スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売り家と 漢字で書けない 三代目

(by こげぱん)


天下分け目の関が原、総選挙もいよいよ終盤。現状では自公野合政権の圧倒的不利が日々明らかになっており、世論調査によっては、自民の100議席割れという与党大惨敗も取り沙汰されている。

政治的無関心が蔓延して久しい平成日本でも、今回の総選挙だけは例外なのか、筆者がよく読む非政治系ブログにも「期日前投票で行列が出来ている」という話が出ており、有権者の自公野合政権や小鼠・×中構造改悪路線に対する怒りというか、総選挙に対する関心の高さを窺わせる。
http://nuki2pon.exblog.jp/10969201/

その自公野合政権の劣勢を跳ね返すべく、麻生首相はじめ自民党首脳は遊説に東奔西走しているが、永田町を飛び出して遊説しているうちに有権者の怒りを今更ながら感じるのか、今になってこのような泣き言を述べているという。

---
麻生首相:自民劣勢の世論調査結果「連立政権への批判」
http://mainichi.jp/select/seiji/aso/news/20090827k0000e010051000c.html

 麻生太郎首相(自民党総裁)は27日午前、衆院選に関する世論調査で自民党の劣勢が 伝えられていることについて「これまでの自民党なり、自公連立政権への批判が堆積(た いせき)していると思う」と述べ、自民党中心の政権運営に対する不満が背景にあると認 めた。(後略)
--
遊説録:小泉氏が誤った--自民党・古賀誠選対本部長代理
http://mainichi.jp/select/seiji/archive/news/2009/08/26/20090826ddm005010042000c.html

 自民党への逆風は麻生(太郎首相)さんだけの責任じゃない。一番大きな過ちは小泉 (純一郎元首相)さんが導入した市場原理主義。特に社会保障、教育関係は市場原理主義 に絶対任せちゃいけない分野(後略)

---
自民党が小鼠・×中構造改悪路線の錯誤を認め、かつ決別する機会など小泉退任後から数度の首相交代劇を経て、今春の「かんぽの宿」騒ぎに至るまで何度でもあったはずだが、今頃になってようやく小鼠・×中構造改悪路線の錯誤に気づくなど、図らずも小鼠・×中構造改悪路線下で自滅党に堕落したLesser Demoral Party(お下劣無責任政党)の質的劣化を表しているといえる。

これは言わずと知れたことではあるが、その小鼠・×中構造改悪路線下で日本人はますます貧しくなり、ほんの数例をあげただけでも国民一人あたりGDPは世界19位に転落し(注1)、かつて世界を旅して見聞を広めた日本の若年層はワープーに転落して今や旅すらしなくなり(注2)、かつて若者で溢れ返ったゲレンデには閑古鳥が鳴いている(注3)という。
(注1) 
http://moritatakashi.sblo.jp/archives/20090804-1.html
(注2) http://hpcgi2.nifty.com/sss-ta/yukidayone/yybbs.cgi
(注3) http://www.geocities.jp/kazu_atm/irikomi.htm
 
そのような国民の惨状をよそに、自滅党首脳は森「サメの脳」喜朗氏以下麻生マンガ太郎氏に至るまで3世議員(福田ニョロニョロ康夫氏は例外的に2世)が次々と首相の印綬を帯び、権力の座に居座り続けている。ボンボン3世が家業を破綻させる様は昔から「売り家と 唐様で書く 三代目」と語り継がれているが、売り家と唐様で書ける程度の文化を残す三代目ならともかく、文化を全く解さない構造改悪主義者や漢字すらまともに読めない麻生氏ならそれこそ「売り家と 漢字で書けない 三代目」となってしまいそうで、このままでは家業破綻ならぬ亡国はさらに陰鬱なものとなりそうである。

同じ世襲-こちらは四代目-でもスタンフォード大学Ph.Dの民主党・鳩山由紀夫代表はNYTに政権構想論文を寄稿できるだけの頭脳を有しているが、

---
http://www.nytimes.com/2009/08/27/opinion/27iht-edhatoyama.html?_r=1&ref=global

Op-Ed Contributor
A New Path for Japan

By YUKIO HATOYAMA
Published: August 26, 2009
---
次期総選挙で民主党に投票することの是非や、寄り合い世帯の民主党が政権獲得後どのような政策を実行するかはさておいても、自滅党Lesser Demoral Partyにはとにかく総選挙で大惨敗してもらい、小鼠・×中構造改悪派や2世3世議員、はたまた道路賊や狂育賊を一掃して、ついでに政教分離ですっきりしてもらい、平沼グループや国民新党などと和解して、保守本流たる自民党Liberal DemocraticPartyとして再生してもらう方が、日本の将来を考えれば好ましいのではないか、と思える。

--------------------------------------------------------------------

(コメント by sunshine)

■形勢不利となったら他人に責任転嫁する幼児的メンタリティー

麻生太郎首相(自民党総裁)や自民党・古賀誠選対本部長代理が今頃になって、自公連立政権への批判云々とか、小泉が導入した市場原理主義が云々とかいうのは、自分の非はそっちのけで他人を責める責任転嫁のやり方であって、極めて幼児性の高いメンタリティーということでしょう。とはいえ、政治家というものは頻繁にこの手を使って、急場を泳ぎきろうとする動物ではありますが。

それだけ焦っているのでしょうね。負けそうだから。もう、見栄も外聞もへったくれもない(笑)

日本の国民一人あたりGDPは世界19位なんですか。アメリカは何位でしょうかね。もっと悪いのでしょうね。ここら辺について、両国の国民はどの程度認識しているのでしょうか。

今さら言うまでもなく、日米共に貧乏なんです。富裕層だけが富を益々蓄積し、それ以外はどんどん下へ、下へと奈落の底へ転落しているのが現状なのです。そういう金融メカニズムが働いているのです。

日本の民主党については冒頭に挙げた麻生や古賀的メンタリティー(大樹の陰に寄っていき、形勢が悪くなれば他人を責めて、次の大樹にすり寄っていく)も大勢いると思いますが、その辺をよく見極めて、投票をしてもらいたいと思います。

平沼グループや国民新党についてはよく知りませんが、民主党だけでは頼りにならないことは確かです。

-------------------------------------------------------------------

(コメント by ウソ捏造工場)

■最後の悪あがき?

締め切り時間繰り上げ、全投票所の3割に 総務省
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20090825AT3S2501125082009.html


まぁ、それでも流れは変わらないでしょう。前回は小泉・竹中の三文芝居にコロリと騙されたTVしか見ない人達も、『カイカク』のターゲットが実は自分たちであったことを、今回は生活レベルで否応なしに実感しているでしょうから。

民主党が政権を奪取しても、頼りにならないことは確かでも、自公政権を倒すためにはとりあえず、小選挙区では民主、比例代表は・・・もう一度マニフェストを見比べてみようかな。

何にせよ、安い造りのドラマよりよっぽど面白い見世物が見られそうなので(都議選も痛快だったが)、久しぶりにTVをじっくり眺めることになりそうです。

------------------------------------------------------------------

(レス by sunshine)

■この後は米の2大政党制を真似ないように気をつけましょう

最後の悪あがき・・その通りですね。ここで一度、こてんぱに自公をやっつけて、叩きのめしたらいいのです、まずは。

ただ民主党が勝ったその後がまた問題。アメリカの2大政党制のようになって、似たり寄ったりの政策で国民の目を欺くということになりやしないか。その辺に目を光らせることが大切ですね。

前も少し書きましたが、大国スウェーデンとロシアに挟まれ、両国の思惑に翻弄されながら、したたかに経済の立て直しを行ってきたフィンランドのような“離れ業”をどうして日本はすることが
できないのか。

人口わずか500万余のフィンランドを1億3千万の日本が模範にしようと思っても無理があることは承知ですが、富裕層からはもっと金を徴収、貧乏人にはもっと金を与える、そして“国民総中流”ぐらいに持っていくということは本当に不可能なのか? それが疑問です


-----------------------------------------------------------------------------

(レス by こげぱん)

■パソナ会長に就任する×中×蔵 - こちらは最後の悪ふざけ?

自滅党にとって間の悪いことに、経済破綻&亡国の戦犯、×中×蔵がこの期に及んで人材派遣大手・パソナの会長に就任するそうです。 

---
http://www.amakiblog.com/archives/2009/08/29/#001462


・・・選挙中の自民党候補は「逆風が加速する」とカンカンだ。「自民党が苦戦している原因の一つが格差社会、貧困層の増加です。小泉・竹中コンビが労働者派遣法の規制を緩めたため、ワーキングプアが街にあふれた。有権者の怒りは相当なものです。なのに、ハケンの天敵である竹中平蔵が、よりによって派遣大手のパソナの会長に就くなんて、国民にケンカを売っているようなもの。その矛先が選挙で自民党に向けられるのは確実です(霞が関事情通)
 しかも竹中は巨額の役員報酬を受け取ると見られている・・・「ざっと一億円の報酬になるのではないか。当然、秘書、クルマ、個室の3点セットも用意されるでしょう。パソナは小泉・竹中改革の恩恵を受けて、売上高が03年5月期の1356億円から08年5月期には2369億円と2倍近く膨れ上がった。1億円くらい安いものでしょう」(財界関係者)
 労働者派遣法が改悪されたことで、いまやまじめに働いても年収200万円以下の貧困層が国民の10人に一人、1000万人もいる。やはり、国民は一票で怒りを表すしかなさそうだ・・・
---

大根役者にすぎない麻生や古賀の田舎芝居は、その浅ましさを嘲笑していれば済む話かもしれませんが、上記天木氏記事にあるように、失業率が戦後最悪を更新し、労働形態が非正規化する中において、かつて経済担当大臣の椅子を放り投げた×中が金蔓を漁る様は下賎であり、いかにもLesser Demoral Party(お下劣無責任政党)の本質が露呈した椿事ではあります。

×中が理事長を務めているというシンクタンク? PolicyWatchの提言には、「天下りと渡りを即座に全面禁止すべき」とか、「同一労働同一賃金の原則の確立」などという言葉が並んでいますが、
http://policywatch.jp/pages/4


×中のパソナ会長就任は渡りのようにも見え、「同一労働同一賃金原則の確立」とは1億2000万総非正規化にように思えますが、×中にとってはそんなこと私腹を肥やす機会にすぎず、「構造改革が進展した」くらいに思っていないのでしょう、きっと。

民主党だけが極端なボロ勝ちするのは個人的には本意ではありませんが、(世襲を口汚く罵っておきながら次男に世襲させる)小鼠や×中の薄汚さを見せ付けられると、我々ボンビー有権者としては何はともあれ投票所に足を運んで、自公野合政権や構造改悪派-残念ながら自公以外にも存在する-に鉄槌を下さないと、という気になります。

---------------------------------------------------------------------------------

(コメント by sunshine)

■悪魔に魂を売った男

よりもよって人材派遣会社の会長とは、これまた恥も外聞もなく金づるにしがみついたというわけでしょうね(それともNOといえない弱みでも握られていたのか)。

悪魔に魂を売ってしまえばこうなるという哀れな人間の典型でしょう。しかもわずか1億程度のはした金でね。どうせ悪をやるならアメリカのウォール街CEOのように何十億円、何百億円の年収というぐらい、大きくいかんかい!

X中がロールモデルとしているのが多分、この連中でしょう。この連中のミニチュア版というわけ。アメリカを金融危機に陥れたこの二人は、再びオバマ政権の下でちゃっかりと経済顧問の椅子を確保していますが(笑)。

http://en.wikipedia.org/wiki/Lawrence_Summers

http://en.wikipedia.org/wiki/Robert_Rubin

一度悪魔に取り込まれると、地獄の果てまで付いてくる。ああ、おそろしや、おそろしや。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。