうか。


あるサイトで下記のような、大変説得力のある、リアりティーに富んだ文章を目にしました。ここれを読むと、福島第一原発の現在の悲惨な状況は、因果応報というべきものでもあるようです。ながい文章ですが、ぜひ、皆さんに読んでいただきたい文章です。


---------------

原発がどんなものか知ってほしい

http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html#about
私は原発反対運動家ではありません

 

 私は原発反対運動家ではありません。二○年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。そして、最後まで読んでいただくと、原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものではなく、毎日、被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることがよく分かると思います。

 はじめて聞かれる話も多いと思います。どうか、最後まで読んで、それから、原発をどうしたらいいか、みなさんで考えられたらいいと思います。原発について、設計の話をする人はたくさんいますが、私のように施工、造る話をする人がいないのです。しかし、現場を知らないと、原発の本当のことは分かりません。

 私はプラント、大きな化学製造工場などの配管が専門です。二○代の終わりごろに、日本に原発を造るというのでスカウトされて、原発に行きました。一作業負だったら、何十年いても分かりませんが、現場監督として長く働きましたから、原発の中のことはほとんど知っています。


(後略)


筆者「平井憲夫さん」について:

1997年1月逝去。
1級プラント配管技能士、原発事故調査国民会議顧問、原発被曝労働者救済センター代表、北陸電力能登(現・志賀)原発差し止め裁判原告特別補佐人、東北電力女川原発差し止め裁判原告特別補佐人、福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人。
「原発被曝労働者救済センター」は後継者がなく、閉鎖されました。


--------

それからヒラリー”オバタリアン” クリントンの急遽訪日についてですが、3.11の後、即座に救援をと意気込んで日本側に連絡したけれど、「自分達で解決しますので、御厚意だけ、ありがたく頂戴いたしておきます」と、一度は遠慮をしてみるという、”奥ゆかしい”日本式の回答をされて(?)、日本文化など皆目知りもしない、ゴリゴリのアメリカ人であるオバタリアンは、「あっ、そう。じゃあ、どこまでやれるか、やってもらおうじゃないの」と内心怒り心頭に達しながらも、冷静を装い、「そうですか。じゃあ、頑張ってください。後で何かあったら、また連絡してくれれば、うちの者たちを行かせますので」とかなんとか言っていたのだろうと、推測いたします。


ところが日本政府はぐずぐずして、いつまでたっても埒が明かない。全てが後手後手になり、あっという間にあのサルコジに先を越された。「うちの方はトモダチ作戦とまで名付けた大規模な軍隊を派遣してやっているのに、それはないでしょ。何と無礼な。フランスに負けてたまるものですか。ここまで来たら日本はもう虫の息だから、戦争ビジネスも先細りの昨今の事でもあるので、ここいらでまた国連の錦の御旗の下に、うちが音頭を取って、国際社会を巻き込んで、日本復興ビジネスのマネージメントをやろうじゃないの。属国なのだから、うちのメンツを立ててもらわなきゃね」と、こんな具合なのかな、と妄想をふくらませております。勿論、私自身の妄想ですが。ただ、フランスもアメリカも、水面下での支配者は同じかな、という気もしていますけれど、真相は分かりません。しかし、”表向き”はフランスとアメリカのこんなゲームが展開されているような、感じですが。


こうなると他のところで、ウソのお兄さんも交えて話した、”あれ”も論理的にはあってもおかしくない感じにはなりますね。ただし、技術的にどうなのかという疑問は残りますが。


いずれにしても、日本の政治家には”ブラック・アウト”した頭で、ぼおっとして、ヒラリー・オバタリアンとの会談に臨んでほしくありません。日本を更なる奴隷国家に陥れるようなことだけは行わないよう、願ってやみません。


*ヒラリーには、自分の頭の上のハエはどうする?と聞きたいところ。

大型竜巻が相次いでアメリカ南部、南西部を襲った(動画)

http://abcnews.go.com/US/weather-tornado-winds-kill-arkansas-oklahoma/story?id=13384924


http://abcnews.go.com/wn



*それから上記の平井憲夫さんの文章を読むと、汚染水は以前から海に捨てられていたそうですね。こっそりと。日本だけではなく、他の国も。だからがんの死亡率が高くなったのか?


------------------------------------

(レス by こげぱん)

■魚心あれば水心?


日本の癌・アカン直人首相がWPやNYTなどアメリカ有力紙に、「日本再生への道」と題する陳腐な論文

を寄稿しています。

---
Japan’s road to recovery and rebirth
http://www.washingtonpost.com/opinions/japans-road-to-recovery-and-rebirth/2011/04/14/AF9CJ2kD_story.html

By Naoto Kan, Friday, April 15, 8:24 PM
---

WP紙上でアカン首相は、震災後のアメリカによる「迅速な支援」に謝意を表し、「福島原発の情報を世界と共有する」などど大嘘ついてますが、この空虚な駄文を「さらなる国際貢献」で締めくくっているのは引っかかります。

TPPなる「平成の開国」に前向きなアカン政権のこと、この程度の駄文捏ね回すことなど何とも思っていないに違いありませんが、ヒラリー・オバタリアン訪日を前にしてのこの駄文、先のCFR論文に「魚心あれば水心」で、震災のドサクサにまぎれてヒラリーと変な約束を結ばないか、気になります。



【ベルリン=三好範英】福島第一原発事故を受けて原発政策の見直しを進めるドイツのメルケル政権は、15日にドイツ全16州の代表と行った協議で、脱原発を出来るだけ早期に実現する方針で一致した。

 具体的には、6月17日までに必要な法改正を行い、原発の稼働短縮期間を決定する。

 メルケル政権は福島原発事故後すでに、稼働期間が長い原発7基を暫定的に稼働停止している。(後略)
---

「フクシマ」は「ヒロシマ」同様、日本の国の在り方を根底から変える大事件…のはずですが、この国ではアカン政権のみならず、自滅党など有力野党もその点に思いを到らせている様子はありません。

日本の癌や自滅党などにメルケルや平井氏のような知的誠実性を求めても… それは無い物ねだりになるのでやめておきます。

#とは言ってもそれより前に、先の統一地方選挙で石原慎太郎のような原発推進論者を選ぶ平成日本有権者の民度や知的誠実性こそ、問題にされるべきかもしれませんが…

http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/385.html


http://www.gaylife.co.jp/?p=1775


こげぱん 2011-04-17 01:11:48


---------------------------------------------------------------------------
(コメント by sunshine)

■石原が原発推進者だったとは知りませんでした。


恥ずかしながら、石原都知事が原発推進論者だったとは知りませんでした(大汗)。

しかもこの期に及んでもなお、戯言を述べていたとは、驚きです。自動販売機、パチンコ屋の件については、彼の意見に賛成した私としては、実に恥ずかしい限りです。


バカじゃないの。何か利権がらみなのでしょうね、多分、東電あたりから。アメリカには2010年の統計で104機の原発があるそうですが、その国土に26分の1の日本には54機もの原発がある。人口が約半分だから、原発の数もこれだけ多いのでしょうか(1位アメリカ、2位フランス―59機、そして3位が日本)

------

http://memorva.jp/ranking/world/iaea_nuclear_power_reactor_2010.php

世界の原子力発電所の原子炉の数 2010年


http://www.nei.org/resourcesandstats/nuclear_statistics/usnuclearpowerplants/

U.S. Nuclear Power Plants


------

石原氏はそれであの防災服を着て、消防隊を激励し、放射性物質など何でもないと言って、水を飲んで見せるなどのパフォーマンスをしたんですね。あのパフォーマンスは、ABCあたりでも大きく取り上げられていました。


いつ頃建てるつもりでしょうか? 東海大地震が必ず起きるとかいわれている状況にあって、果たして強行するかみものです。


知り合いの人から、石原兄弟をよく知っているという人から聞いた話として教えてもらった話ですが、弟さんの方が何かにつけてできが良く、お兄さんの方は弟さんの意見には一目置いていたとか。書道、絵、頭の良さ、人間としてのスケールの大きさ、人間味・・・のどれをとっても、弟さんには負けており、コンプレックスのようなものを持っていたそう。


その弟さんがもし生きていたら、お兄さんに対して何と言っていただろうかと、その人は言っていました。蛇足ですが。


* ヒラリー来日にタイミングを合わせたかのように、原発現場で、本ブログでも書いたことがあるアメリカ iRobot社のロボットを使い始めたようですね。 「あれ? うちが送ったのに使っていないんですか?」とでも言われるのを恐れてかな(笑)。

-------

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110417-00000036-jij-soci

ロボットで建屋内調査=3号機原子炉、放射線量など―福島第1

 時事通信

4月17日(日)12時29分配信

 
 福島第1原発事故で、東京電力は17日、遠隔操作の米国製ロボット2台を使って3号機の原子炉建屋内部の放射線量と温度、湿度、酸素濃度を調べると発表した。循環型冷却機能の復旧に向け、作業員が中に入れる環境か調べるのが目的。3号機では水素爆発が起きた後、作業員が入ったことがなかった。
 このロボットは米アイロボット社から提供を受けた「パックボット」。本体は長さ70センチ、幅53センチ、高さ18センチで、カメラが付いたアームは長さ1メートル80センチ。重さは35キロ。1台を測定、もう1台を作業環境の監視に使う。
 調査は17日に行う。原子炉建屋に隣接するタービン建屋1階から二重扉を開けて原子炉建屋に進入させる。扉の外側は作業員が開け、内側はロボットを動かして開ける。遠隔操作用の電波は約800メートル届くが、原子炉建屋内にがれきがある可能性もあり、調査範囲は扉から約30メートル以内を予定している。 
-----


* 4月16日付(11:55 am-アメリカ東部時間)、AFPによれば、柏崎かりわ原発で煙が上がっているとの記事がありましたが、このような日本の記事はなかったですか? 


http://ca.news.yahoo.com/smoke-another-japan-nuclear-plant-20110416-085525-935.html


Smoke at another Japan nuclear plant



* おまけ

'Life is good" in shadow of California atomic plant

--------------------
(レス by ウソのお兄さん)
■柏崎刈羽原発で配電盤から発煙


これですかね。

柏崎刈羽原発で配電盤から発煙
消防出動、放水はなし

 16日午後7時半すぎ、東京電力柏崎刈羽原発の水処理建屋の配電盤から発煙、火災報知器が鳴った。通報に基づき消防車2台が出動したが、放水はしなかった。市消防本部は火災ではないと判断、けが人はいない。

 東電によると、水処理建屋は水道水から不純物を取り除き、原子炉建屋やタービン建屋などで使う純水をつくる施設。点検中の作業員が配電盤に触れてスパークしたとみられる。外部への放射性物質の影響はないとしている。

新潟日報2011年4月17日

余談ですが;
ヒラリーが来日するというので、今日は多分何も起こらないだろうと安心して?外出してました。
気休めのマスクだけは付けましたが。

(by sunshine)

■余談:3日間に14の州で241の竜巻リポートが。


アメリカでは津波ならぬ竜巻が発生。の南西部、南部、東南部などの14の州で、4月14日から17日の3日間に241もの竜巻に関する報告がありました。やはり、何かがおかしいですよ。

http://www.accuweather.com/blogs/news/story/48503/historic-tornado-outbreak-3-da-1.asp


--------------------------------------------------------------------------

(by こげぱん)

■追記

ヒラリー・オバタリアンが去った日本で、菅降ろしが加速。

---
桜井財務副大臣が首相退陣論を正当化 「菅降ろし」が加速
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110420/plc11042023350029-n1.htm


---
過去には安倍晋三など、アメリカ要人と会談した直後首が飛んだ例はありますが、今回のヒラリー来日は…?

日本の癌が退陣するのは大歓迎ですが、これ以上アメリカ寄りの政権を樹立する愚は避けなければいけません。

■追記その2


NYTコラムニスト・ロジャー=コーエン(Roger Cohen)氏がオピニオン欄でドイツ・メルケル首相を痛烈に批判

---
Merkel in Miniature
http://www.nytimes.com/2011/04/19/opinion/19iht-edcohen19.html


By ROGER COHEN
Published: April 18, 2011
---

コーエン氏のメルケル批判は、 ・昨年のユーロ危機に際して、欧州情勢より国内地方選挙対策を優先させた ・リビア介入に消極的(なことで米仏との関係を悪化させた) ・「フクシマ」を受けて、原発政策を転換させた ・欧州で指導力を発揮するより、ロシアとの関係構築に熱を入れた というものですが、この批判をそっくりそのまま日本に置き換えれば…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。