スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽ツイッタ―・アカウントを見破るソフトを英の会社が開発

(by Sunshine)

cat

「フェイスブックやツイッタ―はたばこやアルコ-ルよりも中毒性が高い」とシカゴ大学の研究チームが「サイコロジカル・サイエンス」に発表したのが今年2月(シカゴ大学というのも意味深ではあるが)。アメリカの大学には、たばこ、麻薬、アルコール、ギャンブル、買い物、セックスなどの中毒症にかかっている学生達のカウンセリングやセルフ・ヘルプ・グループ(自助グループ)を学内にもうけており、ブローシェ類もあちこちのドミトリー(学生寮)等に置かれていたりして、いわゆる”アディクト(嗜癖)”問題については、おそらくアメリカ人の方が日本人よりも一般的に関心は高いのではないかと思うが、そこへ今度は、”ソシャル・メディア”といわれるフェイスブックやツイッタ―が、新たに加わることになった。

----
http://www.guardian.co.uk/technology/2012/feb/03/twitter-resist-cigarettes-alcohol-study
Twitter is harder to resist than cigarettes and alcohol, study finds

People are more likely to give in to urge to tweet or check email than other cravings, say US researchers
Friday 3 February 2012 10.37 GMT

----
フェイスブックやツイッタ―の中毒性についてはすでに2,3年ぐらい前から指摘されていたことだが、これに加えて、今度はイギリスのステイタス・ピープル(Status People)社が、本物と偽物のツイッター・アカウントを見分け、実際には何人の”本物”がフォローしているのかを識別するソフトを開発したと8月26日付、ガーディアンが報じている。

----
http://www.guardian.co.uk/technology/2012/aug/26/how-many-twitter-followers-do-they-really-have
How many Twitter followers do they really have?

UK firm develops software to unmask fake Twitter accounts
Sunday 26 August 2012

---

著名人や政治家、企業などはツイッタ―を使って、自己宣伝を行い、フォロワ―が多ければ多いほど、広告宣伝会社やマーケティング会社にとって、宣伝価値のある、”金のなる木”となる。例えば、オリンピックの前には、イギリスのオリンピック選手が自分がスポンサーからもらった車の宣伝をツイッタ―でしたりして、巧みにスポンサーの宣伝をしていたというようなこともあった。

また、NY Timesによるとフォロワ―の数が例えば22万人になると260ポンドをツイッタ―の会社が報酬としてアカウントの主に支払うというような金銭的な見返りもあるため、益々人々のツイッター欲はかきたてられるとしている。

偽アカウントは特定の人物をフォローするためかスパムを送り込むことを目的として設立されており、大人数のフォロワ―を持つアカウントをフォローするが、自分自身のフォロワ―は一人もいないとソフトの開発者は述べている。

このソフト、見方を変えれば実は更に大っぴらとツイッタ―・アカウントを監視する任務をもうけたのかなと勘ぐってしまうのは私だけではないだろう。物事には常に表と裏がある。

ちなみにレディー・ガがのフォローワ―は約3千万人とされているが、“本物”のフォローワ―は29%、キャメロン首相は約200万人以上のフォローワ―がいるとされているが、37%が”本物”のフォローワ―ということらしい。

また私自身はフェイスブックもツイッタ―もやらない。これだけ個人情報について、またテロ対策について声高に叫んでいるアメリカ人達が、こうも無防備に我も我もとばかりにこれらの”ソーシャル・メディア”に参加している姿を見ていて、不思議でならなかったが、常々、これも60年代の麻薬やロック・ミュージックによる若者へのブレイン・ウオッシュと同じ類のものかと薄々思っていたが、どうなのだろうか。勿論、プラスの面としては何とか革命を色々と喚起させるのに手っ取り早いということもあるが・・・・・(実はこれもまた裏もあるのだが)。

---
女優のリンゼイ・ローハンが”ツイッタ―・アディクト”の治療のため、入院したという2年前の記事
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1319372/Now-Lindsay-Lohan-gets-treatment-Twitter-addiction-Actress-phone-usage-slashed-rehab.html
Lindsay Lohan is getting treatment for her addiction to Twitter.

The actress, currently in rehab for substance abuse, has had her phone usage slashed by staff who want to wean her off the micro-blogging website and email.

----
追記

昨年10月に「ウォール街を占拠せよ」とのスローガンを掲げ、ニューヨークで大規模に行われた反格差運動でデモ行進中の活動家約700人とともに逮捕されたマルコム・ハリス氏に対する裁判が今年4月に実施され、その際
検察側はツイッター社に、ハリス氏が昨年9~12月につぶやいた内容の提出を要求した。これに対する裁判は今年4月に行われ、ニューヨークの裁判所は7月2日、ツイッターに書き込んだ内容(つぶやき)は個人情報ではなく、捜査当局が提出を要求しても、憲法が保障するプライバシーの侵害には当たらないとの判断を下した。

これに対してツイッター社は反発しており、8月27日、二回目の訴えをニューヨークの裁判所に行った。

---
http://thehill.com/blogs/hillicon-valley/technology/245755-twitter-appeals-order-to-reveal-protestors-data
Twitter appeals order to reveal protester's information

Twitter filed an appeal with the New York State Supreme Court on Monday, looking to overturn a lower court's order to reveal the personal information of one of its users.

New York City prosecutors are demanding Twitter's data on Malcolm Harris, who was arrested for disorderly conduct during an Occupy Wall Street protest. The prosecutors asked Twitter for Harris's email address and all of his tweets in

----

7月2日の判決に合わせるように、ツイッター社は2日、利用者の個人情報などを求める各国当局の照会件数を初めて公表している。それによると、今年6月までの半年間で計849件の照会があった。国別では、1位が米国の679件、2位は日本の98件で要請は警察からだった。

----
https://support.twitter.com/articles/20170002#
User Information Requests

----
新規参入ビジネスに最初は寛大でも、そのうちそれを利用しておいしいところだけを持って行き、締め付けを行うといういつもの古い手口か。この辺境のブログも気をつけるべきか?













スポンサーサイト
プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。