スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊魂が身体を離れる瞬間の写真

生きとし生けるものはすべてその個体からエネルギー(オーラ)を放出していると言われているが、これを裏付けたのが1939年頃にロシア人電気技師であるセミョーン・ダヴィードヴィチ・キルリアンとヴァレンティナ・キルリアン夫妻によって撮影された「キルリアン写真」だったという話は有名だ。

キルリアン写真とは対象物に高周波・高電圧を掛けて発生させたコロナ放電による発光現象を撮影した写真のことであり、元気の良い植物の周りは光で覆われているのに、これが枯れると光の量が減少し、枯れてしまうと全く放出がなくなるというものだった。

そして今年9月25日付.Before It's Newsに、ロシア・サンクトペテルブルグの生物物理学者であり、キルリアン夫妻の技術をさらに進化させた、ガス放電視覚化法を用いた高度な撮影方法(バイオエレクトログラフィックと呼ばれている)を発明したコンスタンティン・コロトコフ博士(National Research University 教授)による、死の瞬間をとらえた写真が掲載されている。

コロトコフ博士は、ある男性が他界する瞬間に、上記のバイオエレクトログラフィックと呼ばれる特殊カメラのシャッターを押して、この男性の霊魂が肉体から離れていく(幽体離脱)様子をカメラに収めた。

Scientist Photographs The Soul Leaving The Body
http://beforeitsnews.com/beyond-science/2013/09/scientist-photographs-the-soul-leaving-the-body-2443674.html

death

コロトコフ博士によると、死の瞬間、最初に頭とへその緒から魂が離れ、最後に心臓と股間から霊が離れ、肉体から完全に離脱した霊魂は空間に漂うとのことだ。

interview konstantin korotkov
http://www.youtube.com/watch?v=fZczmTkfqKY

しかしながら突然の事故等によって、苦しみながら亡くなった場合には、霊魂が数日間空中を漂い、数日後には遺体に戻る可能性があるとも博士は言っている。

Mind over Matter: Secrets of human aura revealed by Russian scientists
http://www.youtube.com/watch?v=B6NIUV24vcQ


インタビュー映像
Dr. Konstantin Korotkov:Seeing the Unseen With Electrophotonics
http://suprememastertv.com/ss/?wr_id=127

日本人にもこういう方がいる。この方は現在、ロサンゼルスにある下記の大学院大学を開設し、西洋と東洋のふたつの叡智(ニューサイエンスと東洋の精神世界や身体術等)を混合させて、「人間とは何か」を探究する研究・実践者を育成している。またこの方も生体エネルギー測定器(=チャクラマシン)の発明者でもある(日本の研究所は三鷹市の井之頭公園内にあって、私も昔、一度行ってみたことはある)。

http://www.cihs.edu/

http://www.iarp.or.jp/cihs/index.html

http://www.iarp.or.jp/moto.html
(どうもお顔つきが、忍法戸隠流・武神館の宗家・初見良昭師に似ておられる)

まあ、この世がすべてではないから、福島やその他東北の被災者たちは放置したまま、千葉、茨城の子供たち7割をセシウム汚染させて、放射能汚染灰を東京湾に埋め立て、いざオリンピック!と舞いあがっている愚かな輩たちには、必ずやいつか、どこかでつけを払わねばならない時が来るだろう。
スポンサーサイト
プロフィール

Sunshine/こげぱん

Author:Sunshine/こげぱん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。