スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中世化するニッポン!? - 大流行前夜のパンデミック/「タミフルは無用

(by こげぱん)


まだ夏だというのに、早くも感染拡大期に入った21世紀のパンデミック・新型インフルエンザ。日本でも新型インフルエンザの死者がすでに3名発生していたり、プロ野球選手をはじめあちこちで集団感染が発覚するなど、5月の拙稿で取り上げた集団ヒステリーがもはや牧歌的に見える有様である。

パンデミックより怖い?ヒステリックと「裁判員制度」
http://ameblo.jp/sunshine-berkeley/entry-10266258170.html

インフルエンザ治療といえば御存知タミフル投与が定番だが、そのタミフル、何かといわくつきの薬であることは事情通の間ではすでに広く知れ渡っており、先日はとうとうイギリス保健省の独立委員会やオックスフォードなど一流大学の医療専門家までもが、「タミフル投与はウィルスの毒性を強め、将来さらに深刻な大流行につながりかねない」「ウィルスが強毒化すれば、タミフルは役立たずになる」などと主張して、「タミフル投与は弊害のほうが大きい」と結論付け、タミフルの代わりに鎮痛剤「パラセタモール」の投与を提言したことをイギリスGuardian紙が伝えている。
---
http://www.guardian.co.uk/world/2009/aug/16/swine-flu-tamiflu-helpline-paracetamol
Experts warned dispersal of Tamiflu would do more harm than good

James Sturcke
guardian.co.uk , Sunday 16 August 2009 21.30 BST
---
(注:ただしイギリス政府は上記提言を却下している)

またイギリスでは医療現場でも既存療法への不信が広がっているらしく、同じGuardian紙がイギリスのナースの3人に1人が、「安全性が確保されていない」などの理由でインフルエンザワクチンの予防接種を望んでいない、とシャレにならない話を報じている。
---
http://www.guardian.co.uk/world/2009/aug/18/nurses-swine-flu-vaccine-safety
One in three nurses 'do not want swine flu vaccine'

Owen Bowcott
The Guardian, Tuesday 18 August 2009
---
残念ながら日本ではいつものごとく世界から3週遅れで、出たがり厚生労働大臣が予防接種などを推奨しているが、

新型インフル、「本格的な流行が始まった」―舛添厚労相
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/23798.html

上述イギリス専門家の警告が的中して、インフルエンザウィルス強毒化をかえって促進してしまい、日本がパンデミック大流行という中世の闇に引き戻されることのないよう、慎重な対応をお願いしたい。

「見ろ、あそこにやってくる! 罌粟だろうが曼陀羅華だろうが、世界中のありとあらゆる眠り薬だろうが、もうお前を癒して、昨日までのような甘い眠りにつかせてくれることはあるまい」
--シェイクスピア「オセロウ」

追伸
インフルエンザには、緑茶と乳酸菌がいいという話もある。自己責任にはなるが、貴重な情報なのでリンクします。
http://www.geocities.jp/o1180/more8.html#ws04282

-----------------------------------------------------------------------------

(コメント by sunshine)

■致死率わずか0.5%だそうですが・・

また新型インフルエンザ騒ぎですか。出ては消え、消えては出てくるネタの様ですが、一体全体どれくらいの割合で死亡者が出ているのか?

下記ガーディアンによると、「WHOに報告されている新型インフルエンザ患者数は、この記事を書いている8月17日現在で約10万人、死亡した感染者数は429人、致死率は0.5パーセント」となっています。

------
http://www.guardian.co.uk/lifeandstyle/besttreatments/2009/jul/17/just-how-dangerous-is-swine-flu


The World Health Organisation is currently reporting about 100,000 confirmed cases of swine flu worldwide, and 429 deaths. That gives a death rate of roughly 0.5 percent

------
そしてどこかにこげぱんさんが書いてくれていたかもしれませんが、上記記事によれば「現在の時点では新型インフルエンザには脅威性はなく、普通のインフルエンザ同様に回復しやすいものであるとWHOは言っている」とも。

現在、日本では政権交代を目指す民主党とそれを阻止しようとしている自公との激しい選挙戦が繰り広げられている真っ最中のようですが、まさか投票率をダウンさせるために、メディアと結託してどこぞやの筋が流しているわけありネタか?とでも勘繰りたくなるような、降ってわいたようなニュースです(笑)


それともタミフル製造元(ラムズフェルド元国防長官が重役、もしくは重役だった)が在庫処理のために日本を、いや世界の“後進国”を相手に売り込みキャンペーンを展開中なのか?(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。