スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島第一原発、最終目的はコンクリートによる封じ込め。しかし猶予時間は48時間との海外専門家の意見

(by sunshine)


3月18日3:19am(米東部時間)、ロイターは、福島第一原発の今後の処理方法について、日本の技術者達は、最終的には原子炉冷却後に砂をかけて、その後、コンクリートによる封じ込めという、チェルノブイリ原発事故時に選択された方法しかないだろうとの見解を初めて明らかにしたと報じた。


現場では、現在、核燃料の過熱を冷却するために、ポンプ再起動するための電気ケーブルの復旧作業を、少なくとも2つの原子炉で行っているとともに、第3号機へのヘリコプターからの噴霧、陸上ポンプ車からの消火作業を昨日より行っている。

東京電力の原発技術者は、「原子炉のコンクリートによる封じ込めは、現実的には不可能なことではない。しかし、その前段階として、原子炉の冷却を試みているところだ」と記者会見で語ったと報じている。


-----

http://www.reuters.com/article/2011/03/18/us-japan-quake-idUSTRE72A0SS20110318

Japan weighs need to bury nuclear plant

TOKYO | Fri Mar 18, 2011 3:19am EDT Japanese engineers conceded on Friday that burying a crippled nuclear plant in sand and concrete may be the only way to prevent a catastrophic radiation release, the method used to seal huge leakages from Chernobyl in 1986.


------

しかしながら、一方、英・テレグラフのように、”もう一つの”チェルノブイリ原発事故を回避させるための猶予時間は、”あと48時間”しかないという意見もある(3月16日付。フランスの専門家の意見)。


グレゴリー・ヤッコ 米・原子力規制委員会会長は、「現場上空の放射能の数値は、非常に高いレベルで上昇しており、現場で人間が正確な数値を測定するのは不可能になるだろう」と語っている(3月16日)。


------

(動画もあり)

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/japan/8387051/Japan-nuclear-plant-Just-48-hours-to-avoid-another-Chernobyl.html
Japan nuclear plant: Just 48 hours to avoid 'another Chernobyl'

10:52PM GMT 16 Mar 2011


Japan has 48 hours to bring its rapidly escalating nuclear crisis under control before it faces a catastrophe “worse than Chernobyl”, it was claimed last night.


-------

日本政府や東電関係者は、放射能の安全性ばかりを強調しているが、真相は分からない。しかし、時間との闘いであることは確かだろう。なんとか被害を最小限にとどめ、最終目的であるコンクリートによる封じ込め作戦が成功するよう祈っている。


-------

たった今、日本時間3月18日午後6時、第3号機から高い放射能が観測されており、スリーマイル島と同じレベルのレベル5に引き上げられたとの報道があった。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。