スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米朝「ピンポン外交」?

(by こげぱん)

金正恩体制発足後初めての米朝会談の席上、北朝鮮がアメリカの食糧援助と引き 換えに核開発を「一時凍結」することで合意したと報じられている。

---
N. Korea agrees to suspend uranium enrichment, nuclear tests
http://www.washingtonpost.com/world/national-security/n-korea-agrees-to-suspend-uranium-enrichment-nuclear-tests/2012/02/29/gIQAsxwAiR_story.html

By William Wan, Published: February 29 | Updated: Thursday, March 1, 3:20 PM

North Korea announced Wednesday that it would halt major aspects of its nuclear weapons program and allow the return of international inspectors, a breakthrough in negotiations with the United States, which offered the country’s authoritarian government food aid and a pledge of no “hostile intent.”
---

北朝鮮はこれまでもアメリカと核開発凍結や査察受入れで合意しておきながらそ の後合意を反故にしてきた経緯があり、それを考えれば下記WP記事が 「アメリ カは3度北朝鮮に騙されるのか」と書くのも無理なからぬことのように思える が、片や本合意に関するアメリカ国務省の声明に目を通せば、北 朝鮮の主権を 尊重し、食糧援助に加え人的交流を活性化させ、さらには北朝鮮に対する制裁は 「北朝鮮人民を対象にしたものではない」と語っていると ころを見れば、あた かも(英仏がヒトラーに全面的に譲歩した)ミュンヘン会談や、40年前世界を驚倒させた米中ピンポン外交の再来を見ているよう な錯覚さえ覚える。

---
North Korea nuclear-food aid deal: Did the Obama administration buy the
same horse for the third time?
http://www.washingtonpost.com/blogs/think-tanked/post/north-korea-nuclear-food-aid-deal-did-the-obama-administration-buy-the-same-horse-for-the-third-time/2012/02/29/gIQAVqvviR_blog.html

By Allen McDuffee
Posted at 04:33 PM ET, 02/29/2012
--

U.S.-DPRK Bilateral Discussions
http://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2012/02/184869.htm

Press Statement
Victoria Nuland
Department Spokesperson, Office of the Spokesperson Washington, DC
February 29, 2012


The following points flow from the February 23-24 discussions in Beijing:

The United States reaffirms that it does not have hostile intent toward the DPRK and is prepared to take steps to improve our bilateral relationship in the spirit of mutual respect for sovereignty and equality.

The United States reaffirms its commitment to the September 19, 2005
Joint Statement.

The United States recognizes the 1953 Armistice Agreement as the cornerstone of peace
and stability on the Korean Peninsula.

U.S. and DPRK nutritional assistance teams will meet in the immediate future to
finalize administrative details on a targeted U.S. program consisting of an initial 240,000 metric tons of nutritional assistance with the prospect of additional assistance based on continued need.

The United States is prepared to take steps to increase people-to-people exchanges, including in the areas of culture, education, and sports.

U.S. sanctions against the DPRK are not targeted against the livelihood
of the DPRK people.
---

これに対して北朝鮮は、韓国・李明博政権を「永遠に相手にしない」と切って捨て、強硬路線を誇示していが、2012年で任期 が切れる李明博大統領の後継者は、かつてアメリカからの自立を模索したあげく暗殺された朴正煕大統領の長女・朴槿恵氏か、はたまたミュンヘン会談時のイギリス・チェンバレン首相の如く対北宥和政策を推 し進めた盧武鉉氏の流れを汲む野党候補 のどちらかになる可能性を考えれば、2013年の李明博氏退陣後に半島情勢が変転する可能性は否定出来ない のではないだろうか。

アメリカの北朝鮮敵視政策の放棄は何も今始まったことではなく、ブッシュ政権末期からその兆候が現れ、

---
Evil no more
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2008/jun/27/korea.georgebush?INTCMP=SRCH

Editorial
The Guardian, Friday 27 June 2008
---

今日では極東アメリカ軍再編という形でより鮮明になっているようにも思えるが、

---
U.S. likely to scale down plans for bases in Japan and Guam
http://www.washingtonpost.com/world/national-security/us-likely-to-scale-down-plans-for-bases-in-japan-and-guam/2012/02/08/gIQAjEPI0Q_story.html?hpid=z1

By Chico Harlan and Craig Whitlock, Published: February 9

TOKYO — The U.S. military will probably scale back plans to build key bases in Japan
and Guam because of political obstacles and budget pressures, according to U.S. and Japanese officials, complicating the Obama administration’s efforts to strengthen its troop presence in Asia.
---

相も変わらずワシントンのご機嫌取りに明け暮れる極東愚民国家では、与野党党首が密談してまで増税など米国追従路線に明け暮れているが、 40年前のピンポン外交で台 湾が切り捨てられた如く、米朝接近で切り捨てられ るのは極東愚民国家かもしれないことに想いが至らないのか。愚劣極まりない。

--------------------------------------------------------------------------------
(コメント by Sunshine)
■豊富な地下資源、ソフト・パワー

北朝鮮の地下には400万トンものウランが眠っているという説があり(北朝鮮がロシアにウランの輸出を申し出たという2007年12月9日付の記事もあり) タングステンや鉛、金、銅その他のレアメタルが埋蔵されていることは、2012年1月9日にアップデイトされたというCIAの"The World Fact Book"にも記されていますが、資源獲得競争で月や火星にまで熾烈な競争を繰り広げている昨今、北朝鮮においても同様の事が水面下で繰り広げられていても何ら不思議ではないような気がします。

アメリカだけではなく、フランスあたりも北朝鮮には目をつけているのではないかと思わせるような報道が先日ありました。何と韓国が生んだ世界的指揮者である”マエストロ”チョン・ミョンフン(Chung Myung-whun)氏が3月14日にパリにおいてラジオ・フランス交響楽団と北朝鮮のミュージシャン達による混合編成のオーケストラの指揮をするというもの。

             Chung Myung-whun
------
Maestro Chung Myung-whun Invites N.Korean Orchestra to France
http://www.hancinema.net/maestro-chung-myung-whun-invites-n-korean-orchestra-to-france-39072.html

Renowned conductor Chung Myung-whun has invited North Korea's Unhasu Orchestra for a joint concert with the Radio France Philharmonic Orchestra in Paris on March 14.

-----

いずれは北と南のミュージシャン達の混合編成でコンサートを行いたいと述べていますが、「音楽は国境を超える」といえば聞こえは良いけれど、実は音楽が政治に利用されるのは、古今東西の歴史を見ても当たり前のようにも思えますので、今回のこれも北朝鮮とフランスの今後の関係に何らかの影響を及ぼす出来事ではないかと個人的には思っています(この”マエストロ”は、日本のNHKとも関係が深いのでそのことも考慮すれば・・・・)。

”マエストロ”は、昨年、フランス政府から最高位の文化勲章も授与されております(現在、彼の国籍はアメリカ)。

-----
Korean maestro awarded French order
http://koreajoongangdaily.joinsmsn.com/news/article/article.aspx?aid=2938413

PARIS - Chung Myung-whun, a world-renowned Korean conductor, will receive a top French cultural order this week in recognition of his contributions to music, the French government said Tuesday.

------

なおコリア・ヘラルドは今年1月12日に、金正恩氏の母親は日本生まれの在日朝鮮人で後に北朝鮮に移住したKo Yong-huiであると北朝鮮のドキュメンタリー番組で言っていたとの記事を掲載していますが、

------
N. Korean TV mentions Kim Jong-un’s Japanese-born mother
http://www.asianewsnet.net/home/news.php?id=26248&sec=1
North Korean state TV mentioned the late mother of new leader Kim Jong-un for the first time since he was publicly designated successor to Kim Jong-il in September 2010.

------

どうなんでしょうね?(笑) 色々、言われているみたいですけど(笑)。

いずれにしても、日本も色々とあの国とは関係が深いとは思いますが、目まぐるしい勢いで世界情勢は急展開しているということだけは頭に入れておく必要がありますね。放射能汚染の列島として、切り捨てされないためにも。

2012-03-05(12:30) : Sunshine
スポンサーサイト

金正恩 ≒ 鄧小平orカダフィ???

(by こげぱん)


北朝鮮最高指導者・金正日氏の急死を機に、西側諸国の一部には「アラブの春」ならぬ「北朝鮮の春」への期待が流れている。

---
Hillary Clinton hopes for improved relations with North Korea - video
http://www.guardian.co.uk/world/video/2011/dec/20/hillary-clinton-improved-relations-north-korea-video

Hillary Clinton issues carefully crafted message over death of Kim Jong-il but fears of political instability remain.
Speaking to reporters following a meeting with Japan's foreign minister Koichiro Gemba, the US secretary of state told reporters: 'We both share a common interest in a peaceful and stable transition in North Korea as well as ensuring regional peace and stability.'
--

William Hague: We hope North Korea is now at 'turning point' - video
http://www.guardian.co.uk/world/video/2011/dec/19/william-hague-north-korea-video

During a press conference with the German foreign minister Guido Westerwelle, the foreign secretary expressed cautious optimism over North Korea's future following dictator Kim Jong-il's death. Hague said it was difficult to be hopeful for improvement, but leadership change could change that by leading to greater engagement with the international community
--

Can Kim Jong-un be North Korea's Deng Xiaoping?
http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2011/dec/19/kim-jong-un-north-korea-china?INTCMP=ILCNETTXT3487

The death of Kim Jong-il recalls Mao's. But China, unlike paranoid North Korea, opted for the path of reform

Isabel Hilton
guardian.co.uk, Monday 19 December 2011 22.30 GMT
---

最初にリンクしたアメリカ・クリントン国務長官の会見では、北朝鮮人民(注:北朝鮮国家ではないことに留意)との連帯や北朝鮮の平和的権力移 譲、 極東情勢安定に対する期待が語られ、次のイギリス・ハーグ外相の会見では、金正日死去を転機にしての北朝鮮新指導部による国際社会への復帰、(経 済開放路線による)北朝鮮国民の生活水準向上や、朝鮮半島非核化に期待する旨が述べられている。


また最後のGuardian社説では、金正日死去と毛沢東死去後の鄧小平による改革開放路線を比較して、後継者・金正恩に対し改革開放路線へ の転 換を促しているが、もっと言えば金王朝が旧宗主国・日本の「天皇制」を「承継」していると考えれば、畏れ多くもかつて「現人神」とされた昭和天皇 が人間宣言を行い、大日本帝国を一夜にして親米民主国家に変換させたような役回りを、北朝鮮の「新天皇」に期待しているのかもしれない。


もちろん北朝鮮・極東情勢のソフトランディング自体は日本にとっても好ましいシナリオには違いないが、反面アメリカ有力シンクタンク・CFR に 「日本は黙ってアメリカ・韓国と「協調」していればいい」と書かれる程度の日本外交では、北朝鮮のソフトランディングが実現した暁には美味しいと ころはすべて他国にもっていかれる恐れが大きい。

---
Japan Responds to Kim Jong-il’s Death
http://blogs.cfr.org/asia/2011/12/19/japan-responds-to-kim-jong-ils-death/

Posted on Monday, December 19, 2011
by Sheila A. Smith
---

さらに恐ろしいことには、アメリカなどがリビアで成功したような「北朝鮮人民との連帯」を試みようとしたり、あるいは下記WP社説にみられるよう に金 正恩を一方的に敵視する政策を取る、あるいは金王朝の崩壊に賭けるなら、中国外務省の弔電に見られるように金正恩がすでに中国の後ろ盾を得たと思われる現在においては、極東情勢を一気に流動化させかねない極めて危険な選択肢に思える。

---
Is a third-generation monster North Korea’s destiny?
http://www.washingtonpost.com/opinions/is-a-third-generation-monster-north-koreas-destiny/2011/12/19/gIQAp8Ei4O_story.html

By Editorial Board, Published: December 20
--

North Korea after Kim Jong Il
http://www.washingtonpost.com/opinions/north-korea-after-kim-jong-il/2011/12/19/gIQAnqDS5O_story.html

By Michael J. Green, Published: December 20
--

中共中央電唁金正日逝世
http://www.fmprc.gov.cn/chn/gxh/tyb/zyxw/t888600.htm
http://big5.fmprc.gov.cn/gate/big5/www.fmprc.gov.cn/chn/gxh/tyb/zyxw/t888600.htm
---

いずれにせよ、Le Mondeが「金正日の死を見抜けなかった西側諜報」と皮肉った程度の諜報をベースにして北朝鮮の春を期待したり、瀬戸際外交を行うのは、西側諸国の墓穴を掘りかねないように思える。

---
La mort de Kim Jong-il re've`le les failles du renseignement
(The death of Kim Jong-il reveals flaws in the intelligence)
http://www.lemonde.fr/asie-pacifique/article/2011/12/20/la-mort-de-kim-jong-il-revele-les-failles-du-renseignement_1620684_3216.html#ens_id=1545482

LEMONDE.FR | 20.12.11 | 12h27 . Mis a` jour le 20.12.11 | 13h18
---

プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。