スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射性廃棄物処理先進国(?)スウェーデンで突然大地に大穴。もはや脱原発しか方法なし

(by Sunshine)

日本では東北地方の”汚染がれき”処理に頭を痛めた政府が、「痛みを分かち合おう」という極めてセンチメンタルなキャッチフレーズを考案し、元々論理的思考を苦手とする日本人の感情に訴える戦法をとりながら、放射能汚染の拡大を推進しているが、これが毎度おなじみ“政官財癒着の構造”による”復興ビジネス”であることは、サルでもわかる構図である。

半減期に至るまでの半減期は放射性核種によって異なるが、セシウム134 2年、セシウム137 30年、ストロンチウム90 29年、 プルトニウム239 24100年、 ウラン238 45億年という途方もなく恐ろしいものであることを先日たまたま遭遇した反原発の集会で耳にしたが、放射性廃棄物の処分方法を巡って、今人類はいまだかつて経験したことのない未知の領域で手さぐり状態であるというのが現実だ。

そしてどうやら現在考えられる有効な手立ての一つが、放射性廃棄物を地中深くに閉じ込めてしまおうというスウェーデン方式らしいが、

-----
http://www2.rwmc.or.jp/wiki.php?id=hlw:se:prologue
①2011年3月にSKB社が、エストハンマル自治体のフォルスマルクを処分場の建設予定地とする立地・建設の許可申請書を提出しました。

②処分規模

全ての原子炉が閉鎖されるまでに発生する使用済燃料――約12,000トン(ウラン換算)を処分する計画です。

③処分深度

処分場の設置深度は地下約500メートル(結晶質岩)。フォルスマルクでは、ボーリング掘削を含む「地表からの調査」しか実施されていません。地下の詳細特性調査は、処分場建設の一環として実施することになっています。


④実施主体の形態

スウェーデン核燃料・廃棄物管理会社(SKB社)は、1984年に電力会社4社が共同出資して設立した民間会社です。

⑤処分開始の予定

SKB社の計画では、処分場の操業開始は 2025年頃となる見通しです。
--

1. 高レベル放射性廃棄物の発生状況と処分方針

ポイント

高レベル放射性廃棄物として処分される使用済燃料は、国内一カ所に集めて中間貯蔵されています。2010年末における貯蔵量は5,222トンです。全ての原子炉の運転が停止するまでに発生する使用済燃料の累積量は約11,600トンになる見込みです。スウェーデンでは、これらの使用済燃料を再処理することなく、キャニスタに封入して地層処分する方針です。

-----------------------------------------
このような結論を出すために、当地における地震に関する研究論文が、2006年、ウプサラ大学の研究者達によって作成された。これによるとここ100年間で最大の地震は1904年に起きたM5.4のもので、それ以来、2006年までの間では地震は起きていないらしいが、それ以降は2010年6月15日にM4.1の地震が起きている。

総じてスカンジナビア半島は地震がほとんどない地域として有名だが、しかし今年2月8日にはノルウェーでM5.2の地震が発生した。

そして、スウェーデン北部のMalmbergetでは、3月21日、何と突然、約200フィート(約60メートル)の大穴が出現した。
       sweden


ここは鉄鉱石鉱山の近くにあり、その原因を巡っては鉱物資源掘削、地震、北極圏でのオゾン層の極端な減少、それにこの地で特に影響が顕著といわれているアイソスタシ―などのせいと、原因は色々取りざたされている。

元々地球は海に浮かぶ氷山のようなもので、特にスカンジナビア半島は、アイソスタシ―というものが特に濃密に影響している場所らしく、下記の論文によると、

---------
http://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/chikyunokozo-02.htm

「実際、地殻はマントルに浮いて釣り合っている場合が多い。この釣り合いをアイソスタシーという。このアイソスタシーのため、氷期に分厚い氷河でおおわれていたスカンジナビア半島は、現在その氷河(おもし)がなくなったために、地殻が上昇しつつある。マントルは液体的な性質を示すといっても、大変に粘りけが強い。だから、地殻はごくゆっくりゆっくりとしか上昇しない。それで今でも上昇が続いているのだ。遅いといっても、速いところでは1年で1cm(100年で1m)位の上昇量になる。つまり、100年前に使えた港が使えなくなってしまう速さでもある。

アイソスタシーが成り立つためには、固体である(岩石である)マントルに液体的な性質がないとならない。じつは、岩石は急激に加わる力(地震など)に対しては固体的に振る舞うが、ゆっくりゆっくり加わる力に対しては液体的に振る舞うのである。氷も、ゆっくりと加わる力に対しては液体的に振る舞うので、氷河が「流れる」のである。」

-----

と言われており、たとえ地震が少ない土地であっても、「ゆっくりゆっくり加わる力に対しては液体的に振る舞うのである。氷も、ゆっくりと加わる力に対しては液体的に振る舞うので、氷河が「流れる」」ため、今回のようなぽっかりと地面に「大穴が開く」ということも可能性としては考えられるのではないか、というのが私の推論だ。

こうして考えると、脆弱な国土は日本だけではない。“強固な岩盤”の上に出来ているといわれているスカンジナビア半島ですらこれなのだから、水面上に15、16枚ぐらいのプレートの”皿”が浮いている地球上で、放射能という得体の知れないモンスターを手籠めにしようとするのは、余りにも傲慢というものだろう。

東京にいる私の友人達何人かと話をしても、皆、放射能汚染のことなど、まるで何もなかったかのように無頓着で小さな子供達を育てているが、これが普通の日本人なのかと思うと呆れてものが言えなくなってしまった。皆、どちらかといえば普通以上の教育を受けた人達ばかりだが、この思考停止状態、体たらくは何だ。一体全体、教育とは何なのか。今更ながらだが、教育とは家畜を生産することだと心の底から思った次第だ。

政府は九州の自治体にまで汚染がれきを受け入れろと言っているらしいが、そんなことをしたら日本は本当に終わりだ。汚染がれきの全国拡散運動に、ぜひ、反対しよう!
--------------------------------------------------------------------------
余談1

現在、英文サイトで議論が盛り上がっているのが、地震に関する「188日のマトリックス」セオリーなるもので、それによれば巨大地震は下記のように188日ごとに起きるとか。

(上から新しい順番に列記)
CHILE 8.8
NEW ZEALAND 7.1
JAPAN 9.1
FIJI 7.3
SUMATRA 9.5
NEW MADRID 8.1

(ビデオは下記)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=rnfJ-YEw1Ls
      
matrix


そして前々から予測されていたのが、前回のチリ地震から188日目に当たる今年3月22日だったが、何とメキシコ地震が3月21日に発生した。そしてこのセオリーからすると、次回の巨大地震発生予測日は9月17日頃らしい。

なお下記のような大変”興味をそそられる”プロジェクトがあり、”世界最大の”地球深部探査船「ちきゅう」もアメリカの同様の船(ジョイデス・レゾリューション号)とともに、いろいろと大海深部を動き回っているようなので、これについても今後の動きを注視しておこう。何か参考になるかも知れない。

http://www.iodp.org/

http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/CHIKYU/index.html

http://www.youtube.com/watch?v=_BCeq5CczVU&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=UFeZfQe6xZk&feature=related

3.11には八戸港にいて、こんなビデオを撮っている。あんな巨大津波にもびくともしていない。
http://www.youtube.com/watch?v=u5ohGBAr2mE

今後の航海予定図(日米)← 注意!
http://www.j-desc.org/modules/tinyd2/rewrite/expeditions.html

      chikyu


US

-------------------------------------------------------
余談2

3月24日に東日本大震災で流された長さ約15メートルの、日本の漁船が カナダ沖で発見されたとの報道が あった。カナダ政府はあらゆる手を尽くして放射能汚染の拡大を防ぐと言っている。これからぼちぼちとこういった報道が増えてくると思うが、そうなると諸外国の反応はどうなるのか。


              boat

http://www.huffingtonpost.com/2012/03/24/tsunami-tossed-japanese-boat-canada_n_1377039.html

Tsunami-Tossed Japanese Boat Found In Western Canada More Than a Year Later
VANCOUVER, British Columbia -- A large fishing vessel swept away by the tsunami that devastated Japan last year has been spotted adrift off British Columbia in western Canada.

----------------------------------------------------------------------------
余談3

ある人からこんな笑えるものを紹介してもらった。久しぶりに心の底から爆笑した。世の中には目ざとく隙間を見つけてはさっとすくいあげる人達もいるもんだと感心してしまった。

-------
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110711/plc11071121050010-n1.htm
浜田政務官、就任前の被災地訪問「一度もありません」

「・・・・・質問したみんなの党の柿沢未途氏は、浜田氏が論文などで、人工的に地震や津波など自然災害を引き起こす環境・気象兵器を米国が敵対国に使用した可能性があるとしている点を取り上げ、復興に関する国際協力を得る政府の担当者に不適格だと指摘した。

 これに対し浜田氏は「地震や津波を人工的に起こすのは技術的に可能で、国際政治、軍事上で常識化されている」と持論を改めて展開。同時に「だからといって米政府などが日本のために援助をしないことはない」とも述べた。」

----
You Tubeはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=sfr6NoMEZYk&feature=player_embedded

------------------------------------------------------------------------------
余談4

3月27日2時6分のNHKニュースより(動画もあり)
-----
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120327/k10013987431000.html

海底に穴を掘りレアメタル採取

沖縄の伊平屋島沖の海底に、人工的に熱水を噴出させる穴を掘ることでできた鉱物の塊からレアメタルなどを採取することに独立行政法人・海洋研究開発機構が成功し、海底の貴重な鉱物資源の新たな採取方法として注目されています。

独立行政法人・海洋研究開発機構の探査船「ちきゅう」は、おととし、沖縄本島の北にある伊平屋島沖の海底の地下に、メタンガスや二酸化炭素を含む世界最大規模の熱水域が広がっている事を確認しました。

この熱水は310度あり、金などの希少金属が溶けていることから、海洋研究開発機構が海底に熱水を噴出させる穴を掘ったところ、僅か数か月の間に穴の周辺に煙突状の鉱物の塊ができたということです。

一部を採取して分析したところ、液晶画面などに使われるレアメタルの1つ「インジウム」などの鉱物が大量に含まれていることが分かりました。こうした塊は通常、長い年月をかけて形成されます。

今回のように人工的に熱水の噴出口を作ることで、海底の貴重な鉱物資源を効率的に採取できることが実証され、新たな採取方法として注目を集めています。

海洋研究開発機構の高井研上席研究員は「希少価値の高い鉱物を選んで回収できるような方法を研究し日本の排他的経済水域に眠る鉱物資源の有効利用にもつなげたい」と話しています。

----
地球深部探査船「ちきゅう」による 統合国際深海掘削計画(IODP)第343次研究航海
「東北地方太平洋沖地震調査掘削」の実施について
~巨大地震と津波を引き起こしたプレート境界断層の摩擦特性の解明へ~

http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20120309/

独立行政法人海洋研究開発機構(理事長 加藤康宏、以下「JAMSTEC」という。)は、統合国際深海掘削計画(IODP: Integrated Ocean Drilling Program)(※1)の一環として、4月1日から5月24日までの54日間、地球深部探査船「ちきゅう」を用いた「東北地方太平洋沖地震調査掘削」(別紙参照)を実施致します。
期間: 平成24年4月1日~5月24日 海域: (図1、2)
目的: (別紙)
※統合国際深海掘削計画(IODP: Integrated Ocean Drilling Program)

日・米が主導国となり、平成15年(2003年)10月から始動した多国間国際協力プロジェクト。現在、欧州、中国、韓国、豪州、インド、ニュージーランド の24ヶ国が参加。日本が建造・運航する地球深部探査船「ちきゅう」と、米国が運航する掘削船ジョイデス・レゾリューション号を主力掘削船とし、欧州が提供する特定任務掘削船を加えた複数の掘削船を用いて深海底を掘削することにより、地球環境変動、地球内部構造、地殻内生命圏等の解明を目的とした研究を行う(後略)


ship


------------------------------------------------------------------------------------
(コメント by ウソのお兄さん)
■地球上至る所に大穴

巨大な穴を見て、思い出したのを見つけてきました。

「市街地に突如20メートルの大穴、交差点が丸ごと消失…グアテマラ」
http://labaq.com/archives/51459569.html

これは市街地のど真ん中ということで、インパクト高し。

「地面にぽっかり開いた世界各地の大穴・・・戦慄の落盤写真14枚」
http://labaq.com/archives/51472773.html

こちらは、本文にあるようにいい加減な工事によるものも含まれているようですが。

まあ、ノアの方舟伝説を引き合いに出すまでも無く、世界各地には大洪水の伝承があり、アトランティスやムー大陸の話を考えれば、安全な保管場所など何処にも無いわけでして・・・


ところで、チェルノブイリで問題になっているのが、未来の人間にそこが「危険な場所であること」をどうやって知らしめるのか?ということらしいのですね。

シュメールやエジプトなどの古代文字は解読作業を経て初めて「そこに何が書かれているか」が判るわけで、ではウクライナで今使用されている言語が未来の人に読めるのか?ということですね・・・

例えばの話、戦車を発明したらば、相手(敵方)もそれを使用することを想定して対戦車砲も開発する、
航空機には地対空ミサイルだとか・・・

放射能(放射性物質)を無害化する技術は今のところ無いわけで、それなのに作るだけ作ってさあどうしましょうという・・・

世界中の原発を今すぐ止めても、今まで使った核燃料は1万年単位で管理し続けなければいけないという・・・

と、まあ色々と問題があるにせよ欧米諸国は今出来るなりの事をやろうという真剣な姿勢は見て取れるのですが、翻ってわが国の現状と来たら・・・
sunshineさんの言われるように論理的な考えが苦手な(人が多い)日本人は原子力など扱う資格は無いよなあ・・・と。

だって、未だにこんなこと↓言ってるんですよ。
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/eat/

さすが脳衰賞だ。日本人もジョークが上手くなった、などと言われるのでしょうか(爆)

2012-03-29(22:17) : ウソのお兄さん

----------------------------------------------------------------------------------
(コメント by こげぱん)
■断層上にまで穴開ける極東愚民国家

古い話で恐縮ですが、1994年頃兵庫明石で「明石海峡大橋」が建設されていたとき、地元の古老が「あそこに橋を架けてはいけない。海神が怒ってロクなことにならない」というようなことを語っていたのを耳にしたことがあります。

その時は一笑に付してそのまま忘れていましたが、翌年阪神大震災を見て古老の話を思い出し慄然としたことを昨日の事のように覚えています。

古老の話は非科学的な戯言の類で切り捨てられるかもしれませんが、明石海峡大橋や関西国際・神戸空港に代表されるような大阪湾の乱開発が阪神大震災を誘発したと、地質学がご専門の藤原肇氏も論じています。

---
阪神大震災が人災だったという教訓
http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/zaikai111001.html
 
 これまでの人災の代表は阪神大震災であり、その教訓を日本人は学んでいないが、阪神大震災が発生した直後の時点において、私は構造地質学のプロの立場から、「サイエンス軽視が日本を亡ぼす」と題した記事を書いた。

 16年昔に起きた阪神大震災の原因は、日本列島を利権にした政治家や商売人が、自然環境を破壊したためであり、ストレスで歪んだ地球の復元作用で、それが浅発地震を誘発したのである。土建国家が政治家の欲望のために、利権の構造としての病理状態に陥ったことで、この時期に推進されていた土地開発は、大阪湾を中心にした埋め立て工事として、関西空港の建設による利権漁りを生んだ。

 土地造成のために真砂や砂利を採掘して、無茶な土地開発を推進したために、淡路島北部の野島断層を刺激し、捻じれ断層型の活断層の活性化を促した。また、琵琶湖と大阪を結ぶ淀川の流域は、地溝低地の周辺で山地が隆起し、天井川を作る不安定地帯に属す。しかも、関西空港は和泉砂岩の地向斜上にあり、地殻が極めて不安定な地域であるし、紀ノ川と吉野川は中央構造線の産物だ。

 日本列島改造論に従った土地造成は、田中角栄の利権構造に密着しており、土建政治が自然の均衡を崩したために、そのストレスが浅発地震を誘発し、阪神大震災をもたらせたという意味で、これを「角栄大震災」と名付けてもいい。

 昔は徳のある人が相応の地位を得て、指導者としての責任を果たしたが、今は利権漁りに専念する土建屋でも、総裁になれる自民党の体質のために、日本の政治は支離滅裂路線の絶頂に到達し、それが金権政治と角栄大震災を誘発した。(後略)
---

角栄と中曽根小泉を同列に論じる藤原氏の角栄観には全面的には同意しかねますが、 それでも311の惨害を経て尚止まらない建設賊の狼藉や、巨大地震の巣たる海溝などに穴を掘ることが、千年ぶり?の巨大地震活動期に入ったとされる日本にどのような影響を及ぼすか、注視したほうがいいのかもしれません。

2012-03-30(00:59) : こげぱん

------------------------------------------------------------------------------------
(レス by Sunshine)
■パンドラの箱は開いてしまった

お二人さん、コメントありがとうございます。

・ウソのお兄さん

2年前、グアテマラの市街地で3階建ての建物をすっぽりと飲み込んだ突然の大穴は「地獄への門」とか言われて、大騒ぎになりましたが、その原因はこの辺り一帯は火山噴火の際に生じた堆積物(主として石灰岩)によってできた土地なので地盤がもろく、突然、このような事が起きるという説や、古くなった排水溝などから水がしみ出て、このようになったという説などありますが、どうなんでしょう。

グアテマラといえば、何しろあのマヤ文明発祥の地。さまざまな解釈ができる場所でもあります。

http://abcnews.go.com/Technology/guatemala-city-sinkhole-happen/story?id=10796311
Guatemala City Sinkhole: How Did It Happen?

(ビデオも見られる)
http://www.smh.com.au/world/hole-that-swallowed-a-threestorey-building-20100601-wvgg.html
Hole that swallowed a three-storey building

(You Tube-スケールの大きな南アメリカのガイアナ台地にある大穴)
http://www.youtube.com/watch?v=nGkDouBVoLs&feature=related
How Sinkholes like Guatemala happen

(これまたスケールの大きい世界の”大穴”十傑ーYou Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=g7Wh4-lxlKE&feature=related
10 World Biggest Holes Created By Human and Nature

なお、ABCニュースの中で地質学者が、「地球上のいたるところで、グアテマラの大穴のように、いつ、何どき忽然と地表に大穴が口を開けるか予測しかねるのが正直な話」とか言っていますよ(笑)。危ないですよね。 気がついたらそこは異次元の世界だったなんてことになりかねませんよ(爆笑)

おっしゃるように何万年、何十万年未来の人達に(その頃まで地球が持てばの話ですが)ウクライナ語や日本が理解できるかとなるとそれはおそらくシロウトには無理でしょうから、放射能で汚染されたところに平気で町を作るという話は十分、あり得る話だと思います。大穴の話と同じで。

しかしまあ、"東北の物を食べて応援しましょう"というプロパガンダには参りますねえ(爆笑)。おっしゃるように、日本人もブラック・ジョークがうまくなったというべきでしょう(爆笑)

・こげぱんさん

アリゾナとネバダ州にまたがるアメリカ最大のフーバー・ダム建設の折、先祖代々地元に住んでいたナバホ族、パイリュート族の先住民たちはダム建設に反対しましたが、連邦政府に(あのフーバー主導の)押し切られてダム建設がなされました。

建設中に約110名の建設労働者が命を落としましたが、明石海峡大橋建設に対する藤原氏と同じような意見を言っていました。

そして昨年10月にこのダムを横切るバイパスができましたが、この竣工式には連邦政府、州政府の関係者たちに交じって異なる部族の先住民の長老達も招かれ、安全祈願のための祈りとともにダンスも行われました。

http://www.americanindianreport.com/wordpress/2010/10/native-people-take-part-in-hoover-dam-bridge-dedication/
Native People Take Part in Hoover Dam Bridge Dedication


地表、海面下の両方から穴を掘りまくっているようですが、チェルノブイリ、福島と、パンドラの箱は開けられてしまったわけですので、地球という星はもう末期が近いのかもしれません。

余談:

南海トラフの地震について大騒ぎしているようですが、あの”世界最大の船”は今年9月頃、ちょうどあの辺に行くんですよね(笑)。何をしに行くんでしょうね(笑)。あそこで”熱水を噴出させる穴を掘って””穴の周辺に煙突状の鉱物の塊”ができるようにするんですかねえ。今、このタイミングで。「南海トラフの大地震」到来予想と騒いでいる、今この時期に(笑)。

2012-04-01(14:24) : Sunshine
スポンサーサイト

アメリカの“裏庭”中米・カリブ海諸国の反米感情。そして再びこの曲がリバイバル

(by Sunshine)

三つ巴の闘いが続くアメリカ大統領予備選における共和党候補者選び。その中の一人サントラム候補が3月15日に先陣を切ってアメリカの自治領(植民地)であるプエルトリコに行き、「米国民になりたければ英語を公用語にしなければならない」と発言をして、またしても現地住民達を2分する論争が巻き起こっているとプエルトリコ人の友人から聞いた(スペイン語が主)。

----
http://news.yahoo.com/santorum-puerto-rico-speak-english-want-statehood-172432747.html

Santorum to Puerto Rico: Speak English if you want statehood

SAN JUAN (Reuters) - Republican presidential hopeful Rick Santorum told Puerto Ricans on Wednesday they would have to make English their primary language if they want to pursue U.S. statehood, a statement at odds with the U.S. Constitution.

---

プエルトリコは人口約430万人の日本の四国より少し小さいぐらいの島で、産業は農業や漁業、観光業が主。21世紀初頭にアメリカの植民地となり、現在にいたっているが、1970年代にアメリカの51番目の州に加盟するための法案に対して住民投票が行われ、否決されている。以来何度か同じ試みを行い、そのたびに同様の結果となっている。

そして今年11月にまた同じ住民投票が行われる予定だが、またしてもアメリカとは異なる文化、言語を保持する必要性を訴えるいわば民族独立派とアメリカ連邦加盟派とが、熾烈な闘いを繰り広げるだろうと友人は言っている。

今年2月には、反米姿勢を堅持しているドミニカ共和国に米軍の軍事基地を設置するとの報道があり、これは”ブラザー”国、ドミニカを力で抑え込もうとするアメリカの魂胆丸見えのやり方だとプエルトリコの民族独立派の人達が怒っているらしい。

----
http://www.change.org/petitions/stop-the-us-military-base-on-isla-saona
Stop the US Military Base on Isla Saona

This year, 2012, The United States government along with the Dominican Government of Marine Forces of the island announced that they are looking forward to establishing a Military Base in the Island of Saona, a national and international treasure for conservation.

---
(こちらは「ラテン・アメリカの政治経済」というブログより)

http://ameblo.jp/guevaristajapones/entry-11172513053.html

「ドミニカ共和国への米軍基地に反対する」

ドミニカ共和国の軍高官と米国大使館高官が、2月17日に明らかにしたところでは、ドミニカ共和国東部のサオナ島に、海軍基地を建設することを決定、150万ドルを支出することになった。その目的は麻薬密輸を取り締まるため、またプエルトリコとのあいだを法的手続きを経ずに行き来することを監視するためとされる。

しかしドミニカ共和国の左翼政党、社会組織、青年組織など14団体は、これは米国の南方方面軍にたいして、軍事基地を提供するためのものであり、ドミニカ共和国の主権を侵害し、国を支配しようとするものであるとして、反対の意思表明をおこなった。2月20日には諸団体の会議をサントドミンゴで開催し、その後街頭闘争を展開するとしている。この会議への参加を表明しているのは、ドミニカ人民運動(MPD)、革命的対抗勢力(AR)、カーマニスタ運動(MC)、労働者社会主義運動(LST)、世界正義(JG)、大衆(M)、ドゥアルティ人民勢力(FPD)などである。

米国は前世紀以来、ドミニカ共和国に軍事基地を置こうとしてきた。それはこの地の経済的、軍事的な地理的条件による。現在ドミニカ共和国は、反米国の立場にある、キューバ、ニカラグア、ベネズエラなどボリーバル同盟(ALBA)諸国の近くにある。米国はもともとドミニカ共和国西部のバラオナに基地を建設する予定であった。しかし住民の反対運動にあい、この計画は実現することができなかった。そこで浮上してきたのがあらたなサオナ島への建設計画である。

会議はドミニカ共和国建国の父である、フアン・パブロ・ドゥアルテの「いかなる外国勢力からも自由で独立した」ドミニカ共和国の訴えを思い出させた。また1965年のドミニカ内戦時の臨時大統領であったフランシスコ・アルベルト・カーマニョ大佐が処刑された記念の月に、「環境に、生命に、主権にたいする犯罪が明らかにされた」ことを指摘した。米国による軍事的政治的支配は、またバーリック社、ユニゴールド社、ファルコンブリッジ社、イスパニオラ・モンサント社などの多国籍企業の支配と一体となったものである。

ドミニカ共和国海軍当局は、米軍ではなくドミニカ共和国軍が任務にあたるため主権の侵害にはならず、その目的はビジネスと観光客の保護にあると弁明をおこなっている。(N0237)

------
カリブ海諸国を含む中南米は、”アメリカの裏庭”とも呼ばれ、地政学的にも一発触発の有事がいつ起きてもおかしくない地域だが、それがゆえにキューバのカストロを中心に、中南米諸国の連帯が進みつつあるのも昨今の中南米事情であるとその友人は言っていた。

そこで今また流行しているのが反米・反骨のプエルトリコ人ミュージシャン、アンドレス・ジミネス(Andres Jimenez)の下記の曲。

彼は1947年生まれのプエルトリコ人で、17歳の時、ニューヨークに渡った。しかしアメリカでの生活になじめず、後にプエルトリコに戻って、プエルトリコの伝統音楽に新しいフレイバーを加味した曲を次々に発表、政治的には反米で民族独立のナショナリストとして、数々の政治的な発言もしている。

これは「こんなアメリカ生活はもう嫌だ。自分が誰かさえも分からなくなってしまいそうだ。自分は何者かさえ、分からない。自分の生まれた国に戻ろう。自分はもうこんな街には住んでいられない・・・」という内容だが、これが民族独立派の連帯歌のように歌われ、住民投票の行われる今また流行しているらしい。

かつてチェ・ゲバラとカストロがキューバで革命起こした時も、人民軍が歌を歌いながら各町を行進していったように、この歌も人々の魂に訴えかける力を持った曲なのだろう。

(ニューヨークに移住したプエルトリコの若者達がラップ・ミュ―ジックを始めたパイオニアと言われているが、サルサを生んだボンバやブレーナもプエルトリコの音楽であり、俗にプエルトリコは「音楽の島」ともいわれえいるほど音楽が人々の生活に根差したところだ)

Andres Jiménez - Me voy pal' campo.wmv
http://www.youtube.com/watch?v=CUe_DtwlmO4



日本も「明日は我が身」か?

------
余談

プエルトリコ人のスーパースターといえばこの人。
今は懐かしいツイン・タワーが見える。

Ricky Martin-Livin La Vida Loca
http://www.youtube.com/watch?v=dd7aqwtlPkw&feature=related

2012年の不敬罪

(by こげぱん

近年劣化が著しく、ここ数年地上波で見る価値のあるものといえばテレビ将棋トーナメントと司会の矢内理絵子くらいしかないNHKが、畏れ多くも東日本大震災追悼式での天皇陛下のお 言葉を歪曲して報道したという。

---
http://grnba.com/iiyama/

◆2012/03/11(日) 天皇陛下の御言葉 (於:追悼式)

天皇陛下が政府主催の追悼式に出席された。ご入場の際、陛下は唇を固く結ばれていた。 常ならぬ堅い御表情でいらした。 何か強い御覚悟と御決意が秘められた御尊顔であると鷲は思った。 天皇陛下の追悼式での御言葉で印象に残ったのは、次の御言葉だ。

更に、この震災のため原子力発電所の事故が発生したことにより 危険な区域に住む人々は住み慣れた、そして生活の場としていた 地域から離れざるを得なくなりました。再び、そこに安全に住むためには放射能の問題を克服しなければならないという困難な問題が起こっています。

これまでも、今上陛下は戦争と平和の問題を明確に語ってきたが、今回の御言葉におかれても、その御姿勢は変わらない。 おそれおおいことだが、陛下の御言葉を素直に解釈すると、「放射能の問題を克服しなければ、そこに安全に住むことはできない!」と陛下はおっしゃっている。

住み慣れた、そして生活の場としていた地域は、危険な区域であるのだから人間は住めない! と、陛下は至極当然のことを述べておられる。 これは、人間が住めないような危険な地域に人々を帰すことは遺憾だということだ。きわめて当然のことを陛下は言っておられる。

もうひとつ。
天皇陛下の御言葉には重要な部分がある。それは、「放射能の問題を克服しなければならないという困難な問題が起こっています」という文言だ。これは非常に重要な御言葉だ。なぜなら、「放射能の問題は終わっていない!」という、ひとつの宣言だからだ。陛下のこの御言葉の言外の意味は、「収束宣言などもってのほか!」ということだ。

天皇陛下は、つまり、「放射能の問題は、なんとしても克服しなければならない!」ということを明確に言っておられる。至極当然のことだ。放射能の問題を克服しなければ………、このあとを書くのはやめよう。あまりにもおそれおおいことになってしまうから…。

御言葉を述べられたあと、陛下の御表情には、当初の固さはなかった。「言うべきことは言った!」という御安心の御境地になられたのだとおもう。
--

◆2012/03/11(日) 天皇陛下の御言葉をカットしたNHKを許すな!

「許せん! 陛下のお気持ちを踏みにじるあるまじき行為!」という怒りの声が日本全国で巻き起こっている。

なんと! 天皇陛下の御言葉を、NHKは、都合よく編集してねじ曲げたのだ。日本国民の怒りは当然である。

オリジナルは、「再びそこに安全に住むためには放射能の問題を克服しなければならない
という困難な問題が起こっています」だったが、放送では、「放射能の問題を克服しなければならないという」
という部分をカットしたのだ。

NHKの行為は、天皇陛下のお気持ちを踏みにじるあるまじき行為である!大変な不敬行為である。かかる不敬は、絶対に!許すことはできない。

これでNHKは、天皇陛下と国民の敵であることが鮮明になった! もうNHKは見ないようにしよう! 受信契約はやめよう!テレビ受像機を捨ててしまうのも手だ。

なお…、
報道ステーションも、天皇陛下の御言葉を、NHKと同じようにカットした。YOUTUBEも、天皇陛下の御言葉をすべて削除した!

おそらく政府の思惑なんだろうが、言論統制の極みだ!この国は、完全な暗黒国家になった!

これでは、天皇陛下が、あまりにもおかわいそうだ。心筋梗塞という重篤な病(やまい)をおしてお出ましになられたんだぞ!まこと、天皇陛下が、あまりにもおいたわしくてならない。
---

NHKをはじめとするマスゴミの腐敗ぶりなど今更書くまでもないが、それにしても天皇陛下のお言葉までも歪曲して伝えるという不敬罪を平然と犯すなどという、ご主人様-天皇陛下のお言葉のどこをどうカットしたかを見れば、誰かくらいはすぐわかる-に媚び諂う社会の木鐸どもの狼藉ぶりは「人 はどんなことがあってもいつも真実を言うべきなのではなく、十分な理由があってそれが本当に必要な時だけ言えばいい」とうそぶいてヒ トラーに耳ざわりのいい嘘の報告ばかり行ったマルティン・ボルマン(ナチス党官房長官)の行状と何ら変わりない。

ボルマンのイエスマンぶりは遂に第三帝国を破滅させたが、天皇陛下の御心をも踏みにじる社会の木鐸どもの狼藉は、日本をどこに導いていくのだろう。

「ボルマンは総統を墜落させ、ナチの理想を墜落させた。彼はヒトラーに媚びへつらう、卑屈な下男だった」(第三帝国ポーランド総督、ハンス・フラ ンクによるボルマン評)

「マスゴミは日本を墜落させ、天皇陛下の御心を墜落させた。彼は原子力村に媚びへつらう、卑屈な下男だった」

-------------------------------------------------------------------------------------
(コメント by Sunshine)
■戦前に逆行か?

かねてから東日本大震災に対する日本政府のやり方にはどうも解せないことが多く、一般庶民にははかり知れない何かが奥に潜んでいるのかなとミステリー小説の謎解きのような思いがちらちらと脳裏に浮かんでいましたが(笑)、これを読んで益々その思いが強くなりました(笑)。

放射能で汚染された福島県の住民を安全な地域へ集団移住させるという方策をとらないまま、誰が考えてもその場しのぎの目くらましにしか過ぎない「除染」という愚行に莫大な費用をかけてみたり(これに群がるビジネス集団については書くに及ばないのでカットします)、東北地方のがれきを全国の自治体に受け入れろと言ってみたり(国が安全と認めたがれきだけを全国の自治体に受け入れてもらうなどと言っているけど、この期に及んで誰が政府の言う“安全基準”などを信じるものか)、どうも放射能汚染を全国に拡大したいような意図さえ感じられます(笑)。

福島県の人達の生まれ故郷への愛着心という思いは理解できるものの、ここまできたら何十年いや何百年もの間、あそこへ住むことは不可能だからといって、なぜ福島の人達全員を他の地域に集団疎開させて、県全体を汚染がれきと放射能廃棄物の処分場にしないのか不思議でなりません。その後、どこにどうやって半永久的に安全な方法で処分するか、方策を考えればいいのではないかと思うのですがね(これが至難の業だということは分かっていますが)。チェルノブイリから何も学んではいないのではないかと。

勿論、地震大国日本では、いつまた福島に大地震が襲うかもしれず、その場合に上記のような方法はさらに放射能被害を拡大するかもしれませんが、では一体どこに核廃棄物のゴミを捨てればいいのか? 政府の連中にはこのことを真剣に討議しようとする意思すらないため、解決策を先延ばしにして、「国民全体で痛みの分かち合いを」などと感傷的な事を言って、うやむやのうちに時を浪費させ、皆がこのことを忘れてしまう事を期待しての無責任な言動ではないかと思います。

そこへきて、この今度の天皇陛下のお言葉カット”事件”です。

天皇陛下の「放射能」に関する部分をカットした理由には、ざっと考えて、

1.被災者達の不安感を拡大させると(移住希望者があふれ)社会が混乱し、収拾がつかなくなる。
2.脱原発の動きが加速し、原発マフィアの原発利権が失われてしまう。
3.(巷の陰謀論によると)放射能汚染の実態から目をそむけさせて、住民を被曝させることにより、”ビッグ・ブラザー達”の人口削減計画に貢献できる。
4.(巷の陰謀論によると)資源も何もない極東の島を全部つぶして、核廃棄物処分場にすれば、厄介な問題が片付いてしまうと“ビッグ・ブラザー達”からの指令を受けているから(まるで映画の世界・・笑)。

などがあるかと思います。

荒唐無稽のように思える上記4.については、現在マレーシアでウランならぬレアアース(これも放射能汚染問題がある)の廃棄物処理場建設反対運動が起きていますが、ここには何とオーストラリアのレアアース採掘会社、ライノスに日本の三菱化学も絡んで以前からビジネスを行っていて、こんなマレーシア住民をバカにした記事がありますが、同様の事は世界各地で起きています。

http://au.news.yahoo.com/thewest/business/a/-/wa/13126403/lynas-malaysian-licence-under-appeal/

http://blog.knak.jp/2011/07/lynas-corp.html

因果応報ってもんですかねえ(笑)。

またあそこで核開発をしていたからなんている記事も、何と元ジャパン・タイムスの編集長がグローバル・リサーチに書いていますけど(笑)、これはひょっとしたら上記の5.ぐらいには入れるべきか?(笑)

http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=24275

”竪琴”が引き起こした災害とは、さすがの私も?ですが(笑)。

http://www.abovetopsecret.com/forum/thread687732/pg1

ま、いずれにしても天皇陛下のお言葉をカットして報道するとは、危ないですね。戦前のような匂いがしますね。

2012-03-12(10:20) : Sunshine

---------------------------------------------------------------------
(コメント by ウソのお兄さん)
■ビッグブラザーはすぐそこに?

>またあそこで核開発をしていたからなんている記事も

実際に核開発をしていたかどうか、は知る由もありませんが、核武装を考え、またはっきりと言及しているグループがいることは事実ですね(下記リンク先参照)。

「日本を語るワインの会」
http://www.apa.co.jp/appletown/pdf/wine/0411_wine.pdf

元「代表」となってからのようであるが、鳩山夫妻が出席しているのが目を引く。
核問題に関しては、自民でも民主でも「スタンスは同じ」ということか?

今上陛下のお言葉を「編集」していた、というのはこげぱんさんの記事で初めて知ったのですが、野田がガレキ処理について、全国の自治体に処理させて日本全国余すところ無く放射能汚染させようと躍起となっている姿勢を見るに、sunshineさんの挙げた4つの理由のうち、2に「9条破棄、再軍備・核武装の悲願(彼らにとっての)が失われてしまう」というのを付け加えてもいいのかな?と考えた次第。

「戦前のような匂い」とsunshineさんが仰っているが、こげぱんさんの文中リンクの飯山一郎氏の他の記事なども併せ読むと、ジョージ・オーウェルの「1984」やオルダス・ハクスリーが「すばらしい新世界」で描いたような未来社会がいよいよ早足で近づきつつある、その足音がはっきりと聞こえてきたな、との感を禁じ得ない。

- - - - - -

メディアは地球上で最も大きな影響力を持つ存在だ。
無罪を有罪に、有罪を無実にする力を持っている。
そんな力が生まれるのは、メディアが大衆の心をコントロールしているからだ。
               -マルコムX

2012-03-12(20:43) : ウソのお兄さん

「ゆでカエル」とダモクレスの剣

(by こげぱん)

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」「暑さ寒さも彼岸まで」なることわざが古来罷り通る極東愚民国家で、311一周忌を前にして早くも原発再稼働への蠢動が始まっ ていることが報じられている。

---
原発再稼働、事故教訓踏まえ判断 首相
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2E5E2E09D8DE2E5E2E1E0E2E3E08297EAE2E2E2;at=ALL

 野田佳彦首相は7日の内閣記者会のインタビューで、定期検査で運転停止中の原子力発電所の再稼働について「一定程度、(東京電力福島第1原発) 事故の総括や教訓は生まれてきている。知見を踏まえながら判断していきたい」と述べた。

 そのうえで、再稼働に向けて事業者のストレステスト(耐性調査)を原子力安全・保安院と原子力安全委員会が二重にチェックした後「地元の理解を 得たかどうかを踏まえて最後は政治が判断するプロセスをたどる」と説明した(後略)
--

東電1兆円支援 主要取引銀了承
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012030802000038.html?ref=rank

2012年3月8日 朝刊

 メガバンクなど東京電力の主要取引銀行が、東電が要請していた総額一兆七百億円の金融支援を受け入れることが七日、固まった。ただ、融資の実行 は、東電がまとめた電気料金の値上げや原子力発電所の再稼働が盛り込まれた資金計画案が実施され、収支が安定することを条件にした。銀行側は「資 金計画をもとに了承した」と説明しているが、融資を回収するために値上げや再稼働を東電に求めたことになる。(後略)
---

「一定程度、原発事故の総括や教訓は生まれてきている」とか、はたまた「冷温停止」という言葉遊びにうつつを抜かし、財界の意向に沿い原発を再稼働しようとする松下政経塾上がりのどじょう総理や、「年間100ミリシーベルト以下の被曝では明確な発がん リスクはない」と断言する福島医大・山下'メンゲレ'俊一狂授にとってはフクシマの惨事など過去の出来事かもしれない が、そのような連中の侫動をドイツ・ZDFが「フクシマの嘘(Die Fukushima-Lu"ge)」と切り捨てている。

---
Die Fukushima-Lu"ge(The Fukushima-lie)
http://zoom.zdf.de/ZDFde/inhalt/3/0,1872,8467619,00.html
Ein Film von Johannes Hano
Broadcast of 07.03.2012

Als die japanische Regierung am 11. Ma"rz 2011 um 19.06 Uhr den atomaren Notstand ausrief, hielt die Welt den Atem an. Das gro?e Erdbeben und der darauf folgende Tsunami hatten in Japans Norden am Nachmittag ganze Sta"dte ausgelo"scht. (When the Japanese government on 11 March 2011 at 19.06, the atomic state of emergency proclaimed, held the world held its breath. The great earthquake and ensuing tsunami had wiped out entire cities in Japan north in the afternoon.)
---

上記ZDF記事では、人類史上未曾有のフクシマ原発事故に直面した極東愚民国家 政府や原子力村の住人どもが、犯罪的意図をもって責任逃れに終始 し、日本各地の放射能汚染を過小報道するなどして災害の実態を隠蔽し、極東愚民国家の国策たる原子力推進路線に影響が及ばないようにしたと報じら れている。

また同日のLe Mondeは、福島原発から200km以上離れた地域の児童も放射能被害にさらされていることを報じているが、「放射能(の害) はニコニコ笑っている人には来ない」「100ミリシーベルト以下の被曝では明確な発がんリスクはない」と断言するフクシマのメンゲレはLe Mondeにどう反論するのだろうか。

---
Des enfants sont toujours contamine's a` 220 km de Fukushima
(Children are always contaminated 220 km from Fukushima)
http://www.lemonde.fr/planete/article/2012/03/07/des-enfants-sont-toujours-contamines-a-220-km-de-fukushima_1653568_3244.html

LEMONDE.FR avec AFP | 07.03.12 | 18h24
Abonnez-vous 15 EUR / mois

Des enfants sont toujours contamine's a` 220 km de la centrale de Fukushima pre`s d'un an apre`s la catastrophe nucle'aire japonaise, a affirme' mercredi 7 mars l'Association pour le contro^le de la radioactivite' de l'Ouest (ACRO), un laboratoire franc,ais inde'pendant, dans un communique'. (Children are always contaminated 220 km of the central Fukushima almost a year after the Japanese nuclear disaster, said Wednesday, March 7 the Association for the monitoring of radioactivity in the West (ACRO), an independent French laboratory , in a statement.)
---

さてLe Mondeが報じる低線量被爆より恐ろしい「ダモクレスの剣」たる福島原発崩壊の可能性をZDFが報じているが、

---
4号機燃料プールが崩壊すれば日本の終わりを意味する (ZDF)
http://www.youtube.com/watch?v=UtqF4PHPPlg




なかゆきてる氏に会いました。
原子力技術者と核エネルギーの専門家併せて80人が彼の下で作業しています。
彼に「掌握はできていますか」と尋ねると
「それは東京電力と政府が言っていることです。
全ては安定しているとのことです。
しかしあの中にいる人達は信じていません。
4号機の使用済み燃料プールには1300本以上の使用済み燃料棒があります。
その上、使用前のものもたくさん貯蔵されています。
また強い地震が来たら建屋が崩壊する可能性もあります。
もしそうなると新たな連鎖反応が起こるかと考えます」

崩れ落ちた原発の周辺地域で今後再び強い地震が起きる可能性も
地震の専門家らによって指摘されています。
もしその時に破壊された原発が崩壊するようなことがあれば、
我々がその現状を既に知っているように
日本にとっては終わりを意味するでしょう。
---

極東愚民国家では来る日も来る日も女芸人を誑かした霊能師の一挙一動ばかり報じられているが、そのようなくだらない報 道というぬるま湯にどっぷり浸かり、マスゴミやメンゲレをはじめとする御用学者の発表を盲信する極東愚民国家のB層とは、頭上に降りかかるダモク レスの剣が落ちてくるまで気がつかない幸せな人種(別名:ゆでカエル)なのだろうか。

「私に良心などない。私の良心は、その名をアドルフ・ヒトラーという。」
-ナチス党ナンバー2、ヘルマン・ゲーリング国家元帥

「私に良心などない。私の良心は、その名を原子力ムラという。」
-福島医大副学長、山下'メンゲレ'俊一狂授w

米朝「ピンポン外交」?

(by こげぱん)

金正恩体制発足後初めての米朝会談の席上、北朝鮮がアメリカの食糧援助と引き 換えに核開発を「一時凍結」することで合意したと報じられている。

---
N. Korea agrees to suspend uranium enrichment, nuclear tests
http://www.washingtonpost.com/world/national-security/n-korea-agrees-to-suspend-uranium-enrichment-nuclear-tests/2012/02/29/gIQAsxwAiR_story.html

By William Wan, Published: February 29 | Updated: Thursday, March 1, 3:20 PM

North Korea announced Wednesday that it would halt major aspects of its nuclear weapons program and allow the return of international inspectors, a breakthrough in negotiations with the United States, which offered the country’s authoritarian government food aid and a pledge of no “hostile intent.”
---

北朝鮮はこれまでもアメリカと核開発凍結や査察受入れで合意しておきながらそ の後合意を反故にしてきた経緯があり、それを考えれば下記WP記事が 「アメリ カは3度北朝鮮に騙されるのか」と書くのも無理なからぬことのように思える が、片や本合意に関するアメリカ国務省の声明に目を通せば、北 朝鮮の主権を 尊重し、食糧援助に加え人的交流を活性化させ、さらには北朝鮮に対する制裁は 「北朝鮮人民を対象にしたものではない」と語っていると ころを見れば、あた かも(英仏がヒトラーに全面的に譲歩した)ミュンヘン会談や、40年前世界を驚倒させた米中ピンポン外交の再来を見ているよう な錯覚さえ覚える。

---
North Korea nuclear-food aid deal: Did the Obama administration buy the
same horse for the third time?
http://www.washingtonpost.com/blogs/think-tanked/post/north-korea-nuclear-food-aid-deal-did-the-obama-administration-buy-the-same-horse-for-the-third-time/2012/02/29/gIQAVqvviR_blog.html

By Allen McDuffee
Posted at 04:33 PM ET, 02/29/2012
--

U.S.-DPRK Bilateral Discussions
http://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2012/02/184869.htm

Press Statement
Victoria Nuland
Department Spokesperson, Office of the Spokesperson Washington, DC
February 29, 2012


The following points flow from the February 23-24 discussions in Beijing:

The United States reaffirms that it does not have hostile intent toward the DPRK and is prepared to take steps to improve our bilateral relationship in the spirit of mutual respect for sovereignty and equality.

The United States reaffirms its commitment to the September 19, 2005
Joint Statement.

The United States recognizes the 1953 Armistice Agreement as the cornerstone of peace
and stability on the Korean Peninsula.

U.S. and DPRK nutritional assistance teams will meet in the immediate future to
finalize administrative details on a targeted U.S. program consisting of an initial 240,000 metric tons of nutritional assistance with the prospect of additional assistance based on continued need.

The United States is prepared to take steps to increase people-to-people exchanges, including in the areas of culture, education, and sports.

U.S. sanctions against the DPRK are not targeted against the livelihood
of the DPRK people.
---

これに対して北朝鮮は、韓国・李明博政権を「永遠に相手にしない」と切って捨て、強硬路線を誇示していが、2012年で任期 が切れる李明博大統領の後継者は、かつてアメリカからの自立を模索したあげく暗殺された朴正煕大統領の長女・朴槿恵氏か、はたまたミュンヘン会談時のイギリス・チェンバレン首相の如く対北宥和政策を推 し進めた盧武鉉氏の流れを汲む野党候補 のどちらかになる可能性を考えれば、2013年の李明博氏退陣後に半島情勢が変転する可能性は否定出来ない のではないだろうか。

アメリカの北朝鮮敵視政策の放棄は何も今始まったことではなく、ブッシュ政権末期からその兆候が現れ、

---
Evil no more
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2008/jun/27/korea.georgebush?INTCMP=SRCH

Editorial
The Guardian, Friday 27 June 2008
---

今日では極東アメリカ軍再編という形でより鮮明になっているようにも思えるが、

---
U.S. likely to scale down plans for bases in Japan and Guam
http://www.washingtonpost.com/world/national-security/us-likely-to-scale-down-plans-for-bases-in-japan-and-guam/2012/02/08/gIQAjEPI0Q_story.html?hpid=z1

By Chico Harlan and Craig Whitlock, Published: February 9

TOKYO — The U.S. military will probably scale back plans to build key bases in Japan
and Guam because of political obstacles and budget pressures, according to U.S. and Japanese officials, complicating the Obama administration’s efforts to strengthen its troop presence in Asia.
---

相も変わらずワシントンのご機嫌取りに明け暮れる極東愚民国家では、与野党党首が密談してまで増税など米国追従路線に明け暮れているが、 40年前のピンポン外交で台 湾が切り捨てられた如く、米朝接近で切り捨てられ るのは極東愚民国家かもしれないことに想いが至らないのか。愚劣極まりない。

--------------------------------------------------------------------------------
(コメント by Sunshine)
■豊富な地下資源、ソフト・パワー

北朝鮮の地下には400万トンものウランが眠っているという説があり(北朝鮮がロシアにウランの輸出を申し出たという2007年12月9日付の記事もあり) タングステンや鉛、金、銅その他のレアメタルが埋蔵されていることは、2012年1月9日にアップデイトされたというCIAの"The World Fact Book"にも記されていますが、資源獲得競争で月や火星にまで熾烈な競争を繰り広げている昨今、北朝鮮においても同様の事が水面下で繰り広げられていても何ら不思議ではないような気がします。

アメリカだけではなく、フランスあたりも北朝鮮には目をつけているのではないかと思わせるような報道が先日ありました。何と韓国が生んだ世界的指揮者である”マエストロ”チョン・ミョンフン(Chung Myung-whun)氏が3月14日にパリにおいてラジオ・フランス交響楽団と北朝鮮のミュージシャン達による混合編成のオーケストラの指揮をするというもの。

             Chung Myung-whun
------
Maestro Chung Myung-whun Invites N.Korean Orchestra to France
http://www.hancinema.net/maestro-chung-myung-whun-invites-n-korean-orchestra-to-france-39072.html

Renowned conductor Chung Myung-whun has invited North Korea's Unhasu Orchestra for a joint concert with the Radio France Philharmonic Orchestra in Paris on March 14.

-----

いずれは北と南のミュージシャン達の混合編成でコンサートを行いたいと述べていますが、「音楽は国境を超える」といえば聞こえは良いけれど、実は音楽が政治に利用されるのは、古今東西の歴史を見ても当たり前のようにも思えますので、今回のこれも北朝鮮とフランスの今後の関係に何らかの影響を及ぼす出来事ではないかと個人的には思っています(この”マエストロ”は、日本のNHKとも関係が深いのでそのことも考慮すれば・・・・)。

”マエストロ”は、昨年、フランス政府から最高位の文化勲章も授与されております(現在、彼の国籍はアメリカ)。

-----
Korean maestro awarded French order
http://koreajoongangdaily.joinsmsn.com/news/article/article.aspx?aid=2938413

PARIS - Chung Myung-whun, a world-renowned Korean conductor, will receive a top French cultural order this week in recognition of his contributions to music, the French government said Tuesday.

------

なおコリア・ヘラルドは今年1月12日に、金正恩氏の母親は日本生まれの在日朝鮮人で後に北朝鮮に移住したKo Yong-huiであると北朝鮮のドキュメンタリー番組で言っていたとの記事を掲載していますが、

------
N. Korean TV mentions Kim Jong-un’s Japanese-born mother
http://www.asianewsnet.net/home/news.php?id=26248&sec=1
North Korean state TV mentioned the late mother of new leader Kim Jong-un for the first time since he was publicly designated successor to Kim Jong-il in September 2010.

------

どうなんでしょうね?(笑) 色々、言われているみたいですけど(笑)。

いずれにしても、日本も色々とあの国とは関係が深いとは思いますが、目まぐるしい勢いで世界情勢は急展開しているということだけは頭に入れておく必要がありますね。放射能汚染の列島として、切り捨てされないためにも。

2012-03-05(12:30) : Sunshine
プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。