スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化人為説の”まやかし”が今、なぜ、このタイミングで?

(by sunshine)


“クライメートゲート”とかいう、研究者が地球温暖化を誇張したとも解釈できる電子メールなどが盗み出された事件が発覚して、「地球温暖化は人為的に排出された二酸化炭素のせい」とナイーブに信じこんでいた人々を驚かせているようだ。

----

http://www.asahi.com/national/update/1205/TKY200912050306.html


気象研究で有名な英イーストアングリア大のコンピューターにハッカーが侵入し、研究者が地球温暖化を誇張したとも解釈できる電子メールなどが盗み出された。12月の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)を控えた陰謀との見方もあり、英米メディアはウォーターゲート事件をまねて「クライメート(気候)ゲート事件」と呼んで報じている。

---

http://www.timesonline.co.uk/tol/news/environment/article6944035.ece


The United Nations panel on climate change has promised to investigate claims that scientists at a British university deliberately manipulated data to support the theory of man-made global warming.

---

しかし、こんなものはすでに何年も前から、”Hype"(まやかし)であり、一部の人間の利権のせいだといわれていた。


サハラ砂漠が何度も緑化と砂漠化を経てきていることは気象学的、考古学的に明らかだし、太陽黒点の活動と地球の温暖化・寒冷化は強い相関関係があるとも言われている。つまり黒点が多いほど、太陽の活動が活発だとされる。 黒点は11年周期で増減を繰り返し、通常のペースでいけば、08年から活発に出現し、2011年頃には出現のピークを迎えることになっているが、下記のサイトによると、今年になってやっと二つ目の黒点が観測されたという。ということは、「寒冷化」ではないか。


http://wiredvision.jp/news/200909/2009092823.html


http://eco.nikkei.co.jp/column/kanwaqdai/article.aspx?id=MMECzh000003122009&page=1


http://www.asyura2.com/07/bd47/msg/646.html


「地球温暖化人為説」については、政治的な思惑と経済的な利権とが絡み合って、これの“旗振り役”が、甘い汁を吸う仕組み(もう一つの“新世界秩序”)が形成されようとしていることも、ずっと以前からサイバー・スペース上では言われてきていたことであり、「今さら」といいたいところだ。


ノーベル平和賞を受賞し、映画ではオスカーまで受賞、「平和の使徒」よろしく、笑顔をふりまいているが、実はこの人物こそ親の代から原子力利権の恩恵にあずかり、最近では自分の経営する投資会社のほかに環境ビジネス専門会社まで設立し、ひょっとすると世界銀行と組んで、各国から集まる「環境税」「炭素税」とやらの総元締め(またはその代理人)を企んでいたのでは?との声も巷では大きくなってきている。

-------
http://www.independent.co.uk/news/world/americas/al-gores-family-linked-to-corrupt-oilman-716413.html


http://www.counterpunch.org/nukes.html


http://en.wikipedia.org/wiki/United_States_Congress_Joint_Committee_on_Atomic_Energy


http://www.missourah.com/tag/al-gore/


http://newsbusters.org/node/11149


http://www.wnd.com/index.php?fa=PAGE.view&pageId=103634


日本の Japan Agency for Marine-Earth Science & Technologyのディレクター、クサノ カンヤ氏も、現在言われている地球温暖化人為説は「まるで根拠のない占いのようなものである」と述べているとのこと。

http://www.wnd.com/index.php?fa=PAGE.view&pageId=90127

------

インターネットの発達と共に、あっという間に「地球温暖化人為説には胡散臭い政治・経済的思惑が絡んでいるぞ」との声が地球を駆け巡ってしまった感がある昨今だが、今回の”電子メールハッキング”というのも、なぜ、今、この時期にメディアが公表したのかということのほうが重要ではあるまいか、との思いが個人的にはしている。


これの少し前、オバマがアフガニスタン戦争継続のため、アメリカ軍の3万人増派をついに(やはり)決定した。ついでに世界各国にも派兵と“軍資金”の調達を要請し、アフガニスタン派兵は合計10万人にものぼることになるという。


ヒラリー”オバタリアン”クリントンは、「すべての国がアフガニスタンにおける使命に加担すべき」と“ヒーローイズムむき出しで吠えている。

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/afghanistan/6722751/Hillary-Clinton-All-nations-must-play-a-part-in-Afghanistan-mission.html


今回の”電子メールハッキング事件”は、実はアフガニスタンへの兵士増派から国際世論の目をそむけさせるための意図でもあったのではないかと勘繰りたくなるような絶妙のタイミングであった。


「もう化けの皮ははがれてきている。なら、いっそのことこのタイミングで行こう」ってなものではないのか(笑)。


なお、12月4日付のWSJによれば、来る12月16日にコペンハーゲンで開催される「地球環境会議」で、参加費一人1,200ドル(約十万8千円)の講演会で講演する予定だった、このキーパーソンは急きょ、欠席することにしたとのこと。ま、それは当然だろう。


http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704342404574576280330992114.html?mod=googlenews_wsj


環境ビジネスとアフガニスタンをめぐる水面下での熾烈な争いでもあったのかもしれない、などとぼんやりと霧がかかった頭で書くと、ここもある日突然強制的に閉鎖されるかもしれないので、この辺でやめておきたい。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。