スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂気の沙汰か!? R.ケネディー暗殺地跡に総工費全米一のゴージャスな公立学校が開校

(by sunshine)


2010-2011年の州財政予算が200億ドル(約1兆8千万円)の赤字となることを発表したカリフォルニア州だが、


Office of the Gorvnor

http://gov.ca.gov/index.php?/fact-sheet/14147/


8月12日付のNBCによれば、州財務省のジョン・チャング氏(John Chiang )は9日、州政府が8月末もしくは9月初旬まで、巨大に膨張した累積赤字を解消する目途は全く立っておらず、従ってIOU(I owe youの略語)という名の一種の借用証(日本の約束手形のようなもの)を発行せざるを得ないだろうと語っている。

-----

http://www.nbclosangeles.com/blogs/prop-zero/IOUs-By-Months-End-100413059.html


We Want Our IOUs


State Controller John Chiang said Tuesday that without a state budget, California 's government would be unable to pay its bills in late August (or maybe early September). That means issuing IOUs to some people. Possible dates for IOUs could be either Aug. 27 or Aug. 31, when big payments to schools are due, according to this schedule on the controller's website.


-----

カリフォルニア州と言えば、アラスカ、テキサスに次ぐ3番目に広大な土地と全米一の経済規模とGDPの高さを誇る州として有名であり、州財政も世界第8番目の国家予算に相当する規模であったが、落ち込むアメリカ経済の余波を受けて、今年はカリフォルニア州住民の個人所得が大幅に落ち込んだ。これは第二次大戦後初めての出来事だ。


----

http://www.sacbee.com/2010/08/11/2950736/californians-lost-out-on-40-billion.html


Californias' income falls for first time since World War II


Government statisticians have put a number on Californians' paycheck pain last year: about $40 billion.

The federal Bureau of Economic Analysis said personal incomes of Golden State workers fell by that amount in 2009 compared with the previous year – the state's first year-to-year decline since World War II. In the Sacramento region, income was off about $800 million


こんな先行き真っ暗のカリフォルニア州だが、さすが映画産業の土地柄と言おうか、「アリス・イン・ワンダーランド」でも出現したかのようなびっくり仰天ニュースが飛び込んできた。


何とドロップ・アウト率50%という貧困かつ超低学習地区=ロサンゼルスのヒスパニック居住区に総工費5億7,800万ドル(約520億円)というとてつもない総工費をかけた全米一“高価な”公立学校が今年9月より開校することになった。


校名「ロバート・F・ケネディー・コミュニティー・スクール」。 幼稚園から高校まで4,200名を受け入れ、生徒はヒスパニック系が全体の84%、低所得家庭出身者が89%となっている。



Don't Believe The Hype-LA school

               (ロバート・F・ケネディー・コミュニティー・スクール)


校名からも分かるように、この学校は故ロバート・ケネディー元司法長官が1968年に暗殺された「アンバサダーホテル」の跡地に建設されたものだ(だからだれも怖がって買いたがらないので、思い切って贅の限りを費やして、ヒスパニックの子供達向けの学校にしたのか、その辺の真意は分からないが)。



Don't Believe The Hype-hotel

                       (アンバサダー・ホテル)


ホテル並みの食堂、ゴージャスな教室、現代アートを駆使して設計されたかのような、とても学校とは思えない校舎のデザイン、どれをとっても度肝を抜かれるものばかり。


LA地区の教師は3,000人も一時解雇され、4、5人に1人がフードスタンプをもらって、かろうじてサバイバルを保っているような現況において、このような出費は“破廉恥きわまりない”と怒り心頭に達している納税者も多い。また建物に出費せず、中身に出費せよとの声も高い。


しかし教育委員会は、貧困層が多く、学習意欲に欠けるこの地区の子供たちにとって良い環境で学習することが何よりも大切なこと。そのためにこれを建てたのだと言っているが、ここまで極端にやる必要があったのか。何事も極端から極端に、またとにかく大きいことが好きなアメリカ人気質というものもあるが、ここまで大げさにやるとは身の程知らずというもの。おそらく土建業者と役人の「癒着の構造」からだろうと想像するが・・・・。


一体全体に、この州はどうなっていくのか!? 日本も狂っているけど、カリフォルニアも狂っている。


-----

(ビデオ付き)

http://abclocal.go.com/kabc/story?section=news/local/los_angeles&id=7626054

L.A. to open most expensive school in U.S.


----

(ビデオ付き)

http://abcnews.go.com/WN/public-school-los-angeles-named-robert-kennedy-expensive/story?id=11462095

Los Angeles Public School Named After Robert Kennedy Costs $578 Million


----

http://www.theepochtimes.com/n2/content/view/41412/

Robert F. Kennedy Community Schools Most Expensive in America


-----

http://news.yahoo.com/s/ap/20100822/ap_on_re_us/us_taj_mahal_schools

LA unveils $578M school, costliest in the nation


LOS ANGELES – Next month's opening of the Robert F. Kennedy Community Schools will be auspicious for a reason other than its both storied and infamous history as the former Ambassador Hotel, where the Democratic presidential contender was assassinated in 1968.

With an eye-popping price tag of $578 million, it will mark the inauguration of the nation's most expensive public school ever.

The K-12 complex to house 4,200 students has raised eyebrows across the country as the creme de la creme of "Taj Mahal" schools, $100 million-plus campuses boasting both architectural panache and deluxe amenities.


--------------------------------------------------------------------

(コメント by こげぱん)

■日本も似たようなもの


カリフォルニア州公教育や日本貧困層の苦境については、こちらでも少し書いた記憶がありますが、
http://ameblo.jp/sunshine-berkeley/day-20100727.html

http://ameblo.jp/sunshine-berkeley/day-20100316.html

日本教育の荒廃も想像を絶する状態で、たとえば膨らむ一方の奨学金債務(現在の残高5兆円)や、国民健康保険料が払えず医者にも行けない子供が急増していることを、前衆議院議員・保坂展人氏がレポートしています。

「奨学金」債務に苦しむ声にどうこたえるか
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/26cb2e46c208ebe79716a21c5bc41887


沖縄の子どもたちに広がる「格差と貧困」の連鎖
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/ec3e0c77482c64d62ec23c1d5a4159fd


そんな中、箱物作って血税を無駄使いするのも、ついでに「史跡」を壊すのも日米似たようなもので、たとえば日本では、「長篠の戦い」の古戦場跡地に第2東名のインターチェンジができると言っては喜ぶうつけ者がいるようです。
http://www.mis.ne.jp/~jyukan/


さて来月は民主党代表選挙。貧困層の生活を二の次にして、「強い経済」などと叫ぶアカン内閣を潰すいい機会ですが、後継者には単なる箱物行政ではなく、国家百年の計を見据えた教育政策や貧困対策を期待したいものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。