スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5千羽のブラックバードと10万匹の魚の大量死。その原因は何か?

(by sunshine)


昨年の大晦日に米国南部のアーカーソン州ビービーで起きた5千羽のブラックバード落下事件については、すでに日本のマスメディアを通じて報じられていると思うが、


1.ブラックバードは通常、夜は飛ばない。

2.ブラックバードには何か堅いものにぶつかったのではないかと思わせるような外傷がある。

3.ブラックバードが落下する寸前に大きな音を聞いた。

4.体内から毒物は検出されなかった。

5.ニューイヤー・イブの時に打ち上げる花火か何かにぶつかったのではないか。


というのが今のところメジャー・メディアの取り扱いとなっている。


(ところが色々なサイトのコメント等を読むと、「ビービーの住人だが、うちみたいな小さな田舎町でそれだけ大量の鳥にぶつかるほどの打ち上げ花火を打ち上げるはずがないじゃないか」といった意見が多く、5の推量は違うように思える)。


そして、これとほぼ同時に、


1.これの1日前に、ビービーから約123マイル離れたアーカンソー川では約10万匹の魚が毒物ではなく、何らかの病気にかかって死んでいる。死んでいる魚の95%はドラム・フィッシュ(drum fish―日本語では太鼓のような音を出すニベ科の魚の総称)と呼ばれる魚でこの種だけがかかる病気によるものである。

2.ルイジアナ州南部では500 羽の赤羽ブラックバードが外傷もなく落下している。


ということも米メディアでは報じられており、益々ミステリアスな様相を帯びてきた。


------

CNN-ビデオも見られる。

http://edition.cnn.com/2011/US/01/03/arkansas.falling.birds/index.html?hpt=T2

Falling birds likely died from massive trauma


The thousands of birds that fell from the sky just before midnight New Year's Eve in Arkansas likely died from massive trauma, according to a preliminary report released Monday.

------

http://www.msnbc.msn.com/id/40887450/ns/us_news-environment/

Up to 100,000 fish found dead along Arkansas River

Officials suspect disease, not pollutants, as cause of death

------

You Tube-Updated 100000 Fish More than 5000 birds fall dead from Sky in Arkansas 12-31-2010 New Years Eve

http://www.youtube.com/watch?v=-nBhYN738YU


------

現在、当局は”魚と鳥”の大量死との間に因果関係があるのかどうか調査中とのことだが、色々と想像力をかきたてられる事件ではある。


ブラックバードの件に関して言えば、早速アレックス・ジョーンズがアメリカ政府による何らかの“実験”によるものではないかとの記事を掲載している。

-------

http://www.infowars.com/is-mass-bird-and-fish-die-off-connected-to-government-testing/

Is Mass Bird and Fish Die Off Connected to Government Testing?


1977 Senate Hearing found that U.S. government had infected hundreds of cities with biological agents


A mass die off of birds and fish in Arkansas which prompted a response by U.S. Environmental Services has residents asking questions about the cause – could secret government testing be responsible for the carnage?


--------

アメリカ政府の行ってきたことを少しはかじっている人達は、まずそう考えるかもしれないが、しかしまだ真実は分からない


昨年12月23日には、アルゼンチン空軍が公式にUFO現象について調査・研究をすると発言しており、大晦日31日には、同空軍が、パイロットやレーダーから数多くのUFO目撃情報が寄せられており、同空軍では国家安全保障のためにも本格的にこれらの現象の追跡調査を行う予定との記事もサイバースペース上では出回っていた。ガセネタかもしれないが、そういうこともあったので、ブラックバードのニュースを知った時には、「もしやUFO?」ととっさに”閃いた”(笑)。


しかしこれもまた荒唐無稽な話と言われればそれまでだ。
-------

http://www.examiner.com/exopolitics-in-seattle/breaking-news-argentine-air-force-announces-committee-to-study-ufo-phenomenon-1

Breaking News: Argentine Air Force announces committee to study UFO phenomenon


The Air Force of Argentina on Dec. 23, 2010 formally announced the formation of a committee to study the UFO phenomenon.

-------

http://www.deccanherald.com/content/125139/argentina-sees-ufo-sightings-threat.html

Argentina sees UFO sightings as threat to air security

Buenos Aires, Dec 31, (IANS)

The Air Force said often combat planes have reported following strange objects in the skies above Argentina.

Even the local media have reported that dozens of photos reach their offices regarding alleged UFOs, often confused with planes or birds in flight and, in some cases, trick photographs.

-------

いずれにしても、今後このニュースがどのような展開を見せるのか、注視していきたいと思う。


余談だが、私は2日(現地時間1日)にオバマの”元”師匠、あのジェレミアー・ライト師がバークリーの黒人教会に来たので、そちらに出かけた。テレビ局には取材も録音もさせなかったが(また面白がって変な誤報を行うので)、こちらの話はまさに痛快そのもので、”新年の初笑い”となった。これについては、できる範囲内でまた後日。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。