スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまで来たか、アメリカの不景気。1つの清掃仕事に700人が応募

(by sunshine)


1か月以上、留守にしていた間、アメリカの経済状況はさらに悪化している。私の友人も何人かが失業した。新聞記者、研究員、法律事務所勤務の弁護士、教員などである。


留守中、友人がロサンゼルスのロジャース球場で開催された就職フェアーに(さすが何事もオーバーに、大きくやる国だと笑える話だ)弁護士や会計士といった連中も求職者の列に並んでいたとメールを送ってくれていたが、確かに弁護士、会計士の数が多い国とはいえ、これは笑いごとでは済まされない話だ。


カリフォルニア州は以前から大幅な財政赤字に陥っており、シュワルツネガー知事が何度もワシントン詣でをしていたが、ついに2月1日、財政赤字宣言をしたことはすでに皆さんも御存じだと思う。


解雇された元新聞記者の友人がくれたメールによると、先月、ついに連邦政府内で、雇用者65%、非雇用者35%の掛け率による医療保険が可決されたそうで、「これに関しては小さな進歩」といっていた。ちなみにこの友人は、自分1人だけの医療保険に毎月403ドル(約4万円)支払っているらしい。


3月7日付、APによると、オバマは3月6日、来週土曜日に放送予定のビデオとラジオショー向けの収録を行い、この中で、「今回の危機はアメリカ国民にとって、基本に戻って生活を見直すということを教えてくれる大変良い機会である。これを機に生活の無駄を省き、貯蓄をし、かつての裕福な時代のアメリカに戻るよう、皆で頑張ろうではないか」とスピーチしたとのこと。


内容自体は、教師が小学生に言って聞かせるような内容であり、メディアは大体小学5,6年生ぐらいに理解できる言葉と内容で報道するのをモットーとしているので、これに合致するものではある。ただ彼の場合、レーガン元大統領とまではいかないにせよ、多分、ハリウッドの演技指導者によるスピーチの指導ぐらいは受けている”演技派”だから、これによって”涙ぐむ”ような“人の良い”人々もいるかもしれない。

-------
http://www.breitbart.com/article.php?id=D96PG7802&show_article=1&catnum=0

Obama:Time of crisis can be 'great opportunity'

WASHINGTON (AP) - Trying to buck up a dispirited nation, President Barack Obama on Saturday promised that prosperous days will return and cast these bleak times as nothing less than a "great opportunity." Packing some heft with his hope, he defended his fast-moving and expensive agenda.

"We will get through this," Obama said in his weekly radio and video address, taped Friday after another week of downbeat news.


-------

先月新たに65万1千人が失業し、アメリカの失業率は現在8.1%、これは過去25年間で最高。ここ6か月間で約330万人が失業した。

--------

http://www.ft.com/cms/s/0/82be9baa-0a4d-11de-95ed-0000779fd2ac.html?nclick_check=1

U.S. jobless figure is worst for 25 years

President Barack Obama on Saturday warned that the US needed to act “swiftly and boldly” to tackle the recession which has propelled unemployment to its highest rate in a quarter of a century.


Government figures released on Friday showed that unemployment rose to 8.1 per cent in February, the highest rate since 1983, as another set of dire official figures showed staff being axed across the economy.

--------

また3月5日付のロイターによると、現在3,180万人が政府の食糧援助プログラム「フード・スタンプ」を受給しており、特に先月1ヶ月間に70万人もの人々が新たにこれの受給者となった。昨年9月の受給者より1千万人も増加したことになる(全米人口は約3億人)。

--------

http://money.cnn.com/2009/03/05/news/economy/foodstamps.reut/index.htm?section=money_latest

Record 31.8 million on food stamps

WASHINGTON (Reuters) -- A record 31.8 million Americans received food stamps at the latest count, an increase of 700,000 people in one month with the United States in recession, government figures showed Thursday.


Food stamps, which help poor people buy groceries, are the major U.S. anti-hunger program, forecast to cost at least $51 billion in this fiscal year ending Sept. 30, up $10 billion from fiscal 2008.

--------

こういった世相を反映するかのような記事が3月6日付け、オハイオ州キャントン郡(Canton County)の広報サイトに掲載されている。これによると、この郡内のペリー(Perry)にあるエディソン中学校では、時給15ドルー16ドルの午後の校内清掃人が1人退職した。代わりを公募したところ、何と700人もの人たちが応募。役所では山のように積み上げられた彼らの応募書類に悲鳴を上げているとか。

--------

http://www.cantonrep.com/news/x1569321039/Stark-s-hottest-job-Janitor

Stark's hottest job:Janitor-Canton, OH

PERRY TWP. — Plant closed. Laid off.Lack of work.

How hungry are people for work in today’s sinking economy?

Nearly 700 people have applied for a single job as a school custodian.

Perry Local Schools have an open position — full time with benefits — at Edison Junior High School after its afternoon janitor retired. It pays $15 to $16 an hour.

----------

昨年暮れ、ロシアの学者(イゴール・ぺナリンーIgor Penarin)がアメリカは6つの州に分裂。東部諸州はEUに加盟し、中西部はカナダと合併。南部はメキシコがとり、カリフォルニア州は中国がとり、ハワイは日本か中国のものになり、アラスカはロシア領に戻るだろう」という説を述べて話題になった。

---------

http://www.antiwar.com/bandow/?articleid=13989

Coming soon:Disunited States?

For a decade Russian academic Igor Penarin has been predicting that the US is going to fall apart. He says D-Day will be in 2010. For years he was ignored, but now he's being sought out by the media and invited to Kremlin receptions. Could America's time be over?


Despite the burst of interest in his work, most learned observers find his scenario to be, well, unlikely. But should we care? In fact, might not a Disunited States be better than the United States?

---------

ずっと以前から、「カリフォルニア州は特殊。一番豊かで、人々の生活様式、文化、考え方も他州とは著しく異なる。アメリカとはいえない」「カリフォルニア州は独立すべき」といった議論が一部の人々の間で交わされていたことを思えば、上記のロシア人学者の意見もあながち笑ってすまされるような話ではないかもしれない。


しかしながら、カリフォルニア州が「独立国」ではなく、中国に併合されるかもしれないという話には、なんとも物悲しい「帝国の終焉」、栄枯盛衰という自然の摂理には何人たりとも逆らえないという真理が眼前につきつけられる、そんな話ではないか。


3月7日付、APによると、専門家はアメリカ経済の今後の見通しについて、「まだまだ先は暗い」と述べている。

---------
http://cbs5.com/business/Economic.Recession.market.2.952859.html

Experts See No Clear End To Current Economic Resession

---------
いくらオバマが抽象的で観念的な言葉で人々を鼓舞する”アジ演説”をしても、そんなものは宇宙の法則の中では虚しい響きを残すのみ。


-------------------------------------------------------------------------------------------

(コメント by こげばん)

■医者までもがワープーに転落するアメリカの惨状

Sunshineさんのエントリーにあった失業中の弁護士・CPA同様、アメリカでは医師ですらある日突然失職して、フードスタンプ(食料配給制度)や生活保護のお世話になるケースが後を絶たないらしいです。

その実態は下記堤未果・湯浅誠両氏の著作に詳しく書かれてますが、
---
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200806000367


正社員が没落する
――「貧困スパイラル」を止めろ!
正規も非正規も関係なく落とされる貧困社会!

[ 著者 ]
堤未果 湯浅誠

[ 内容 ]
「まさか自分がこんな目に遭うとは」。貧困に墜ちたとき、誰もが言う。中間層の衰退と貧困層の拡大はセットだった! 貧困問題を暴いた二人が、日米の「中流の貧困化」という本当の「現実」と「処方箋」を示す!
---

高額の医療過誤訴訟保険料の支払いに耐え切れず廃業する医師や、製薬会社が病院経営に介入してきて首を切られる高給取りの医師・ナースの話など、アメリカにひたすら追従する平成日本の未来図を見ているようでもあり、背筋が寒くなります。

アメリカの医療荒廃をもたらしたのは言うまでも無く乱稚気経済ですが、アメリカの惨状を見ても、なお政財官民マスゴミあげて乱稚気経済を志向する日本は一体・・・と考えてしまいます。

もう少し書きたいことはありますが、ちと長くなりそうなのでまた後日。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。