スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢問題など矮小な出来事。海外ではローカル版にのみ掲載。こんな能天気な事にうつつを抜かす場合か

(by sunshine)


今、日本政治が大きく揺れているようだ。ただし、海外メディアはと言えば、扱いは小さく(アジア―パシフィックのローカル版)内容を読んでも今一つ内容がはっきりしない。一番詳しいのがWSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)だが、それでも書かれていることといえば、小沢一郎氏が彼の事務所用に購入した土地の代金4億円の出どころをめぐって検察が捜査をしていること、建設会社「鹿島」による献金疑惑があること、それに小沢氏の捜査はこの1年間に2度目であることなどでしかない。


BBC-Japan's Ichiro Ozawa 'won't quite' over funding row

http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/8463112.stm


AFP-Japan's kingmaker vows to stay on as scandal widens

http://news.yahoo.com/s/afp/20100116/wl_afp/japanpoliticsscandal


Japanese Probe Is a Burden to the Ruling Party

http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704363504575002384129413318.html?mod=WSJ_latestheadlines

Prosecutors Raid Ichiro Ozawa's Office in Tokyo
http://www.nytimes.com/2010/01/14/world/asia/14japan.html


世界的スケールで見れば、日本の中の政界騒動というものはこんなものだろうとは思うが、ことアメリカに限って言えば、普天間基地問題で「日米同盟」の絆とやらがとやかく言われている昨今、この扱いの小ささには少々拍子抜けする感じがしないでもない。


しかし、これもアメリカからみれば、“属国“日本の「泥仕合」など関係無しというところだろうし、この騒動によって小沢―民主党がつぶれてくれれば、アメリカにとってはメリットとなるので(?)、じっと陰から笑みを浮かべながら見守っている、とこういうことだろうか(アメリカのどこかの機関が工作して騒動を巻き起こしたと、そこまで断言はしないけど。そういう匂いは若干しないでもないけれど)。


他のサイトで今回の小沢騒動のさまざまな投稿を少しだけ読んでみたが、「正義の士・小沢 対 国賊・検察/自民党/アメリカ/マスメディア」という単純図式になっているようだ。しかし、一説によれば(週刊朝日)、小沢氏が立て替えたという4億円は、実家が東北屈指の建設会社経営者という小沢氏の妻が出したものという話もある。またしてもゼネコンがらみかとうんざりするが、土建業界と政治家の癒着の構造が21世紀になった現在においてもまだ地下水脈で続いているのではないかということを今また思い起こさせてくれた。それに閨閥による、閨閥のための政治ということもだ。


今回の問題は、大筋で次のような疑問を人々に抱かせたのではないか。


1.これをけしかけているのは誰だ

2.金がなければ政治はできないのか


1.については、鳩山―小沢の民主党政権でメリットを得るのはどこか? 誰か? 外国人参政権問題も浮上している中国・朝鮮か。ではデメリットを受けるのはどこか?誰か?(裏を返せば、このような“ドラマ“を“上演“することによって、かえって民衆の小沢支持への結束力が高まり、彼のパワーアップを促進するということも考えられなくもないが・・・)。


2.については、鳩山、小沢の両氏共に右から左にポンと何億もの金を動かすことのできる富裕層。金がなければ民衆による、民衆のための政治はできないのか? 民主主義とは一体何か?


「検察官は功名心から、自民党は政権挽回から、アメリカは属国支配から、そしてメディアはわざと誇張した扇動記事を書くことによって売り上げを伸ばすという計算から、それぞれが泥試合を展開している」という世論が広まりつつある。それはそれでいいが、金権政治が一掃されない限り、誰がトップに立っても同じことの繰り返しになるのではないか。


この陰では地球寒冷化が刻一刻と忍び寄っており、それに伴い食糧不足問題もさらに深刻になっている。「1億総餓死」ということも、まんざらあり得ない話ではない。それほど状況は切羽詰まっているのに、こんな能天気なことに時間を費やしていて良いのか?


今こそ、国民全員が知恵を総結集して、”先進国の中では最債務国”(NY Timesの記述)日本を立て直す作業をすべきではないのか?


金がなくては政治ができないというのはおかしい。政治の根底を見直して、富裕層出身者ではない、一般庶民の中から真の政治家を見つけ出し、真の民主主義を達成するというのは、そんなに難しいことなのか?




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。