スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「福島で頭が二つある子供が生まれてる」緑の党・木村ゆういち氏

(by Sunshine)

「いずれは時間の問題」と思っていたが、「やはり」である。能天気で平和ボケした日本人は、これくらいの言葉では頭のスイッチがオンにならないかもしれないが、福島原発の被害者でもあるこの人の言葉を何度でも聞き直しながら、頭の中の霧を晴らしていってほしい。

どこかのペテン政党のいう実体のないムード作りに惑わされ、今の日本が置かれている核心的な問題から目をそらしてはならない。

前回の本ブログでも書いたが、この木村氏も2018年の日米原子力協定期限満了後に日本はどういう選択をするのか、そのための参議院選であると言っている。

以下、「子供たちを放射能から守るネットワーク@ちば」のサイトより転載。

------------------

http://takumiuna.makusta.jp/e224399.html

「南相馬市の方で福島で頭が2つある子供が生まれている。無脳症の子ども生まれてる。完全にこれはチェルノブイリの再来なんですね」


「西郷村というところでは昨年夏以降から奇形の子が生まれている。これがTVでやならい真実です。これを言う為に立候補したんです」

参議院議員選挙に緑の党から立候補している木村ゆういち氏が九州電力本店前で行った演説動画です。木村さんは福島市から九州への避難者です。




-------------------------------
頭や顔が二つあるサメや猫のニュースは、今年になってからアメリカでも何件か話題になっているが・・・・

こちらはフロリダ州で発見された頭がふたつあるサメ。

Two-Headed Shark Found by Fisherman

http://newswatch.nationalgeographic.com/2013/03/26/two-headed-shark-found-by-fisherman/

Shark

---
こちらはオレゴン州で生まれた顔が二つある猫。この州は西海岸にあり、福島由来の放射性物質の飛散やがれきの漂着でも頭を痛めている州。下記でTV番組が見られる。

Rare two-faced kitten born in Amity

http://www.kgw.com/lifestyle/animals/Two-faced-kitten-born-in-Amity-OR-is-one-of-a-kind-211139921.html

cat

-----------------------------------------------------------------------------
(コメント by ウソのお兄さん)
■No title

ん?フロリダ州は大西洋岸ですよね。
オレゴン州ならわかるのですが(福島の影響)。
英国には核再処理施設がありますよね。

日本では、「隠せるところまで隠し通そう」と思っている節がありますね。
誰の眼にも明らかになった時期になって、「実は・・・」みたいな。

>能天気で平和ボケした日本人は、これくらいの言葉では頭のスイッチがオンにならないかもしれないが

そうね、ならないと思いますよ。

そのひとつのサンプル↓
『「原発 どうしても必要」 同友会代表幹事、福島第1視察』
産経新聞 7月14日(日)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130714-00000083-san-bus_all

(抜粋)
 今月9日に死去した吉田昌郎(まさお)元所長の遺影の飾られた免震重要棟を訪れた長谷川氏は「逆風の中で、多くの方が使命感で取り組んでいるのは日本の強み。経済再生やエネルギーの安定供給には、原発がどうしても必要だ」と所員らを激励した。

福島の現場で今も頑張っている人を激励するのはまあいいとして、
・・・・なんかもう言葉を失うね。

2013-07-14(12:52) : ウソのお兄さん
 
--------------------------------------------------------------------------------
(レス by Sunshine)
■エコノミック・ヒットマン→ジャッカル→軍隊の公式通り?

どうもです。確かにフロリダ州は福島由来の放射性物質による”奇形”サメではないかとも思いますし、このナショナル・ジオグラフィックのサイトで発言している海洋生物学者も「ごくまれなケースではあるが、過去にも発見されたことはある」とは述べていますが、ま、フロリダにも原発はありますしね(笑い)。こっそり実は汚染水を流していたりして・・

それからフロリダといえばグレープフルーツの有名な産地ですが、このグレープフルーツの中に福島由来の放射性物質・セシウム137が発見されたというニュースがあることはありましたが・・。

福島の気流の流れを見ていると、西から東、つまり太平洋方面に流れていることが結構多いんですよね。だからアメリカも危ないです。

>日本では、「隠せるところまで隠し通そう」と思っている節がありますね。
誰の眼にも明らかになった時期になって、「実は・・・」みたいな。

爆笑、爆笑。全くその通りです。これって何だろうって、昔からいつも思っていました。人間が無責任になってしまったのでしょうか。誰も責任を取りたくないから。卑怯者、ずるいんですよ。こそこそして。

>『「原発 どうしても必要」 同友会代表幹事、福島第1視察』

うん、まあ、そういうことにしないと恐ろしい目にあうからでしょう(笑)。どこかの国の原発事業とその周辺事業に儲けさせなきゃならないもん(爆笑)。ましてやこれからTPPに参加して、さらに市場解放するんでしょう。はげたかどものいいエサだもんね。それを差し出さなきゃ、怖い目にあうんでしょ? マフィアから(笑)。そしてそれでもだめなら、軍隊が・・・・?

「Confessions of an Ecoomic Hit Man(エコノミック・ヒット・マン《=世間ではコンサルタント会社のエコノミストを指す場合が多い》の告白)」という本をだいぶ前に読んだことがありますが、後進国家乗っ取りの流れはこの通りだと思いました。ウソのお兄さんにはいまさら申す前もないことですが。

この人のインタビューの動画があったので下記に。

https://www.youtube.com/watch?v=yTbdnNgqfs8

同じようなことはカナダのジャーナリスト、ナオミ・クラインも「The Shock Doctrine」の中で「Disaster Capitalism(惨事に便乗して儲ける資本主義とでも訳す?)」と呼んで、どこかの巨大帝国およびその背後にいる国際金融資本のやり方を批判していますが、福島いや日本全体のケースはまさにこれではない?

彼女の動画があったので(しかも和訳付き)、下記に。「リスク依存症」とは良い言葉!!

ナオミ・クライン:リスク依存症
http://www.ted.com/talks/naomi_klein_addicted_to_risk.html

いずれにしても国民が早く目覚めないことには、どうしようもないです(ジョン・パーキンスは上のインタビューの中で、ほとんどのアメリカ人が目覚めていないといっていますが同意)。

-----

補足:さらにスノーデンのような下請け会社で働いていた人ではなく、NSAの正規職員だったこの人は、こんなことまで言っていますが、はて真相は?

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3&tid=9c6f0829d5f750c8ed0481205d12fbfb&ei=UTF-8&rkf=2
スポンサーサイト

核の難民

(by Sunshine)

収束するどころかますます海水や地下水への放射能汚染度が増大しているとの報道も散見される福島第一原発事故だが、あの大事故から2年以上たった今、何事もさらりと流してしまう日本人の健忘症患者たちに下記の映像をぜひ見てもらいたい。

これはあの天下のNHKが制作したものだが、この気骨あるディレクター(佐々木英基氏)の本を読み、その歯に衣を着せぬ書き方に感銘を受けて、動画を探したところ、発見したというもの。これは昨年9月にNHKより放送されているようなので視聴した人たちも多いかもしれないが、これらのものを見聞すると東京周辺も決して安心して暮らせる土地ではないことが推察できる。

”属領”日本の手かせ足かせとなっている「日米原子力協定」は2018年に失効となる。その後、どういう方向に進むのか。それが課題ということもよくわかる。

核の難民―ビキニ水爆実験 「除染」後の現実 [単行本]
佐々木 英基 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4140815965


                 51i26wYFEDL__SL500_AA300_.jpg


除染された故郷へ ~ ビキニ核実験・半世紀後の現実 ">除染された故郷へ ~ ビキニ核実験・半世紀後の現実


除染された故郷へ ~ ビキニ核実験・半世紀後の現実 投稿者 NoNukesAfter311

東電が推進しているスマートメーターに要注意

(By Sunshine)

                   3236.jpg


東京電力のHPを覗いていたら、7月1日より「スマートメーター推進室」なるものが設置されたらしい。

こういったものについては多分、メディアでもあまり取り上げないだろうから話題にはならないかもしれないが、この種のインフラ整備”先進国”アメリカでは、すでに実践されており、大きな社会問題となっているので、要注意を。

カリフォルニア州では2007年よりPG&Eによって設置が進められており、それに伴ってスマートメーターが発する無線周波数電磁波によって健康を損なうといった意見もあり、サンフランシスコから車で30分位北に行った所に位置するフェアファックス(Fairfax)という人口7,000人余りの小さな町は住民の反対運動の結果、町議会では2010年これの設置を禁止する条例を作った。(Fairfax, California:http://www.city-data.com/city/Fairfax-California.html。私はかつてこの町の隣町に住んでいたことがあるが、作家、ライター、イラストレーター、デザイナー、ミュージシャン、研究者、IT技術者、弁護士、公認会計士、エコロジストなどが多く、非常にリベラルな土地柄)。

fr4597.png

------

その後、この反対運動は北カリフォルニア州だけでもサンタクルーズ、キャピトラ、サンアンセルモといった各地の自治体で盛り上がり、今ではカリフォルニア州全域、そしてアリゾナ州、テキサス州をはじめその他全米各州でこの運動は盛り上がっている。

----
PBSの動画
California Activists Want Smart Meters Banned, Claim They're Bad for Health
http://www.pbs.org/newshour/bb/science/july-dec12/meters_07-20.html

----

スマート・メーターとはスマート・グリッドの一環であり、スマート・グリッドとは、電力、ガス、水などを効率よく利用するためのものというのがこれらエネルギー会社の言い分だが、これの要となるものがスマート・メーターである。スマートメーターとは、無線周波数電磁波を使って10分とか15分とかの間隔でエネルギーの使用料をエネルギー会社に送るための装置であるから、携帯電話やWi-Fiから生じる電磁波と同様に人々は更なる電磁波にさらされることにあるし、すでに2010年にカリフォルニア州で起きている装置の設置ミスによる家の火災及び死亡事故これによって死者が出た)等の問題も危惧されるというのが反対派の意見である。

ヨーロッパでもイタリア、ドイツ、イギリス等で反対運動が起きているとのサイトもあるがここでは列挙しない。しかし”グローバル経済”下にある今日の世界経済状況から推察して、このスマート・メーターの世界的な普及をたくらんでいる一部の連中によって、これが推進されていることはほぼ間違いないことだろう。エネルギーの節約のためという美辞麗句、偽善的な言説に”家畜”たちを煙に巻いて、その裏ではさらにいっそう監視体制を強化し、電磁波による健康被害を巻き起こす〝たくらみ”があるのではないかというのが反対派の意見の骨子である。またこれは10分や15分ごとにメーターを記録するため、どの時間帯に在宅かどうかといった個人情報の収集やひいてはこれを使ってのテロも起こしやすくなるとも言われている。

NSA内部告発者のエドワード・スノーデンの洩らした程度のことは、ずっと以前からインターネットをやる人たちの間では常識的な話ではなかったか。そのニュースを表に、裏ではこのようなことが日本では進行しているのだ(なおこの前NHKのニュースを見た時、スノーデンのことを”元CIA職員”と言っていたが、彼はCIAの職員であったことはなく、その下働きをしていた会社に雇われていたので、”NSA Leaker”-NSAの内部告発者ーという言い方をアメリカではしている。また、もう一つ、このような事件もひそかにLAでは起きている)

この”脱スマート・メーター”運動を推進している市民団体は、”脱原発”運動とセットで行っており、その結果が6月に決定された南カリフォルニアのサンオノフレ(San Onofre)原発の廃止につながった。

一つのアイディアだが、日本の”脱原発”運動の団体もアメリカのこれらの団体と連携をとってみたらどうだろうか(すでにそうしているかもしれないが)。

----
これには福島第一原発のこともかなり詳しく出ている。
http://eon3emfblog.net/

地獄の果てまで日米同盟? 海を挟んで仲良く原発事故
http://sunshine201211.blog.fc2.com/blog-date-20120718.html

------
(またしても東電・東芝のコンビか!)

東京電力の決定で全国へ拡大、スマートメーターのシステム開発
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1305/02/news046.html

スマートメーターは「次世代電力量計」とも呼ばれ、企業や家庭の電力使用量を自動的に検針して従来にないサービスを提供できる。東京電力はシステムの開発を東芝とNTTデータに委託することを決めた。2014年度から運用を開始する予定だ。同様のシステムは他の電力会社でも必要になる。

日本の電力システムを変革するためにはスマートメーターが不可欠で、小売自由化や発送電分離もスマートメーターなしには実現できない。企業や家庭に設置したスマートメーターからのデータを電力会社が収集して管理するためのシステムも必要で、東京電力は東芝とNTTデータを主幹事会社(インテグレータ)に選んで開発を開始する。

 スマートメーターで必要になる中核のシステムは2系統ある(図1)。1つはスマートメーターからのデータを電力会社が収集するための通信システム、もう1つは収集したデータを集計・管理するための運用管理システムである。東芝が通信システム、NTTデータが運用管理システムの開発を担当する。
(略)

-----------
HOW TO DEFEND AGAINST SMART METERS
http://www.willthomasonline.net/how%20to%20defend%20against%20smart%20meters.htm

The Dark Side of 'Smart' Meters
http://www.youtube.com/watch?v=FLeCTaSG2-U

PG&E Wireless Smart Meter Controversy Part 1
https://www.youtube.com/watch?v=ONA9yHNmNHA

(眉に唾をつけて???)
http://www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o
プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。